忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
「今に在る」という言葉もスピ系ではお馴染みのフレーズです。
今回は「今」特集という事でお話します(タイトルに深い意味はありません)
私たちは普段から、色々な事柄や物に対して注意を向けています、
そして注意を向けたものに対し、思考でリアクションし、思考がまた新たな
思考を生み、無限にリアクションを続けます。

これは常に妄想の世界に居続けるのと同じです。
基本的に思考によるリアクションは「過去」に対する後悔、もしくは「あの頃はよかった」的な
思い、そして「未来」に対する希望、あるいは絶望に対してのものです。

勝手に過去を「悪かったもの」「あの頃は良かった」と評価しているのはエゴですし、
勝手に未来を「素晴らしいもの」「酷いもの」と評価しているのもエゴです。
つまりポジティブシンキングもネガティブシンキングもどちらも、今、存在しないものに
対してのリアクションという事では同じです。


ここから話が少々ややこしくなるのですが、「未来」「過去」に対する評価は
どこから出てくるのでしょうか、そう、「今」ですよね。
「今」と比較して「昔はよかった」とか「未来はバラ色」とかエゴが勝手に決めてるわけで、
それに対して右往左往している状態が妄想の世界に居る状態です。

以前、「今」を感じる事は「今」を否定する事でもある、という事を書きました。
これはもっと言うとエゴが作った「今」を否定する、という事です。

例えば「なんつー汚い部屋にいるんだ」とエゴが「今」を判断し、「でもナントカの法則を
使えば綺麗な部屋に住める」と「未来」に対する期待を生みます。
あるいは「もう一生汚い部屋で暮らすのか」と「未来」への絶望を生みます。
または「昔は綺麗だったんだけどなあ」と「過去」へと思考を飛ばします。

これらは全てエゴが作った「今」によって生まれているという事に注意してください、
スタート地点をエゴに勝手に作らせたら、そこから全てがエゴのまやかしになってしまいます。
ですから「今」をエゴに明け渡さないようにするのが本当の意味で「今」を感じる事に
なるのです。そこは時間も何もない、何も起きてはおらず、これからも起きない
純粋な「今」です。

まさに「今」すぐどころかそれは常にあなたの側にあったのです、
エゴが見えなくしていただけだったのです。
PR

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 9 10 11
12 15 17 18
20 21 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]