忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
メールで教えて頂いたのですが、簡単に脳波が
シータ波
とかいうのになって、高い瞑想効果を
発揮するgenilaxというアプリがあるみたいなんですよ。
早速ダウンロードして試してみました。

イヤホン付けて聴いてみると、ヴーともボーとも
つかない妙な音が微妙に左右別々に出ていて、
音に集中すると意識が明晰でありながら
かなりリラックスするというか、確かに
深い瞑想状態に入りそうだと感じました。

genilaxで彼女も出来た!人生が変わった!
言いたい所ですが、瞑想状態っていうのは
あくまで状態なんですよ。

ドラクエで通常の状態から どく とか まひ
なるのと同じで、本質的なモノは
何一つ変わらないのであります。

ですから至高体験をしましたとかいう人が
いつまでもその状態に拘るのは、結局同じ所を
グルグル回っているのと同じです。
初恋の美しい思い出にいつまでも
とらわれている感じでしょうか。

しかしどのような状態でもその裏には
ドラクエのプログラムがあるのだ、と
知るには、やはり状態変化をしないと
わからないので、毒とか麻痺とか
痛かったり苦しかったりする状態変化ではなく、
深い瞑想という心地良い状態変化に入りやすい
このアプリは、やはりお勧めであります。
PR
相変わらず多忙なイクメンやってて
呑気にブログ書いてる場合じゃ無いんですが、
前回の記事を見た読者の皆さんから様々な
赤ちゃんを寝かせるコツを教えて頂きました。
私もそれなりに調べたつもりでしたが、
全然知らなかった方法もあって大変に
助かりました、ありがとうございます。

「知らんさんは育児のような大変な事でも
全く疲れ知らずで出来るのですか?」
みたいな
メールも頂きましたが、疲れ知らずどころか
バリバリ疲れています、しかし人生における
困難ではありません。

人生も何でも全てはそれらに気付いている事から
始まっています。つまり人生の中に気付きが
あるのではなく、気付きの中に人生と呼んでいる
ものがある
のであります。

ちなみに自分の身体だという感覚も、
肉体感覚が先では無く、気付きの中に
肉体感覚が出て来るという事です。
なので肉体も絶対的に存在するものでは
無いので、存在しない肉体を消そうとする
自殺は無意味な行為です。

話が逸れましたが"何かに気付いて"から
変わるのではなく、最初から気付きだけが
あるのです。

人生を生きようとすると、必ず困難もあるし、
また幸せもあります。

しかし人生の中で何かに気付くのではなく
気付きの中に人生があると知れば
幸せも不幸も越えて、実は何も求める必要など
無かった
ことを知るでしょう。







まあこんなしち面倒臭い能書き言わなくても
娘がチョーかわいいんで、どんなに疲れてても
イクメンはやめられません。
イクメン最高や!
「湧いてくる思考を観察しようとしているのが
真実の自分的なモノなのか」
というメールを
頂きました、ありがとうございます。

別に観察する必要は無いと思います。
思考というか心とは勝手に思考が
湧くものですから、それを観察しようとするのは
唾液が勝手に湧く口内を観察しようと
するようなものであります。

目は開いてれば勝手に何かを見続けるし、
内臓は勝手に活動していますし、
脳は勝手に色々やっています。

そういった様々な事を自我が解釈した物の総称が
人生と呼ばれるものであります。

しかし勝手に活動しているものからは本来
自由なのですから、個人の人生というものは
何処にも無いし、始まる事も無いし終わる事も
ありません。

それがわかると、あらゆる問題と思って
いたものは消えます。何故なら問題とは
人生の上に発生するものであって、その人生が
存在しない以上、問題も無いからであります。

仮にあなたが電車に乗っていれば電車は
勝手に走っていますが、
あなたは走る事からは解放されています。
電車から降りて「今日はすごく走った」とか
言わないでしょう。

それと同じで人生の上で何かを行っている
個人自体、そして人生そのものが、
最初から何処にも無かったという事です。
「現象面で一喜一憂してしまうけど
どうすれば良いの」
というメールを頂きました、
ありがとうございます。

一喜一憂するのは心というか精神ですから、
そこから自由になれば良いのであります。
「瞑想で心を落ち着かせよう!」的な物も
ありますが、心って基本落ち着かないものです。 

これはシンプルに感覚を現すのが
一番良いでしょう、
仮にあなたが男性なら女性である事からは
自由であります。逆も然りであなたが女性なら
男性である事からは自由
ですよね。

これと同じで我々は心では無いのですから
実は最初から自由であります。

なので心が一喜一憂しても別に全く構わないし、
心が作り出していた人生という映画から
解放されるのであります。
「株主様になった」と以前の記事で書きましたが
基本的に成長が期待出来そうな企業の株を
いくつか買ってるだけなので、
デイトレーダーみたいにずっとマーケットを
見ているわけでもなく、何となくヒマな時に
娘を抱っこしながらボケっと銘柄のチャートとか
見ています。

というわけでスピリチュアル的な株価診断とか
期待していた人はスイマセン、
基本見ているだけなので書く事が無いッス。

オヤジが昔から証券口座持ってたんで、何となく
株のシステムはわかっていましたし、
ファミコンの「松本亨の株式必勝学」もやった事あるし、 
以前トランプさんが大統領になった際の
暴落を利用してオヤジの口座使って博打的な
あぶく銭をゲットした事もありましたが、
博打はもう競馬と麻雀で散々やりましたし、
娘が産まれても博打三昧なんて、マジで
じゃりン子チエのテツになってしまうので、
今の私は企業の成長を応援するという
王道の投資スタイルで臨んでいます。

と言っても何事も勉強は大事という事で、
ここ数日大型書店に行って何冊か株の本を
読んできました。

チャートがここまで行ったら買いとか
ボリンジャーバンドがどうたらこうたらとか
いう本も読みましたが、この手の本は
Fランの頭では理解できなかった私の投資スタイルと
合わないと感じました。

スピリチュアル的な観点から見ても
面白かったのはマーケットに長く関わっている
専業トレーダーの失敗談とかをまとめた奴で、
共通点としては皆"確信"を求めだした時に
必ずやらかしてるんですよね。 

例えばあるベテラントレーダーは大きな損失を
出した際に「ナントカ指数がこれぐらいで、
チャートもこれこれこうだったので買った。
でもそれは間違いで買った直後に大きく
下がってしまった」

それとは逆に別のトレーダーは「出来高が
これぐらいだったのでもう上がらないと思って売ったら
まだまだ上がり続けて結果的に倍以上の利益を逃してしまった」

みたいな事を言ってるんですよ。
これって両者とも自分勝手な"確信"を
探そう探そうとしているんですよね。
スピリチュアルも同じで、ナントカメソッドとか
本で読んだ後ってどうしても確信を求めて
しまうんですよ。でも世界なんて極めて曖昧で
ファジーなものなんですから確信なんて
探したってしょうがないです。

確信らしいものはこじつけでいくらでも
出来ます。でもそれは自我を落ち着ける為の
メソッドであって、落ち着いたら落ち着いたで
次の段階へ行くべきであります。

スピリチュアルっぽく自分は波では無く
海であった、とわかったなら海が一点だけで
止まるわけは無いのです、常に曖昧に
何処へ動くかわからないのですから
"確信"なんて求めなくて良いのであります。
確信を持っての行動は、実は何の意味も無いのですね。











と、余裕ブッこいてマーケット見たら
保有してる銘柄の一部が派手に下がっているじゃありませんか。
どうなってんじゃボケー!

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 5 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]