忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
「密教でいう真言みたいのを教えてもらって
毎日唱えていますが、自由意志が無いならば
このような事をやっても結局無駄になって
しまうのかと思うと不安です」
というメールを
頂きました、ありがとうございます。

私は密教とかよく知りませんけど、この方は
矛盾に気付いていないのではと感じました。

密教でも仏教でもキリスト教でも何でも
良いですが、そこの宗教・思想に基づいて
呪文なり真言なりを唱えるというのは、
自由意志を放棄して神や仏にお願いする、
つまりその後の人生を全ておまかせするという
事だと思うんですよ。

ですから自由意志が無いならばもしかしたら
全て無駄かもしれないというのはおかしいと
思うんですよね。
あると思っている自由意志から逃れて
早い話あとは野となれ山となれ、でも神様
よろしく頼んます、
という事ですから。

なので真言でも何でも一心不乱に自由意志だの
ヘチマだの思い浮かばないぐらい唱えれば
良いんじゃないかと思います。

何かあると「おお、〇〇様のご利益や!」
なるかもしれませんが、結局ご利益を
もたらしているのはわかりやすく偶像化された
神様ではなく、世界と一体となった己自身であります。
PR
「英会話を上手くなりたいんですけど
何か良い方法はありますか?」
というメールを
頂きました、ありがとうございます。

何故英会話に関する事を私に聞くのか
よくわかりませんが、ブロークン英会話は
何とか出来る私としては少し自信があります。

ズバリ外人と友達になって英語で
会話してもらう
事です、これが最短です。

それが無理なら今はYouTubeとかで
オモシロ外人の動画は探せば出て来ますから
そいつと友達になったつもりで
テキトーに動画に相槌うったりしてると
良いと思います。

そもそも何故日本人は英会話が苦手なのか?
これは私の経験からいうと魂、スピリットの
問題
なのではと思うのです。

まず日本人はアイツら(外人)みたいに
リンゴ見て大袈裟にアポォ!なんて
ジャイアント馬場みたいな事を言うのは、
神の国日本の誇り高き民族として
恥ずかしくて言えないんですよ。

これは日本人であるという魂の束縛を
受けているのではと思います。

私も最初はアイツら(外人)のノリに
少し戸惑いましたが、一緒にいると何だか
自分も外人になったように感じて、気付いた時は
日本人の誇りを売り渡しアポォ!が言えるように
なっていました。

つまりこれは大袈裟に言うと魂が書き換えられた
とも言えます。

つまり人生だ何だというのはその人の
魂が反映しているものであり、
であるならば魂を書き換えれば新たな人生が
開けていくのではないかと思います。

よく成功している人の真似をしろとか
金が欲しかったら金持ちと付き合えとか
自己啓発書みたいのに書いてあることも
多いですが、これはまさに新たなOSを
インストールするようなものであります。

結局人格だ何だなんて非常にいい加減で
あって無いようなものなんですね。
ですからそのようなものに縛られるのは
損であります。

今日から皆さんもリンゴを見たら「リンゴだ」
なんてボソッと言ってはダメです、
さあ御一緒に アポォ!

お疲れ様でした。
当ブログの昔からの読者の方は何となく気付いて
おられると思いますが、当ブログには私の
オヤジやら嫁さんやらは頻繁に登場しますが、
私の母は登場しないんですよ。

もうお分かりと思いますが、私は子供時代に
母と死別しています。母は私が小学校に入る
直前にクモ膜下出血で三十代前半の若さで
亡くなりました。
別に秘密にしてたわけじゃありませんが、
これは今回初めて書いたと思います。

葬式の事は今でもはっきり覚えていて、
それまでずっと黙っていた私は出棺の際に
とうとう感情が爆発して
「お母さん・・・!お母さん・・・!」
何度も泣き叫んでしまいました。

でも母は戻って来てはくれませんでした。

あの時はオヤジも泣いていました。
というかあのオヤジが泣いているのを見たのは
後にも先にもあの時だけです。

マザコン野郎と言われるかもしれませんが、
私は数万円の小遣いを貰おうがオモチャや
ゲームを買ってもらおうが、そんなものより
お母さんに会いたかった。
優しくて綺麗だった母に甘えたかった。

そんなこんなで月日は流れ、
この前の土曜日に孫娘に会いたがってる
オヤジの為に実家に帰省したんですが、
その時にオヤジが「この子は顔立ちが
何となくお母さんに似ている」
とか
言い出したんですよ。

で、大昔のアルバムを引っ張り出してみると、
確かに娘の目元や顔の輪郭が亡くなった母に
そっくりではありませんか。

隔世遺伝て奴じゃないのとかテキトーに
流してましたが、その日の夜に布団に入ってから
何か母が娘として会いに来てくれたのかも
しれないと感じて、布団の中で一人で
いいオッサンが大泣きしてしまいました。

私にとってはまさに母を亡くしてから35年ぐらい
経ってからの"願望実現"でした。

何か突然、感動の最終回ぽい雰囲気
なりましたが、ただ単にそういう事が
あったというだけで、当ブログは
まだまだ続きます。

でもその時にどんなに辛かったり悲しかったり
する事があっても、それは何かしらの運命と
いうか、何かに繋がってはいるのだとは
思いましたね。
前回も似たような事を書きましたが、
何かに対して鍛えようとか頑張ろうとかは
その対象を勝手に強大化しているのと
同じであって、鍛えるとか頑張るを良い方向に
捉えるのは却って危険であります。

そもそも驚異でなければ鍛える必要も
無いですし、頑張る必要もありません。


逆に言えば鍛える事や頑張るということを
全く意識しないものは、本当に好きでやっていて
向いているという事です。ですから若い人で
やりたい事が見つかりませんとかの場合は
とにかく頑張ろうとか何だとかを
全く感じないものをやった方が良いと思います。

これは日常生活でも同じで、何かに
対処しなくてはならないというのは
ある対象に対して脅威であると認識しているから
初めて脅威になるわけで、その"脅威認定"
行っている自我に惑わされない事が
肝要であります。

"脅威認定"や"あれは嫌い認定"を行えば行うほど
どんどん行動が制限されていきます。

簡単に言えば「カネが無いから
スピリチュアルで解決や!」
となったら
スピ系の本やブログを読みまくることで
貴重な一日の時間のうち数時間は無駄に
することになり、もしかしたらそんな事せずに
散歩に行けば一万円拾ったかもしれない
可能性を消しています。

また「アベ政治を許さないのにこの芸能人は
自民党支持者やんけ、もうこいつの番組は
見ない!」
となったらもしかしたら
その番組のCMで良い商品に気付けたかも
しれない可能性を自ら消しています。

結局の所、自由度や幸福度はどれだけ
色々なものに勝手に"脅威"を感じているかに
左右されるわけで、自由であればあるほど
運は文字通り運ばれて来ます。
わざわざ脅威を作り出して運の通り道を
分断することは勿体無いです。
この前、米中の貿易戦争が激化したので
世界経済ヤバイんちゃうかということで
成長を期待して長く持つつもりだった
中小企業の株を全て売っぱらった事を
記事にしましたが、ものの見事に株価が
大暴落してしまいましたね。

これじゃあ業績の良い会社があっても
買えないやんけ、と滝の如く下がる
日経平均を見ながらボヤいてましたが、
今日になって無謀にも「よっしゃデイトレや!」
思って売買代金上位とか出来高上位とか、
大暴落にも関わらず何故か活発に取引されている
聞いたこともない銘柄をピックアップして、
バリバリ売り浴びせられている某銘柄を
「こんなに下がってんだから上がるやろ」
精神で購入したところ、幸運にも何故か
上がり始めて数万円だけ儲かりました。

強引にスピリチュアルに結び付けると、
これは必勝法を編み出したとか何だとかでは無く
"何があるかわからない"を受け入れたから
以外にありません。

株やギャンブルの必勝法もスピ系メソッドも
"何があるかわからない"を否定する形から
始まっている場合があります。
"人生は何があるかわからない、でも良い方向へ
向かわせたい"というのではなく、
"何があるかわからない"で良い
のであります。

要はスピリチュアルで自分が居ない事を知れとか
世界と一体でヘチマだの言うのは、
語弊がある言い方ですが人生のあらゆるものに
価値が無い、実在しない、という事に気付く為で
あり、全てに価値が無いなら人生を失う事にも
お金を失う事にも何の痛みも葛藤も無くなります

ですから「お金が増えるか減るかするよ」
というものに対してじゃあやってみますと
平然と出来るようになるわけです。

そうなるともう成功もクソも無いですよね、
そういった概念が既に無いからです。

ポーカーのトッププレイヤーのプレイングや、
すごい利益をあげたトレーダーの投資手法を
学んでもなかなか成果が出ない最大の要因は
ここにあります。

彼らは成功のために手法を研究したのではなく、
成功や失敗という概念の外に居る状態で
ポーカーやマーケットに向かいあって
いるからです。

それと同じでスピリチュアル的な気付きだ
何だという人は成功や失敗の外に居ながら
生活しています、ですから"何があるか
わからない"で良い
のです。










と言ってもどれだけ価値が"薄まるか"は
個人差みたいのは生じると思います。

私もギャンブルで負けたら嫁さん貰ってくぞと
言われたら全然OKどころかこっちから
差し上げたいぐらいですけど、
娘を貰ってくぞと言われたら動揺すると
思います。

カレンダー

02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
4 5 6 8
10 11 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]