忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
突然ですが、このブログを読んでいる方の殆どは、目で字面を追って読んでいるはずです、
まさかでかい声で音読してるような強者はいないと思います。

恐らく心の中で音読していると思うんですけど、何故音読できるのでしょうか。
「あいうえお」と書いてあるのを見て、何故「あいうえお」と言えるのかという事です。

それは、心のスクリーンに字が浮かんで、それを何者かが勝手に読んでいるのです。
つまり鏡に写った文字や絵を何者かが勝手に「これはこういうものである」と表現しているのと
言えます。

この何者の正体はエゴであります、エゴが主役ヅラして勝手に色々と表現しているのです。
本来のあなたは鏡の方なのです、鏡は何でも写します、つまりぶっちゃけた言い方をすれば
完璧なのです。じゃあ何で苦しいのでござるかというと、写った文字や絵をエゴが勝手に批評し、
エゴが勝手に苦しんでいるだけです。

ですから鏡の意識に戻りましょう、とここまではどこかで聞いたような話ですが
問題はここからで、いきなりお前は鏡の世界の住人なのだとか言われても困ってしまう事が
殆どです。

しかし、賢明な方は「そうか、世界は鏡に写っているだけ。俺は鏡だ、ミラーマンなのだ」と
意識するかもしれません。

ポイントはここです。「俺はミラーマン」を心の中で音に変換し、心の声で「聞かせて」いるのは
誰なんだという事です。そう、エゴの仕業であります。

つまり「ミラーマン」という文字をエゴが勝手に文字として音声処理し、それを勝手に聞かされる前の
状態こそが真のミラーマンなのです。

この「真のミラーマン」を表現することは不可能です。
何故なら全ての言語表現や音での表現は「エゴを通した表現方法」に他ならないからです。

「すき家の意志」とか「源泉掛け流し」とか「ミラーマン」とか色々表現を変えてきましたが、
それらの表現では真実を表すことは出来ません、上記の表現を「文字として読んだ」瞬間に、
それはもうエゴによって表現された別物になってしまうからです。

全てを写し、そして常に「そこに在る」もの。しかし決して表現できないもの、
それが本当のあなたなのです。
PR

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 9 10 11
12 15 17 18
20 21 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]