忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
相変わらず娘がチョー可愛くて何時間見てても
飽きないので、最近はネットも大して
見なくなったのですが、昨日久々に
ニュースサイトを廻っていたら国会議員のK氏
自衛官に「国民の敵」呼ばわりされた
そうじゃありませんか。

近所に住んでる共産党大好きのジイ様は
この件で自衛官にブチ切れていました、
元々自衛隊自体好きじゃないしなあの人。

何をどう感じるかっていうのは人によって
殆ど決まっているので、カレーが好きだと
言ってる人に「おまえの好みは間違っている!」
とか吠えてもしょうがないんですよ。
しかし何故か政治思想とかに関する事だと
色々と許せないと感じるのは、食い物の
好き嫌いからは自由になっているけど、
思想は自分のものだと感じるので、
なかなかそこから自由になれないと
いう事なんですね。

何かから自由になるって実は簡単なんですよ、
要は自己同一化してるかしてないかだけの
問題ですから。

スピリチュアルで"許す"という表現が
使われる事が多いですが、要は事実は事実として
在るが、自己に関連する事実として捉え、
それと自己同一化して苦しむ必要は無いと
いう事であります。










まあ私はこのニュースを見て反射的に
「別に間違ってないやんけ」
思ったんですけど。
PR
メールで教えて頂いたのですが、簡単に脳波が
シータ波
とかいうのになって、高い瞑想効果を
発揮するgenilaxというアプリがあるみたいなんですよ。
早速ダウンロードして試してみました。

イヤホン付けて聴いてみると、ヴーともボーとも
つかない妙な音が微妙に左右別々に出ていて、
音に集中すると意識が明晰でありながら
かなりリラックスするというか、確かに
深い瞑想状態に入りそうだと感じました。

genilaxで彼女も出来た!人生が変わった!
言いたい所ですが、瞑想状態っていうのは
あくまで状態なんですよ。

ドラクエで通常の状態から どく とか まひ
なるのと同じで、本質的なモノは
何一つ変わらないのであります。

ですから至高体験をしましたとかいう人が
いつまでもその状態に拘るのは、結局同じ所を
グルグル回っているのと同じです。
初恋の美しい思い出にいつまでも
とらわれている感じでしょうか。

しかしどのような状態でもその裏には
ドラクエのプログラムがあるのだ、と
知るには、やはり状態変化をしないと
わからないので、毒とか麻痺とか
痛かったり苦しかったりする状態変化ではなく、
深い瞑想という心地良い状態変化に入りやすい
このアプリは、やはりお勧めであります。
相変わらず多忙なイクメンやってて
呑気にブログ書いてる場合じゃ無いんですが、
前回の記事を見た読者の皆さんから様々な
赤ちゃんを寝かせるコツを教えて頂きました。
私もそれなりに調べたつもりでしたが、
全然知らなかった方法もあって大変に
助かりました、ありがとうございます。

「知らんさんは育児のような大変な事でも
全く疲れ知らずで出来るのですか?」
みたいな
メールも頂きましたが、疲れ知らずどころか
バリバリ疲れています、しかし人生における
困難ではありません。

人生も何でも全てはそれらに気付いている事から
始まっています。つまり人生の中に気付きが
あるのではなく、気付きの中に人生と呼んでいる
ものがある
のであります。

ちなみに自分の身体だという感覚も、
肉体感覚が先では無く、気付きの中に
肉体感覚が出て来るという事です。
なので肉体も絶対的に存在するものでは
無いので、存在しない肉体を消そうとする
自殺は無意味な行為です。

話が逸れましたが"何かに気付いて"から
変わるのではなく、最初から気付きだけが
あるのです。

人生を生きようとすると、必ず困難もあるし、
また幸せもあります。

しかし人生の中で何かに気付くのではなく
気付きの中に人生があると知れば
幸せも不幸も越えて、実は何も求める必要など
無かった
ことを知るでしょう。







まあこんなしち面倒臭い能書き言わなくても
娘がチョーかわいいんで、どんなに疲れてても
イクメンはやめられません。
イクメン最高や!
「湧いてくる思考を観察しようとしているのが
真実の自分的なモノなのか」
というメールを
頂きました、ありがとうございます。

別に観察する必要は無いと思います。
思考というか心とは勝手に思考が
湧くものですから、それを観察しようとするのは
唾液が勝手に湧く口内を観察しようと
するようなものであります。

目は開いてれば勝手に何かを見続けるし、
内臓は勝手に活動していますし、
脳は勝手に色々やっています。

そういった様々な事を自我が解釈した物の総称が
人生と呼ばれるものであります。

しかし勝手に活動しているものからは本来
自由なのですから、個人の人生というものは
何処にも無いし、始まる事も無いし終わる事も
ありません。

それがわかると、あらゆる問題と思って
いたものは消えます。何故なら問題とは
人生の上に発生するものであって、その人生が
存在しない以上、問題も無いからであります。

仮にあなたが電車に乗っていれば電車は
勝手に走っていますが、
あなたは走る事からは解放されています。
電車から降りて「今日はすごく走った」とか
言わないでしょう。

それと同じで人生の上で何かを行っている
個人自体、そして人生そのものが、
最初から何処にも無かったという事です。
「現象面で一喜一憂してしまうけど
どうすれば良いの」
というメールを頂きました、
ありがとうございます。

一喜一憂するのは心というか精神ですから、
そこから自由になれば良いのであります。
「瞑想で心を落ち着かせよう!」的な物も
ありますが、心って基本落ち着かないものです。 

これはシンプルに感覚を現すのが
一番良いでしょう、
仮にあなたが男性なら女性である事からは
自由であります。逆も然りであなたが女性なら
男性である事からは自由
ですよね。

これと同じで我々は心では無いのですから
実は最初から自由であります。

なので心が一喜一憂しても別に全く構わないし、
心が作り出していた人生という映画から
解放されるのであります。

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 6 7
8 9 11 12 13 14
15 16 17 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]