忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
「私はこれこれこうで特に取り柄も無いので
もう死ぬしか無いんでしょうか」
みたいなメールを定期的に頂きますが、
「もう死ぬしか無いの?」と聞かれたら
身も蓋も無いですが「そうですね」としか
答えようがないです。

将来的に必ず都合が悪いことしか起きないという
前提でいれば、やっぱりそうなると思います。

であるならば、都合が良い事ばかり考えてた方が
マシだと思うんですよ、都合が良い事思ったら
一万円払うとかならともかく、思うだけなら
タダなんで、だったら都合の良い事だけ
思ってた方が良いはずであります。

自由意志も何も無いのですから、
巡り合わせに任せて都合の良い所だけ
美味しく頂きます
ぐらいのヒジョーに
図々しいスタンスで大丈夫です。

ピンと来ない方は思いきって女装するとか
パンツ一丁で外出するとか外見を大きく変えて
みると良いかもしれません。

個人のイメージだの、それに伴う
性格だの人生観だのが如何にいい加減な虚像で
あるかという事に気付くと思います。

結局何でも都合悪い方に取ってしまうのも、
今までの虚像の積み重ねなんですよ。
キャッシュの消去みたいな感じで、
まっさらの驚きの白さに戻るべきであります。

まあ読者の方がパンツ一丁で外出して
逮捕されても私は責任取りませんけど。
PR
「全て受け入れるとかありますが、
実際嫁さんが死んでも娘さんが重病になっても
受け入れなくてはならないのでしょうか?」

というメールを頂きました、
ありがとうございます。

この場合の"受け入れる"は未来への不安を
受け入れるか否か、になっています。
未来に何があるかはわからないので、これは
不安でも期待でも何でも受け入れるしか
ありません。

そもそも何で受け入れるのかっつーと、
だいぶ前にも書いたと思いますが、いわゆる
ゲームで言うプログラマー的な視点に立つには
何でもかんでも受け入れるのが手っ取り
早いからです。

プログラマーがゲームの全てを受け入れなくては
ゲームが成り立ちません。ですから全て
受け入れる、というのはそれが即プログラマーの
視点になる
わけであります。

どうしても未来の不安に押し潰されそうだと
いうなら、何でもかんでも感謝感激雨あられで
良いと思います。

よく「何にでもありがとうを言えや」
みたいな事がスピ系の本に書いてあるのは
不安を不安として成り立たせない
テクニックみたいなものです。
実際はありがとうとプログラマー視点は
特に結びつきはありません、あくまで
不安が消えない人用の対症療法的なもので、
そのうち不安という概念も薄くなります。

で、ここからがパラドックスになるのですが
プレイヤーの視点、つまりマリオの視点の
場合はたくさんコインが欲しいとか
1UPキノコくださいとか思いますが、
プログラマーの視点になってしまった場合、
別にマリオが何人死のうがプログラミングの
範疇なので、特にキノコくださいとか
どうでも良くなりますよね。

ところが面白い事にプログラマーの視点に
なった途端に、アホみたいにコインやキノコが
出てくるのであります。

これは結局の所、マリオもコインもキノコも
同じドット絵であって同じプログラムを元に
しているからこそ、プログラミングされた
世界にいくらでもある事に気付くような
ものだと思います。

これがマリオの立場からキノコくださいだと、
延々と裏技探すようなもので、
なかなか厳しいものがあります。

ただこれを突き詰めると、コインやキノコを
沢山もらって喜んでいるマリオもまた、
居なくなってしまうのであります。
去年の記事で登場した親戚の子と、
この前久々に会ったのですが、いつの間にか
彼女が出来て、いずれは結婚したいとか
言ってるじゃありませんか、若い人は
羨ましいですね。

私はモテない男がソープへ突撃して童貞を
捨てる事は、自信を持つという事で
とても良いと思っています。

親戚の子は「経験が無かった頃は、
女の子に声をかけようとか思わなかった。
いい歳して童貞とか知られたら引かれるんじゃ
ないかとか、女の子もいい歳なんだから
経験してて当然で、経験の無い自分なんて
相手にされないに決まってるとか思って
どうしても消極的だった」
とか言ってましたが、
「引かれると思った」「経験の無い自分は
相手にされないと思った」とかは完全に
自分の行動に蓋をしている状態です。

そもそもこれは自分が勝手にそう思って
いるだけですよね、相手の女性が
「童貞引くわー」とか、「童貞無理」とか
言ってるならともかく、誰も言っても
やっても無いことを何故か既成事実の
ように積み重ねて、それに苦しめられるのは
ちょっと馬鹿馬鹿しい
です。

結局の所、異性関係に限らずあらゆる事は
自分の行動に勝手に制限をかけて、
勝手に自分を納得させてしまう事が
最大の障害なんですよ。

で、あるならば制限をかけるのではなく
どんどん広げていった方が良いと思います。
基本的に何かを願ったりするのは、
それが正しい事であるという前提があります。

例えば試験の前に勉強して、勉強の成果が
出るように願うのは、試験で高得点を取るのは
正しいという前提がありますよね。

別に勉強するなと言うのではなく、
"願い"と"正しい"は分けた方が良いです。

私の場合、娘は元気な女の子に育ってほしい、
という親としての願いは当然あります。
しかし、それが正しいとは思いません。
もちろん風邪ひいたとしてもそれが
間違っているとも思いません。

「元気に育ってほしい」だけなら何の問題も
無いのに、それ以外は間違っていると裁くから
ややこしくなるのであります。

これは違う、これは間違いと裁くのは大変な
ストレス
です。ウチの近所の共産党支持者の
ジイ様も、アベ政治を許せなくて支持率が
回復する度に怒っています。

なので何かを願うのは全然良い事なのですが、
いつの間にか願いではなく、様々なものに
裁きを与えるようになってしまうのが
"願望の実現"としては最大の障害となります。

私は相変わらず娘がチョー可愛くて、
娘が寝てる時も起きてる時も熱出した時も
ウンコしてても(*´∀`*) カワイイワア...みたいな状態に
なっていますが、はっきり言ってこれぐらい
能天気で良いと思います。

裁く事をやめれば、誰でも今すぐ幸せに
なれるのであります。
「あるスピリチュアル本にお金は無限だ、
いくらでもあってお金最高!みたいに
書いてあったのですが、どういう事でしょうか」

というメールを頂きました、
ありがとうございます。

まあ著者の人がどういう意味で書いているのか
前後の文がわかんないんで何とも言えない
ですけど、お金って無限だって言うより、
自己がどれだけ制限かけてるかだと
思うんですよ。
そういう意味では無限であるというのは
間違ってはいません。

簡単に言うと今日から一日一円募金します、
口座から勝手に引き落とされますと言われても
多分大して抵抗無いと思うんですよ、
年間365円ですから恐らく殆どの人は口座から
引き落とされてる事自体忘れるレベルだと
思います。

でもこれが一日百円だと年間36500円ですから
人によってはやや気にする人も出てくると
思います。

自己が制限してるって簡単に言うと
こういう事です。年間365円引き落とされます
と言われても何とも思わないけど、
年間36500円だと何か嫌だなとなる。

人によっては年間3億円でも全く意に介さない
人もいるでしょうけど、問題は実際の口座預金の
額よりも、金を払えと言われて感じる不快感の
方であります。

要は不快感が無ければお金は無限に
存在します。不快感を感じた時点で制限が
かかるので、そこで初めて有限になります。

ですから口座預金の残高云々よりも
どれくらいの金額を失うと不快に感じるのかが
ポイントで、そこを越えないようにすれば
残高が一万円しか無くとも意識の上では
豊かな状態
なわけですから、引き寄せの法則風に
言えば既に豊かになりました、
ありがとうございます。
という事になります。

お金に限らず無理矢理に感謝しますとか
愛してますとか言うより、感謝しか出て来ない
意識状態に持っていく
のがコツですね。 

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 12 13 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]