忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
50戦50勝無敗のボクシング史に残る
名王者・フロイド・メイウェザーが、
何と何と大晦日に日本で試合をすると
いうじゃありませんか。
ボクシング経験者である私としては、
今回の試合は当然見逃せません。

対戦相手は新進気鋭のキックボクサーである
"神童"那須川天心、まだルールは決まって
ないようですが、個人的にはかつての
曙VSボブ・サップよりも注目の試合です。
これは女房を質に入れてでも見る価値が
あるかもしれません(?)

しかしながらボクシングファンの知人は
メイウェザーほどのボクサーが何の意味が
あって大晦日に日本で茶番を演じるのか、
神聖なボクシングに対する冒涜やんけと
ブチ切れていました。

まあボクシングファンの言いたい事も
わからなくは無いですが、強引に
スピリチュアルに持っていくと
神様とか神聖だとかあんまりそういった
"権威"を作ってそれに縛られるのは
苦しいだけだと思います。

神様だ何だは人間が勝手に作ったものですから、
それに思考や行動を縛られてしまうのは
損であります。
というか神様って縛られた思考の擬人化みたいな
ものです、誰も神様について考えなくなったら
神様はその時点で消えますし。

前も書きましたが幽霊に対しての恐怖や、
先祖供養に対しての不安なども
同じようなもので、勝手に作った権威に
どう対処するかで自由になるか縛られるかは
決まるのであります。











まあ何の為にこんな試合やるのかって
そりゃカネに決まってんだろと思いますが、
三年前のパッキャオ戦でのファイトマネーが
200億円(!)とか言われたメイウェザーが
日本に遊びに来るって、あれだけ稼いでんのに
どんだけカネ無いのと思いました。
PR
相変わらず子育てに振り回されながらの
一服という事で映画「ヴェノム」
観たのであります。

これはスパイダーマンの敵役を主人公にした、
いわゆるスピンオフって奴ですかね。

私は東映版のスパイダーマンはともかく
原作のスパイダーマンはあまり知らないんで、
ほぼ予備知識無しで観たんですが、
宣伝だけ見ると昔の「スポーン」みたいな
ハードなダークヒーローものかと思いきや
内容はかなりコメディっぽいというか、
そんなに悪い奴じゃなかった感があります。

主人公に宇宙から降ってきたよくわからない
生命体が寄生して「俺たちなら何でも
出来るぜ!」みたいなノリで騒ぎを起こす
わけですが、別に暴れっぷりも人殺しまくり
という感じでもなく、何というかいわゆる
バディもの?一言でいうと超強いど根性ガエル
みたいな映画でしたね。

もうちょい原作の知識を仕入れてから
観たほうが良かったかなという印象でした。
赤ちゃんがアウーとかバブーとか喋るのを
喃語(なんご)と言うそうですが、
娘もいっつも何かを喋るようになって
きています。やはり女の子は成長が
早いんでしょうかね。

最近は歌や音楽が聞こえると仰向けで身体を
クネクネさせてノリノリになっているのが
チョー可愛いので、試しにYoutubeとかに
アップされている般若心経を聞かせてみたら
クネクネを止めて不思議そうな顔を
していました。でも君が代だとノリノリに
なるんですよ。

どうも歌と御経の区別はすでに付いている
みたいです、ウチの子天才かもしれない。
多少脚色していますが、私は過去に
妙に悟ったようなサーファーのオッサンと 
遭遇したことがあります。

もう二十年以上前になりますが
高校卒業した直後ぐらいだった私は当時の彼女と
大喧嘩して別れてしまいました。

何となく寂しさを感じながら
ふらっと出歩いた先は海だったので、
「海のバカヤロー」とか叫んでいたら、
サーファーのオッサンが寄ってきて「若者よ、
サーフィンは悩みを一掃してくれるぞ。
波に乗るのも、転倒するのも誰が悪いわけ
でもない。原因も結果も無い、
だから最初から悩みなど存在しない」
みたいな事を言い出したのであります。

正直その時は「何言ってんだコイツ」としか
思いませんでしたが、今思うと
あのサーファーオヤジは良いことを
教えてくれたと思います。

そもそもサーフィンでズッコケるのも
柔道で出足払い食らってコケるのも
同じなんですよね。

柔道の場合は人間相手にやられたと思うので
ムカつきますが、サーフィンだと自然が
相手なんでそこまでムカつかないというのが
あります。

つまりこれはサーフィンは自然が相手だから
というのを受け入れている
からであり、
であるならば人間相手でも同じように
受け入れれば良いのであります。

あらゆるものは波と同じで予測も出来ず
起きるのである、と受け入れれば
その瞬間から全てと一体になり、
何かが気に入らないとかムカつくといった
ストレスからは大きく解放されます。

更に思考や動作も自己の意識を通してではなく、
勝手に起きるもの
であると受け入れれば
もはや自己も波に溶け去るのであります。

著名なサーファーってやたらと
スピリチュアルっぽい事を言い出す人が
多いですが、自然の波に乗っていると何となく
"何か"を知るのではないかと思います。
「先祖供養ってどうよ」というメールを
頂きました、ありがとうございます。

前も書いたかもしれませんが、私の家系は
元々そんなに先祖供養だ何だを重視しない
家系ですが、「先祖供養が足りないから
これこれこのような事が起きている」
みたいに
思うのでしたら供養すべきだと思います。

これは前の記事と同じケースで、
この記事での幽霊がご先祖様に代わった
だけです。つまり供養とは自分のために
やるものであります。

基本的に気になってしょうがないものって
いうのは、自分でその対象にパワーを
注いでいる
ケースが殆どです。

ですから無関心というと語弊がありますが、
自分の中で対象への意識が静まるまで
"供養"をすれば良いと思います。











ウチの近所の共産党好きのジイ様が、
内閣支持率が上がるといっつもキレて
いるのですが、これなんかまさに嫌いな対象に
パワーを注いで逆に支えてしまっている
状態です。

好きの反対は無関心なのですから
アベ政治を許せない気持ちを供養すべきでは
ないかと常々思っているのですが、
余計なこと言うと延々一時間ぐらい
ああでもないこうでもないと始まるので
黙っています。

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2
4 6 7 9 10
12 14 15 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]