忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
この前バイオハザードシリーズの最新作「バイオハザード7 レジデントイービル」
買ったんですよ。これはPSVRにも対応しており、VRモードでやった方が
面白いですね。

私はホラーゲーは昔から結構平気なタイプで、わざわざグロ規制が無い海外版を
買うほどのグロゲーマーなので、今回のバイオ7もそんなに怖くなかったですね。
もっとグロいのを期待していたらそうでもなかったです、
バイオハザードより怖い嫁さんと生活して鍛えられたのでしょうか。

といってもVRモードだと結構ヤバイです、特に序盤は怖い。
ホラーゲーやった事無い人だと、これは冗談抜きでビビり過ぎてショック死とか、
洒落にならない事態になるかもしれません。
中盤以降は雰囲気に慣れちゃうのもあってそうでもないですね。

今回はバイオハザードというより、元々別タイトルとして作っていた物を
大人の事情でバイオ7にしたんじゃないかと思うほど今までのシリーズとは
別物ですが、ホラーゲーとしては非常に完成度が高い。

特にVR黎明期においてこれだけの物を作れたのは快挙とも言えます。
VRの歴史を振り返った時に必ず出てくる一本となるでしょう。

と言うわけでグロゲーマーもお勧めする バイオハザード7 レジデントイービル
只今絶賛発売中です。
PR
なんかネット見てたら、芸人の西野さんが自分が書いた絵本を無料で公開した事で
騒ぎになっているじゃありませんか、「金の奴隷解放宣言や!」みたいな感じで。

話の流れをよく見てないのであまり突っ込んだ事は言えませんが、
やや炎上商法狙いっぽい西野さんの言動はともかく、私としては「労働の対価がお金」
いう固定概念に捉われている人が非常に多いのだなという印象を受けました。

そもそも「労働の対価がお金」っていうのがおかしいでしょう。
仮に今回の絵本を書いたのが24時間休み無く執筆活動をしているAIやロボットだったら、
果たしてロボットに報酬を払え、という人は居たでしょうか。

人間が12時間かけて本を書いたらその分の報酬を出せ、しかし24時間ぶっ続けで
絵本を書き続けるロボットの労働に対してはお金払わない、ではおかしいでしょう。
ロボットの方が倍働いているわけだからお金も倍払うべきであります。

しかしロボットやAIに報酬を払う気しない、というのならば「労働の対価はお金」という
のは単なる思い込みであるという事です。

「AIやロボットの開発者には報酬を払うべきではないか」と思うかもしれませんが、
AIやロボット自身が自己の分身を作れるようになれば開発者も要らなくなります。
今の調子でAIが進歩していけば、早ければ20年以内で人類の仕事なんて
殆ど無くなるでしょう。

私はそれはそれで全然OKだと思いますが、今回の騒動を見る限りだと
「仕事を奪われた」「報酬が無くなる」と言って騒ぐ人の方が圧倒的に多くなるでしょうね。
ニュースサイト見てたら「平成」が来年で終わって、再来年の2019年から
新しい元号になる事が決まりそう、とか書いてあるじゃないですか。
これは早い話が今の天皇陛下が「ワシは疲れたから天皇降りるわ」という事ですよね。

しかしながら日本は21世紀になっても、天皇は天照大御神の子孫という
ファイナルファンタジーのような設定を国体としている神の国なのですから、
神の子孫である天皇陛下が、疲れたから辞めますなんて神の怒りが炸裂しそうな
気がするのですが。

これでは最近「俺も歳だからそろそろ会社畳みたいわ」とかぼやいてる私のオヤジと
同じではないですか。天皇陛下がその辺のオヤジと同じ事言っててどうするのか、
これが平成の人間宣言なのか。

これで皇太子が「僕も天皇なんてめんどくさい事は嫌です。僕には無理です、
デキッコナイス」
とか言い出したらどうするんでしょうか。
オヤジが天皇辞めるわと言うなら、当然息子にも天皇やりたくないですと言う権利は
あるわけで、この調子でいくと天皇制そのものが問われる事になりそうですね。




まあ私としては皇室制度自体どうでも良いんですが、
生前退位は後々ああだこうだと騒ぐ要因になりそうな気もします。

ちなみに私は佳子様より眞子様派です。って、これは本当にどうでも良いですね。
今年も今日で終わりですが、昨日の早朝、稲田防衛大臣にインスパイアされて
靖国神社に参拝してきました。

その足で数年ぶりにフリー雀荘にふらりと入ったら、まさかの3連勝で
お小遣いがゲット出来たので、英霊の皆さんに感謝しつつ
晩飯は少々高いお店で頂きました、人のカネで食うメシは最高ですね。

やはり神妙な気持ちで神社を参拝する事は、意識と統合される気がします。

結局、墓参りだ何だも御先祖様のためというより、余計な物が色々くっついた
”自己”のタスクキラーというかディスククリーンアップというか、
メモリの解放みたいなものだと思います。

俗に言うパワースポットも、そのような効果が高いんじゃないでしょうか。
でも私はパワースポットよりGスポットが良いなあ、と少々酔っ払いつつ
今年最後の記事を終えたいと思います。

良いお年をお迎えください。
昨日、嫁さんの買い物に付き合ってその足で現在公開中の「ローグワン」観たんですよ。
ローグワンは外伝作品で、時系列的にはエピソード4の前日譚になるわけですが
個人的には去年の「フォースの覚醒」より面白かったですね。

今回は帝国軍の最強兵器デス・スターの設計図をめぐってドンパチやるのですが、
キャッチコピーが「希望は、死なない」だったので主人公が命と引き換えに
設計図を送り届けるのかしら、とか思って観てたら、ドンパチやってる所にデス・スターが
出てきて、波動砲みたいのぶっ放してまさかの敵味方全員吹っ飛んで死亡ですよ。
これじゃあスターウォーズじゃなくて伝説巨神イデオンじゃないですか。
ほぼ全員死ぬ戦争映画ってありそうであんまり無いですよね。

といってもダース・ベイダーの見せ場も最後の最後で出てきますし、
きれいな形でエピソード4へ繋がっている良作だったと思います。




ちなみに嫁さんはスターウォーズに全く興味が無く、まさかの人生初スターウォーズでしたが
観終わった後に「スターウォーズって黒いお面被ってる人が主人公だと思ってた」って、
感想それかよ。

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 9 10 11
12 15 17 18
20 21 23 24 25
26 27 28 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]