忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
「スピリチュアルの知識を得てから
何でもかんでもエゴのように感じてどうやって
生きていけば良いかわからん」
というメールを
頂きました。

好きなようにやれば良いじゃん、とも思いますが
好きなように自由にやるっつーのは、
見方を変えれば不自由であるとも言えます。

何故なら自由に何かをやれと言っても、
例えば家の中にいればやる事は
メシを食うかテレビ見るかスマホいじるか寝るか
ぐらいであって、行動が予測可能であります。
行動が予測出来るということは、
できる事が制約された不自由であると言えます。

そうではなくて起きることを何の抵抗も無く、
受け入れるのが本当の自由であります。

例えば便意を催したら何も考えずに
トイレに行くと思います。
ここで「切れ痔になるかも」とか考え出したら
用を足す事に抵抗しています。結果として
抵抗は纏わりついて最悪の場合漏らして
しまうのであります。

つまり起きた事に対して自由なのに、
それをブロックしているのがエゴであります。

「磯野ー、野球しよーぜ」と中島くんが来たら
特に抵抗も無く野球に行く、しかし中島くんが
「磯野ー、女装しよーぜ」と来たら何か嫌だ、と
感じたらそれが抵抗であります。

本来は野球も女装も単なる起きることであって
抵抗する事ではありません。
しかし何故、野球はOKで女装はNGなのか、
勝手に作った抵抗感こそが本来の自由を
妨げています。

スピリチュアルな教えだの格言だのというのは
この抵抗感を薄くするための方便に過ぎません、
そこに真実は語られてはいないのであります。
抵抗をスルーすれば、最初から存在する真実が
顔を出します。
PR
前回の記事でも書きましたが宗教やお金が
何故世の中において大きなウエイトを
占めているのかと言うと、良い悪いは別にして
それを大勢の皆さんが固く信じている
から
であります。

世界は幻想だの何だのという大して
面白くもない話は置いといて、今回は久々に
潜在意識的な話になりますが、
固く信じれば、やはり想いはこの世界に
影響を及ぼすと言って良いでしょう。

突然ですが、ここで私が亡き祖父から
伝授された地上最強にして最高の呪文が
あります。
今回は当ブログ読者限定で禁断の秘法を
公開しようと思います。

それは「クルクルバビンチョパペッピポ
ヒヤヒヤドキッチョノモーグタン」

あります。これを唱えると商売繁盛、
無病息災、ベンチプレスは200キロ挙がる
ようになるという素晴らしい呪文です。

というのは真っ赤なウソです。

しかしながら仮にこれを未開の土地の人々に
伝え、彼らがこの呪文を毎日のように
唱える習慣になれば、間違いなくこの呪文は
本当に幸運を呼ぶ呪文として彼らの間に
伝わっていくでしょう。

これは単なる紙切れに過ぎない紙幣を、
価値があると世界中の人が信じているのと
全く同じです。

未開の部族の皆さんが全員信じれば、
クルクルバビンチョが幸運を呼ぶ呪文として
彼らの世界に定着するのと同じように、
大勢が信じればどんなものでも実体を持つ
のであります。ビットコインも価値があると
多くの人が思っているから投機対象になり、
実体を持つかのように振る舞っているのです。

つまりある概念が、ある世界のソース
コード(?)として実体を持つには大勢の
信じる力、すなわちリソースをどれだけ
注ぎ込まれるか否か
にかかっていると
言えるかもしれません。

未開の部族の例で言えば、部族の全員が
クルクルバビンチョを信じれば、彼らの世界の
ソースコードにクルクルバビンチョという
言葉が幸運を呼ぶコードとして実体化します。
ですから昔から伝わるありがたいお経とか
どっかの坊さんが伝えた呪文とかは、
時代を越えて多くの人が信じて実体化した
ソースコードなのですから、
効果はあるのだと思います。

話を潜在意識的な話に戻すと、
例えばイケメンになりたいなら自分は
もちろんですが他人もそれ(イケメン)を
信じていると解釈するというメソッドが
あります。

仮にあなたがイケメンになったと信じて
コンビニ行って、レジの女の子が
「気持ち悪っ」と言って顔を背けても、
自分があまりにもイケメン過ぎて
乙女の恥らいのあまり顔を背けてしまったんだな
ということにしてしまえば、とりあえず世界で
あなたのイケメンを信じているのは、設定上は
あなたとレジの女の子という事になりますので、
こうして信じる力を拡大すれば、それは
実体化するのであります。

何か痛々しいやんけとか言っては
いけません、紙切れやネットのデータですら、
信じれば実体を持つのですから。
「自由意志は無いと書いてありましたが
自由意志が無いのならどうやって願望を
実現すれば良いのか」
というメールを
頂きました、ありがとうございます。

これはつべこべ言わずに行動せざるを
得ない状況に入れば良いと思います。

この方の場合、「起業してそれなりの会社に
したいが、自由意志が無いなら自分の思考や
行動に自信がイマイチ持てない」
みたいな
感じなんですが、だったらなおさら
こんなブログなんて見てないでさっさと
起業すべきであります。

起業すれば嫌でも色々しなくては
ならなくなります、もうそこに自由意志も
クソもありません。仮に今、家の中にクマが
突撃して来たら自由意志ガー行動ガーとか
言う暇もなく何かしらの行動は起きます。 

マリオがクッパの炎をかわすのに一番良いのは
ジャンプする事です、これをBダッシュガー、
もしかしたら裏技ガー、とか言ってたら
やられてしまいます。
反射的にAボタンを押してジャンプが
最も良いのであります。

つまりそれがプログラミングによる
最良の行動です。

なので何かをやらざるを得ない状況になれば、
自ずと行動は起きる、というかそれは本当に
自分が起こした"行動"なのでしょうか。

突き詰めていけば、そもそも行為者は
存在するのか?
という事になります。








スピリチュアル好きな人は基本ヒマな感じの人が
多いので、スピリチュアルを色々知っている
ヒマ人ほど行動せざるを得ない状況になり難く、
結果的にボケッとして過ごしてしまうのは
何とも皮肉な話であります。

若い頃にバリバリ働きまくった経営者とかが、
歳食ってから突然スピリチュアル的な能書きを
垂れだすのもこの辺にあるのかなあとか、
感じる次第です。

私のオヤジも「俺は・・・もしかしたら
自分以外の何かに突き動かされて進んできたの
かなあ」とかこの前言い出して、
とうとうコイツボケやがったと思いましたけど。
この前久々に学生時代の友人と会ったんですけど
そいつは若い頃からとんでもない老け顔で、
「じゃりン子チエ」に出てくるお好み焼き屋の
オッサンに似ているくせに、とにかく女の子に
モテたんですよ。
彼のモテっぷりはまさに天才的でした。

何故こんなブ男がモテるのだろうか?
当時の私には永遠の謎でしたが、
今思うと彼の全く物怖じしない根拠の無い自信が
良かったんじゃないかと思います。

本人も言ってましたが、学生の頃は
女の子に声かける事自体が、とにかく
楽しくて楽しくてしょうがなかったと、
振られたとかセックスしたいとかどうでも良くて
女と見るや声をかけずにはいられないという、
ある意味ヤバい奴だったわけですが、
これはまさに今を生きまくっているのでは
無いかと感じた次第であります。

私は天才とか才能があるっていうのは、
何か特別な力を得ているんじゃなくて
何かが欠落していること
だと思って
いるんですが、あのブ男はまさにモテに
関しては天才でありました。

というわけで皆さんもどんどん余計な
概念や感情は捨てるべきであります。

そして余計なものが入って来づらいのは、
楽しいと感じる事を優先的に行う事だと
思います。
前回の記事を読んだ方から「自己というものが
よくわからなくなって統合失調症みたく
なってしまいました」
というメールを
頂きました。

自己というものは別にわかる必要は無いので
あります。

例えば「私は某県某市に産まれて小中高と
地元の学校で遊びまくって、大学はFラン行って
やっぱり遊んでるだけでした」

自己紹介した奴が居るとします。

これは前回の記事で「葬式が悲しいのではなく、
葬式に最も適していると思われる感情や思考を
引っ張り出す」
と同じで、
こいつの場合は自己紹介に適した"物語"を
引っ張り出しているのであります。

これと同じで「私はこれこれこうで
不幸である」
と言う際には"不幸である"為に
「これこれこうで」を引っ張り出して
いるわけですね。

不幸である自己を出す為には、
何故、不幸なのか?という物語を即興で
作らなければなりません。

つまり過去の経験があるから不幸、ではなくて
不幸である為に瞬時に物語を作るわけです、
それが自我には過去の体験として感じる
だけであります。

つまり過去の積み重ねの結果としての
"自己"は何処にも居ない
し、存在を知ることも
出来ないのであります。
だから今に在るとかいう言い方を
するわけですね。

こうして不幸な自己は居なくなりました、
おめでとうございます。

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 5
6 7 8 9 10 11
14 15 16 17 18 19
20 21 23 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]