忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
瞑想でも何でも基本的にリラックスする事、
つまり脱力を重視していますよね、
何でかは知らないですけど。

別に瞑想とかしなくても、普段から力み
まくってると、肩こりや腰痛の原因と
なってよろしくありません。

殆どスピリチュアルと関係無いですが、
今回は肩こり・腰痛知らずの私が、
独自に編み出したスーパーな脱力法
お教えいたしましょう。

そもそも人間はどのような時に必ず力を抜くのか?
それは何か物を手にとって重さを感じようと
している時
であります。
卵とか手にとって重さを感じようとしている
時に、肩が挙がってる人ってまず居ないと
思います。

ですから同じ要領で腕や足の重さを
感じようとすれば良いのですよ。
足の重さを感じるのはやや難しいですが、
腕や頭の重さは比較的簡単です。

重さを感じようとすると、ちょっと頭が右に
傾いてるやんけとか、微細な感覚も
研ぎ澄まされて、結果的に姿勢も
良くなるのであります。

更なる脱力を求める上級者には、
夏場は難しいですが、冬場には着ている
コートの重さを感じようとするという
高度な脱力鍛練をお勧めします。

ちなみに内臓の重さとかを感じてると
お腹の中がゴキュゴキュ動いてたりして
面白いです。
この前はその勢いで風呂に入りながら
思い切り屁をこいたら中身の一部まで
出てきて大変に焦りました。

皆さんもこの脱力法で肩こり・腰痛知らずに
なりましょう。


PR
「思いが実現する」けど「起きる事はある程度決まってる」ていうのはよくわからない、
引き寄せの法則とか何なの、というメールを頂きました。ありがとうございます。

仮に三階建てのアパートに住んでいるとして、二階の住人が「天井ぶち抜いて屋上行きたい」と
思っても、これはあり得ません。
つまり思い(屋上行きたい)は現実になり、起きる事(天井をぶち抜くのはあり得ない)は
決まっている
、と言えます。

しかしここで重要なのはこれがもし三階、つまり最上階に住んでいるなら屋上に行くのは
あり得るし、実際にそのような事も出来るでしょう。
つまりそれぞれの階で思う事も起きる事も決まっているということであります。
全ての事象は、それぞれの階層において完璧に引き寄せられているわけですね。

一階は二階に、二階は三階に全て支配(?)されているとも言えます。
では二階の住人は一度も屋上に行けないのか?そんな事はありません。
何故なら三階建ての建物の中で「自分は二階である」と感じているだけで
、実は三階も屋上も一つの統合体(?)として在るからであります。
つまり全ては統合体の意志であって、それはイコール己自身です。

起きる事や感じる事全てに感謝して抵抗しないとは、統合として在る事であります。
そうすれば、一階とか二階の住人としてではなく、アパート全体としてのモノが
引き寄せられてくるように見えるでしょう。
本日、東京都議会選挙が行われました。
選挙好きを公言する私としては、今回の都議選は
当然見逃せません。

結果は小池百合子さん率いる都民ファーストの会が圧勝、
都議会第一党となりました。

これは自民党が大阪で維新に無党派層を取られて
ボコられた時と状況が酷似していますね、あの時も自民が
造反した若手を舐めてかかってたらボッコボコにされて、
自民党大阪府連はぶっ潰されてしまいました。

政治の世界は灰色決着のなあなあで済ますのが鉄則なのに、
どうも自民党東京都連も大阪府連も変なプライドが邪魔を
するのか、その辺ヘタクソですよね。
0か1かの真っ向勝負で喧嘩するのは厨房までです。

小池さんは緊縮財政好きなんで、これでは森喜朗古墳記念こと
東京五輪がさらにショボいものになってしまいそうですね。
日本人の緊縮好きはちょっとヤバいレベルではないかと
思います。

話が変わりますけどこの前、親戚の大学生と話した時に、
中国企業のファーウェイの初任給は40万らしいから
ファーウェイ最高や!みたいに言ってましたが、
いくら給料貰っても貯め込んだら何の意味も無いですし、
結局は優秀な人とそうでない人の差が
更に広がるだけだと思います。

更に言えば初任給40万最高やって事は、
自分の労働価値を40万円という数字にして保管できると
思っているわけで、お金は労働の代価という考えです。

しかしこれからAIやロボットの急速な発達によりお金が労働の
代価では無くなっていくのですから、初任給40万程度で
喜んでる人達は、急速に価値を失っていくお金に対して、
ロボットに仕事を奪われたから仕事を奪い返せとか頓珍漢な
事を言って、逆にロボットにボコられる未来が待っていると
思いますね。

というわけで都民の皆様、お疲れ様でした。
前も書いたかもしれませんが何故、不快感を感じたら
それと一体になる、感じきる事が良いのでしょうか。

簡単に言うと不快感と一体になれるという事は、
それ(不快な事)よりも一段高い意識(?)に居るという
事であります。

例としてお金の話になりますが、
極端な話、十円の出費は別に不快でも何でも無いと思います。
しかしながらこれが一万円以上になると、やや不快に
感じる人も居るかもしれません。

これをよく見てみると、十円は別に不快でも何でもないッス、
という人は十円ぐらいいつでも財布にある、という
事ですよね。

「十円ぐらい仕事だの何だの全然考えなくても持ってますよ」
と、いう事はスピリチュアルっぽく言うと引き寄せていると
いう事です。
つまり引き寄せだ何だって言うのは不快感を
感じないものはほぼ勝手に寄ってくるんですよ。

磁力の強度によってくっついて来るものが増えるのと同じで
意識の強度(?)によってくっついて来るものが勝手に
決まるのであります。

ですから不快感を感じるものに対してはお金とかでも何でも
不快感と一体になると良いのであります。方法としては
瞑想とか不快に感じる自己を見つめるとか色々ありますが、
要は不快感との分離をしない事が肝要であります。

いつの間にか顔も性格も悪い嫁さんが妊娠して、今だに
親になる実感が湧きませんが、最近て胎児の性別は結構早く
わかるんですね。

どうも女の子らしいのであります。

という事はこれは悠仁親王とやや年の差カップルになって、
私の血が尊い皇族の血に混ざる可能性が
ワンチャンあるではありませんか。

でも両親の家柄とか学歴調べられて、
母親はともかくオヤジの方はFラン出身なんてのがわかったら
これは厳しいだろうなあとか下らない事を考えてしまいました

何はともあれ、顔も性格も悪い女の子にはならないように
育てたいと思います。

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]