忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
読者の方からのメールで結構多いのが「全てを受け入れるとか何だとかありますが、
そんな事出来ないです」
というものです。 

これは、エゴ視点でこれは悪いものとか不幸だとか判断するものを、どうしても受け入れるのは
難しいという事だと思います。このブログを読む度に現金5万ペソを払えやと言われても
「こんな糞ブログに・・・」となかなか受け入れる気がしないのと同じです。

今回はこの「受け入れられない」を解決するお手軽なメソッドであります。

この前「思考やエゴを眺めるのは家の中から外で降ってる雪を眺めているのと同じ」みたいな
事を書きましたが、エゴ視点で「良くない事」「とにかく悪い事」という思考が
湧いてきたら、それを「雪が降っているのを眺めていたら、ドリフのコントのように
突然タライが降ってきた」と捉えれば良いのです。

現実は内面の投影であります。思考や出来事を「これは悪い事だ」と捉えると
「何故、私はこのような事を引き寄せてしまったんだ!」とか勝手に苦しむかもしれませんが、
「タライが降ってきた」なら「何故、俺はタライを降らせたのだろう、どのような観念や
思い込みで降らせたのだろうか、タライ降らせる俺の内面おもしれー」と、単なる分析者というか、
まったく中立なスタンスで捉えることが出来ます。

もちろん分析して答えが出なくても構いません、これは「良くない事」
というエゴ視点の概念を「分析の楽しみ」に変える事が目的だからです。

もしかしたら、適当に分析してると天啓のようにエゴの奥底に隠れた概念が
ポコンと出てくるかもしれません、出てきたら出てきたで良いし、出てこないなら
それでも良いのです。あまり深く分析してやろうとか思わずに「タライが降ってきた、
なんでだろう?面白いなあ」だけで良いのです。

これは殆ど全てに適用できる、役に立たないメソッドばかり書いてあるこのブログにしては
珍しく使い勝手の良いメソッドです。

何故か「悩み」というレッテルが貼ってあるタライが降ってきたら「なんでだろう?」だけで
良いのです、「むかつく奴だ」というレッテルが貼ってあるオッサン(タライ)が降ってきても
「女子高生を毎日妄想していたが、こんなオッサンを出現させるとは
俺の内面も妙な趣味持ってるぜ!」」で構いませんし、強烈な台風や雷が鳴ってても
「こんなすげえ自然現象を投影する俺の宇宙パねえ、さすがの猿飛の神風の術みたいだぜ」で
良いのです(若い人はさすがの猿飛なんて知らないだろうなあ)

かなりはっちゃけて書きましたが、結局本当の自分には「楽」とか「愛」しか無いんですよ。
全てを面白がって全てを愛しているのです。何故なら世界そのものが 
「愛すべき、楽しむべき自分」だからです、
難しく考える事はありません。

実際に雪降ってるの眺めててタライが降ってきたら「何で?」とその瞬間は
思うでしょうが明日になれば忘れてます、それぐらいの感じで良いのです。

これでもう全ての「悪い概念」「不幸」は「良くないもの」「克服すべき障害」ではなく、
内面の投影を見せてくれるだけのものであり、それはドリフのコントを楽しむのと
同じものになりました。これであなたも今日からドリフターズの一員です。
PR

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 5 6 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]