忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
「働きたくないですが、お金も無くなってくるので
しょうがなく働くの繰り返しが嫌です」
という
メールを頂きました、ありがとうございます。

あんまりスピリチュアルとか関係無いかもしれませんが
働きたくないなら働かないで、ぶっちゃけ生活保護
良いと思います。

何かみっともないとかカッコ悪いとかあるのかも
しれませんが、少なくとも私は何の偏見も
持っていませんし、これからは急速なAIや
ロボットの発達により、人類は嫌でも労働から
解放されていくと思うので、働きたくないから
生活保護や!というのは全然OKと思っています。

「いや、そうじゃない。ナマポじゃなくて
それなりにお金も稼ぎたいんや」
と思うかも
しれませんが、それならばとりあえず
お金を稼ぐ能力が無い、という事を認めた方が
良いです。

要は理想と現実のギャップを埋めようとすると
"苦しく"なるわけですから、であるならば
とりあえずそのギャップを無くしてしまえば
良いのですね。つまり受け入れてしまえば
それで良いわけであります。

これは精神がヤバイだ何だというのも同じで、
とりあえず精神がヤバイならヤバイで
それを認めて受け入れてしまえば全く問題無いです。
何故なら精神ヤバイでは無い事が良い事だ、
という執着から解放
されるからです。

するとどうなるのか?何かトンチのようですが
受け入れた時点で対立する概念が無くなるので
既に成功(?)している事になるのです。
もうヤバイはヤバイ事では無くなったので、
何々は悪い事だという概念自体が、想像の産物で
あったという事です。

願望の実現とは失敗している(と感じている)
者が失敗を打ち破って成功するのではなく、
元々の成功者が成功する事であります。

というわけで何か昔の自己啓発本見たいな
言い回しになってしまいますが、
成功者のマインドになる事は実は簡単なので
あります。
PR
前回の記事の補足みたいになりますが、
基本的に何でもかんでも感謝するというのは
要は対立を無くすというのが真の狙いで
あります。

そもそも何故何かを願ったり祈ったりする
のかっつーと、特定の事柄なり相手なりを
排除したい
というのがあるわけです。

例えば貯金が無いので100万円ください、は
貯金が無いという事実を排除したいと
思っているわけですね。
つまり貯金が無いという事は敵であると
見なしているわけです。

しかしここでも貯金が無い事に感謝すると、
とりあえず貯金が無いという事実は敵では
無くなります。普通は敵に感謝はしないので、
もはや感謝するだけで無敵状態となりました。

つまりこの無敵状態がデフォになるように
感謝しろだ何だという方便があるわけで、
無敵状態になっていれば特に感謝するという事も
不要にはなっていきます、こうして対立は
無くなったのであります。

敵と見なした事象に対して、それが消えるように
願ったり祈ったりする行為は、
もはや願いや祈りでは無く、呪いです。
人を呪わば穴二つと言うではありませんか。
以前の記事でも書きましたが、我々は
個にして全体であり、全体にして個でも
あります。

つまり全体は海であって個人は波として
存在しており、波が消えれば個人は全体に
飲み込まれていきますが、波が存在しない 
海は無い様に、やはり個人が全体を形作って
いるとも言えます。

なので個人から見たら困った事でも
全体から見たら必然的に起こっていると
いうのが殆どで、要は何もする事無いよという話になってしまうのですが、
しかしこれだと「どうすれば良いのか?」という
疑問は無くならないと思います。

そもそもどうすれば?というのは自分の
パワーとか能力で何とかするという概念が
入っています。
しかし自分の能力でどうにかするという
事態そのものが実は存在しなかったと
気付けば、どうすれば云々という概念も
消滅します。

例えば私は10月頃に緻密な分析(?)で
購入した株が12月の頭に急騰して結構な
利益が出ました。

これは緻密な分析を可能とした私の能力の
おかげかというと全然違って、
10月のある日にスマホいじりながら
饅頭食ってたらたまたまニュースサイトに
「〇〇業界、再編の動き」みたいな見出しを
見て、ちょっとその業界について調べただけです

もっと言えばあの時饅頭を食っていなければ
スマホをいじってもいなかったですし、
当然それらのニュースを見る事も
ありませんでした。

つまり一言で言うとただ単にツイてた
だけなんですが、あらゆる願望の為のメソッドは
この単なる馬鹿ヅキ状態を如何にキープするか、
という事に行き着きます。

その為には「全ては自分の能力とは関係無い」
事を受け入れる為に、常に感謝するとか
神に祈るとか悪魔に魂を売り渡すとか
色々あるわけであります。

これらの共通項は全て"自分以外の何かしら
強力な他者に明け渡す"事で自己の能力という概念を放棄するという事にあります。

しかしこれで面白いのは"自分を明け渡す"と
ツイてるとかツイてないという自分すら
いなくなってしまうので、
結局馬鹿ヅキになる自分というものが
成立しなくなる事です。

というわけで一周回ってやはり何もやる事は
無いのです。
「私が死んだら世界はまだ在り続けるのか、
それとも世界も消滅してしまうのか」
という
メールを頂きました、ありがとうございます。

これは簡単な例をあげると、例えば
スーパーマリオというゲームのキャラは
帽子を被っていなければマリオではありません、
その辺のオッサンです。

つまり帽子という一部がマリオという全体を
作っているわけで、一部は同時に全体でも
ある、
という事になります。

なので仮に"私"が死んだら世界は消滅します。
ちょうど夢から醒めたら夢の世界が全て
消失するのと同じです。

という事は帽子でありながら全体でもある、
という認識になっていけば帽子という自我は
消滅するわけで、そうなるともう
そこには消滅という認識すらありません。

帽子とか全体とかそういった区別も無く、
最初から生まれてもいないし、消滅もして
いなかったのであります。

帽子の立場で何かをしようというのは
全ておかしな話であり、最初から全体として
存在していたのだから、実は特に何もする必要は
無かったのです。
何度かメールを頂いている方で紆余曲折を
経ながらも「お金が増えた」「車買えた」とか
一応当ブログその他を参考にして物欲を
満たす事には成功(?)している方が
いるのですが、今度はそれらを維持する為に
すったもんだしている様子であります。

これは結構多くの人が陥る典型的な罠で、
仮にスピリチュアルでも成功哲学でも何でも
良いですが、何かを得る事ばかりが
クローズアップされて得た後が全く提示されて
いない
事が多いですよね。

結局お金でも何でもあらゆるものは概念なので、
それらを得るには概念を変える、つまり
スピリチュアルで言う所の自己はいないとか
成功哲学で言うアファメーションとかに
なるわけですが、それらを得た後も結局は
概念の中でグルグル回る事になるパターンが
多いですね。

何かを得るという事は失うという概念が
無ければ成立しない
ので、必ず所有するリスク
付きまといます。

年収が上がれば税金も上がりますし、
特に年収1000万前後だとすげー金持ちに
見えますが、年収が低い場合に受けられる特典も
受けられなかったりとかで、思ったより
全然お金が残らないもんです。

車に関しても人を轢いてしまうリスクは
常にありますし、結婚しても配偶者の
性格がキツいとかキレると顔芸怖すぎとか
ありますし、娘は可愛くても基本的に子供は
言う事聞かないとか色々あります。

というわけで何かを得る概念は必ず何かを
失う、所有のリスクというものがもれなく
付いて来ます。

と言っても別に全てを捨ててミニマリストに
なれとかではなく、それらの両立する概念を
成り立たせているモノこそが意識であり、
意識に投影されている世界であります。
ですから得る事ばかり見ずに失う事、
所有するリスクも同時に受け入れる事が
肝要です。









まあ当ブログも基本的には「何かを
得ましょう!」というスタンスなんですが、
あまりにも得る概念ばかりに行ってしまって
それらを得た後に前述したように
グルグル回ってしまっている方が
多いように感じたので今回の記事と
相成りました。

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]