忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
娘が突然身体操作に覚醒したのか、最近は
ハイハイをするようになりました。

はじめての寝返りの時もそうでしたが、
娘がハイハイしている姿にまたもや感動して
涙が止まりません ( ;∀;)←こんな顔

しかしながら必死こいて「パパだよ!
こっちおいで!」
と言っても何故かガン無視して
ママの方へ行ってしまうのは、かなり
ショックなんですけど。泣きそう。
PR
去年の記事で登場した親戚の子と、
この前久々に会ったのですが、いつの間にか
彼女が出来て、いずれは結婚したいとか
言ってるじゃありませんか、若い人は
羨ましいですね。

私はモテない男がソープへ突撃して童貞を
捨てる事は、自信を持つという事で
とても良いと思っています。

親戚の子は「経験が無かった頃は、
女の子に声をかけようとか思わなかった。
いい歳して童貞とか知られたら引かれるんじゃ
ないかとか、女の子もいい歳なんだから
経験してて当然で、経験の無い自分なんて
相手にされないに決まってるとか思って
どうしても消極的だった」
とか言ってましたが、
「引かれると思った」「経験の無い自分は
相手にされないと思った」とかは完全に
自分の行動に蓋をしている状態です。

そもそもこれは自分が勝手にそう思って
いるだけですよね、相手の女性が
「童貞引くわー」とか、「童貞無理」とか
言ってるならともかく、誰も言っても
やっても無いことを何故か既成事実の
ように積み重ねて、それに苦しめられるのは
ちょっと馬鹿馬鹿しい
です。

結局の所、異性関係に限らずあらゆる事は
自分の行動に勝手に制限をかけて、
勝手に自分を納得させてしまう事が
最大の障害なんですよ。

で、あるならば制限をかけるのではなく
どんどん広げていった方が良いと思います。
ボクシング連盟の会長が色々やらかした件で、
思いきり告発されてしまったじゃありませんか。
私も学生時代にアマボクに関わっていた者として
今回の告発騒ぎは当然見逃せません。

でも今回の件であの会長さんが引いたとしても、
果たして今後うまく行くかどうかは
また別の問題ですね。

こういう事件(?)て必ず権力者側が
クソ味噌に叩かれますが、現在のシステムを
作り、それなりに利権も作り、運営も
出来るようになっているのは、やはり
それだけ辣腕であるとも言えるんですよね。

もちろんあの会長の不正を擁護するつもりは
全くありませんが、何だかんだ世の中って
「えらい人」が作って回してるんですよ。

私は祖父とオヤジが地元ではそれなりに
「えらい人」だったので、若い頃は
オヤジに対しての理由なき反抗もあって
思いきり「えらい人」に対して反発心が
ありましたが、やっぱり祖父やオヤジを見てると
会社や組織、さらに世の中の仕組みを作って
何だかんだ上手く回してるのってそういった
えらい人たちなんだという事を嫌でも
感じるようにはなるんですよ。

なので私は若い頃は外では「じゃりン子チエ」
出てくるような、言い方は悪いですが
あまり裕福ではない貧しい人たちとつるんで、
家に変えれば「えらい人」たちが組織の仕組みを
いかに作っているかを間近に見る事が出来たのは
自然と視野を広げるという意味では、ある意味
恵まれた環境だったと今では思っています。

日本だと権力者ってだけで脊髄反射的に
ブッ叩く傾向がありますが、やっぱりそれぞれの
立場ってのがあるんですよ。
まあそれでも今回は告発の規模もデカいんで、
あの会長さんは無事では済まないでしょう。
「スピリチュアルでよく言われる事は
いわゆる離人症の状態になる事なのか」
という
メールを頂きました、ありがとうございます。

離人症って調べてみると早い話がパニック障害や
うつ病の一種でもあるみたいですね。

これはスピ系で言われているものとは
明確に違うと思います。ただ文章で書くと
現実離れした感が何となく離人症ぽい印象を
与えてしまうのかもしれないですね。

離人症は自己の感覚が他人のように感じたり、
自己が幽霊になって見下ろしているようにも
感じるらしいですが、これは確かに自己という
感覚にとっては不快ではないかと思います。

つまり今まで自己の肉体という感覚で
世界と接していたのが、肉体を離れた感覚で
世界と関わるようになった状態と
言えるかもしれません。

あんまり例えが良くないかもしれませんけど
麻雀でテンパってる時に相手がリーチして来て
その時はオリを選択したけど、勝負してれば
次のツモで和了ってた、次の局はテンパイも
出来ずにあっさりツモられて2着で
終わってしまった。これを肉体の感覚を
通して経験しているのが通常(?)で、
離人症はツモってる指とかを自己だとは
感じないけど、経験自体はしっかり経験している
状態と言えるかもしれないです。

スピ系で言われる奴だと経験自体が存在しないと
いうか、物語に自己が介入していません。

先の麻雀の例で言えば、肉体という感覚を
通じようが肉体から離れていると感じようが、
勝負しなかった故に和了りを逃して
逆転されたっつーゲームの展開に個人が
ガッツリ介入しているわけですが、
この展開に個人が全く介入しなければ
果たしてこの展開自体が本当に存在して
いるのか、という話になります。

結局の所、全ての物語は介入している
個人の中にしか無い
からです。

映画の世界はDVDやスクリーン内に確実に
存在していますが、同時に何処にも
存在していないのと似ていますね。
連日殺人的な暑さが続いていますが、
皆さま如何お過ごしでしょうか。

去年も言いましたが、エアコンは28度厳守とか
何の意味も無いのでやめた方が良いと思います。

先日、お義父さんとお義母さんがクソ暑い中を
わざわざ娘の顔を見に来て下さったんですが、
エアコンの温度をめぐって顔も性格も悪い
嫁さんとバトルしていました。

お義母さんは将来暑さに弱い子になるから
もう少し温度上げろ派で、嫁さんはこの暑さで
そんなこと出来るかみたいな感じで、
私は「まあ涼しく感じる程度で良いんじゃ
ないかなあ」
とかテケトーな事言ったら、
「だからその涼しく感じる温度が問題に
なってんだよボケ」
と嫁さんに怒られて
しまいました。

私としては娘が今年のような異常な暑さにも
耐えうるワンダーウーマンみたいな女の子に
なっても困るので、とりあえず小さいお子さんが
居る家は、常に涼しくしてれば良いんじゃ
ないかと思いますね。

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]