忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
最近、娘ちゃんはお外で遊ぶのがマイブームの
ようで、(・ω・)「おそと」と言って
外で遊びたがります。

この前はいつものルートでは無く、少し
人気の無い所で遊ばせていたら、何と
お巡りさんから職務質問されてしまったでは
ありませんか。何という事でしょう。

「あなたのお子さんと証明出来ますか?」とか
言われて 工エエェェ(´д`)ェェエエ工 となりました。

証明もクソも何も持ってない半袖短パンの
真夏のオッサンスタイルやんけ、
勘弁してくれと思いましたが、
スマホに家族で映ってる写真があるので、
それを見せて何とか切り抜けました。

しかしこんなイケメンパパですら不審者
扱いされて通報されてしまうとは、何とも
世知辛い世の中になったものですね。

ネットだと娘と遊んでたら通報された!
みたいな記事を見かけた事もありましたが、
まさか自分も通報される羽目になるとは
思いませんでした。




つーか通報したのは誰だコノヤロー
PR
今日はちょっと時間があったので、
どうも悪い意味で話題沸騰らしい
ドラクエ5の映画を観たんですよ。

感想としてはこれは完全に当時のドラクエ5で
遊んだオッサンオバハン共に向けたもので、
家族連れで見るようなもんじゃないですね。

映画を見終わった後、子供と一緒に
ドラクエ5にハマった思い出を語りながら・・
なんて考えておられるお父さんお母さん方は
鑑賞をやめた方が良いです。

私としては各所でブッ叩かれてるオチに
関しては確かにヽ(・ω・)/ズコーとなりましたが、
制作スタッフが「このままだとただ単に
ドラクエ5のダイジェストになってしまうから
何かひねりを入れましょうよ!」
みたいになって
結果ああなったのかなという印象です。

何ていうか、全てが急ピッチで作られた感が
あるんですよね、まあこの辺は大人の事情と
いうものがあるのでしょう。

私は年齢的にモロにドラクエ世代ですが、
そもそもドラクエ5って盛り上がる部分が
序盤のオヤジが死ぬとこ、中盤の結婚イベント、
後半のオヤジの仇討ち、
の三つなんですよ
(ラスボス戦はあまり盛り上がらない)

なのでこの三つに尺を取りさえすれば、
後はダイジェスト的なのでも良かったと
思うんですよねえ。完成されたシナリオの
妙な所だけ弄ってしまったのが敗因かなと
思います。








ちなみにドラクエ5発売当時、私は厨房でしたが
「世の中カネに決まっとるやんけ!」という
信念に基づき初回プレイから嫁は
フローラ(大金持ちの家のお嬢さん)を
選びました。

その報いか、今の私は綺麗でおしとやかな
フローラとは似ても似つかない
顔も性格も悪い嫁さんを貰ってしまいました。
やっぱりカネで選んではいけませんね。
昨日、Youtubeで偶然アニメ映画「幻魔大戦」
見つけたので何となく最後まで観て
しまいましたが、この映画って何と
公開されたのが36年前(!)
声の出演をされている方も既に何人か
鬼籍に入られていますね。

これ私が小学校一年の夏休みにオヤジと
温泉旅館行って、何故か館内に映画を観れる
スペースがあって、そこで観た記憶が
あるんですよねえ。

世界中に散らばっている超能力者達が
集結して戦うっつー燃える展開で、子供の頃は
結構楽しんで観た記憶があるんですが、
久々に観た感想としては「こんな変な
映画だったっけ?」
というものでした。

なんつーかですね、尺の関係もあるんで
しょうけど場面が飛び過ぎというか、
仲間があっという間に集まりすぎというか、
でも劇中の人物たちはそれを当然として
受け入れてる感があって、観てる側としては
どんどん置いてけぼりになる感じなんですよね。
「麻雀やるで!」と言ったら知らない人達が
集まってきたけど特に気にせず普通に
麻雀やってるみたいな。

ラストは富士山で敵の幹部みたいのと
戦うんですが、幹部連中やっつけただけで
何故か平和が戻ったよみたいな事を
江守徹の声で喋るロボットが言い出して、
やっぱりそれを疑問無く受け入れてる
登場人物達に困惑しつつ、話は幕を
閉じました。

おかしいなあ、こんな変な映画だったかなあ。
でも故キース・エマーソンが作曲した
BGMは今でも十分にカッコいい名曲ですね。
特にラストの富士山決戦で流れる曲は
結構知ってる人多いんじゃないでしょうか。

というわけで本当にどうでも良い話でした。
昨日、参議院選挙が行われました。
選挙好きを公言する私としては、
今回の参議院選挙は当然見逃せません。

私は国政選挙に関しては政権運営能力を
有する政党が自民党しか無いので
自民党以外には入れないんですが、
今回は自民党がかなり議席を減らすんじゃ
ないかと思ってたんですよ。

何たって消費税の増税が確定している状況での
選挙戦ですから、与党大苦戦やろと思ってたら
結果は与党盤石だったじゃありませんか。
こんなにすんなりと増税が受け入れられるとは
思わなかったであります。
結果として私も増税の片棒を担いで
しまいました(爆)

どう考えても今の状況での増税は日本経済にとって致命傷になると思いますが、
まあ選挙でこれだけ勝ってんだから
しょうがないですね、日本オワタ。

消費税に関しては以前の記事にも書きましたが、
大幅に上げる代わりに何かしら税金を
払う事によるメリットを示さなければ
ならないでしょう。

年間100万以上消費税払った高齢者には
墓が無料・今すぐ死ねキャンペーンとか
年間100億払ったら無条件で国民栄誉賞授与とか
やらないと、どんどん財布の紐が固くなる
だけだと思いますね。

少なくともオリンピック終了後の2020年秋か
もしくは2021年初頭まで増税延期すべき
だったでしょう。

まあ自民党に入れたおまえが何言ってんだ
って話ですが。
幼児は大人には見えない何かが見える
いう話はよく聞きますが、そんな事あるわけ
無いじゃんと思ってたら、どうも娘ちゃんも
"見える"ようなのであります。

最初の目撃者は嫁さんで、オモチャで遊んでた
娘がふと部屋の隅っこをジッと見つめ始め、
しばらく見ていたと思ったら何も無いはずの
部屋の隅に向かって手を振ってたそうです。

えー、そんなわけ無いじゃんと思ってたら
とうとう私も最近娘が部屋の隅っこをジッと
見つめる現場に遭遇してしまいました。

その時の娘の眼の動きに注目してましたが、
明らかに何か動くものを眼で追ってる動き
なんですよ。でも娘の視線の先には何も
無いんですね。

その後は特に手を振ったりもせずに
何事も無かったかのように積み木遊びに
戻っていましたが、果たして娘には何が
見えていたのでしょうか。

「誰かいたの?」と聞いても「パパの」
謎の答えが返ってくるし、いやパパはここに
居るんですけど。
それともパパ野さんという方といつの間にか
同居してたんでしょうか。

我が家では現在謎の解明に向け、
鋭意捜査中であります。

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
6 7 8 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]