忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
「今に在る」とはスピ系の書籍にちょこちょこ出てくる言葉です。
私も何度か「今に在る」がどうのこうのと書いていますが、
結構誤解されやすいのが「今に在る」は「今を生きる」ではない、という事です。

「今を生きる」だと世界の中に居るという感じになりますが、実際は世界は
投影であり、幻のようなものですから生きるもクソもないのです。

夢を見ている時は夢の中が現実だと思い、行動したり考えたりしていますが、
夢だと気付いて目覚めれば「俺は夢の中で生きていたのだ」とは思いませんし、
「夢の中の登場人物は存在しない」事も当然のごとく受け入れるでしょう。

それと同じで、この現実と思っている世界も、実は存在しないし
生きている者も誰一人いないのです。
私がこの前まで行ってたブラジルも存在しないし、
いい加減なブラジル人も、ナンパしたらスルーされたブラジル美女も実はいないのです。

寝ている時に「ああ、これって夢なんだ。何が起きようが俺には関係ないんだ」と気付いた状態、
この時の「俺」が「今に在る」状態に近いです。

「今に在るのはわかったけど、じゃあどんなメリットがあるんだい?」とここまで読んで頂いている
ヒマな読者は思ったかもしれません。

「今に在る」とは理屈で言うと「現実世界(と思っている)からの解放」であります。
我々は現実世界に対し様々な悩みや、思考を向けています。これはもう癖みたいなもので
それこそインドの山奥で修業でもすればともかく、一般人にはどうしようもないものです。

しかし、「今に在る」意識は現実世界(と思っている)がどうなろうがまったく傷付く事もないし
ダメージを負う事もありません。
夢の中でパンチやキックやチョークスリーパーを食らってもダメージが無いのに似ています。

つまり思いきり単純に言うと、「今に在れ」ば「何もする必要がない」事に目覚めるわけです。
言い換えれば幻に対して願望実現だ何だと思い悩んでいた事からの解放、「願望からの解放」とも
言えます。

「あれ?じゃあ願望を忘れろって事なの?」となるかもしれませんが、そういうわけではありません。
これまた理屈で言うと、「願望から解放」されるからこそ「願望と思っていたものが
単なる意図」へとトランスフォームするわけです。
この辺は前と同じ内容に
なりそうですが、次回以降続きます。
PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13
16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]