忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
数日前に「苦しいなら苦しいで放っとけ」という内容の記事を書きましたが、
「やっぱり苦しいでござる」という苦しみまくっている読者からのメールが
二、三通ほど来てしまいました。

そもそも「苦しい」とは概念であり思考であります。
「苦しい君」とか「苦しいさん」という人物がいるわけではありません。
起きている事や感情に「苦しい」という概念というかフレームを与えることで
初めて「苦しく」なるのです。それを与えなければ、苦しいに限らず何も出てきません。

すき家で牛丼を食っていても、「すき家」という概念を与えなければすき家では
なくなってしまうのです。


「そんなバカな。僕は今、すき家でチーズ牛丼食ってるんですよ。ここがいきなり吉牛に
なるわけないじゃないですか」 そりゃそうです、すき家の店舗がいきなり吉牛に
トランスフォームしたりするわけありません。

が、「すき家」という概念は看板だったり、店舗の形だったり、従業員の制服だったり
その他色々な概念を組み合わせているだけです。
それら無意識にやっている「概念の組み合わせ」を止めてしまうのです。

そうすると、「すき家」は”あるんだけど無い”ものとなります。
文字通り概念上から「すき家」は消えたのであります。

これと同じで「苦しい場面」とか「苦しい世界」を見て、それを変えることは出来ません。
しかし、「苦しい」という概念を捨てる事は出来ます。無意識に作り上げている
「苦しいを作り出す概念の組み合わせ」を止めれば良いだけです。

このメソッドを行うことで、「世界は自分が意識を向けたものしか存在しない」事が
わかると思います。何故そうなるかというと、結局世界と思っていたものは自分だったからです。
意識を向ければ手が動くとか歩くとかと同じで、意識を向ければ出てくるのです。
PR

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 9 11 12 13
14 16 17 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]