忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
以前も同じ事書いた記憶があるんですけど、要は何でもかんでも「自分」が
スタートだよって事であります。


一歩前に歩くのだって、「自分」が前に重心を移動したり目の前の風景が手前に
近づいてきたりとかで「歩いている」と判断するわけです。

「そんな小難しい事言わなくても目の前に道があるからでしょ」というのも
もちろんそうですが、「道がある」から歩いている、ではなくあくまで「自分」が
「歩く」という行為が可能になる状況というか空間というか、それらを生み出しているのだ、と
いう感じに持っていった方が色々気付くには良いと思います。

要は「外部」からの刺激に反応してどうこうするのではなく、あくまで主体性を持つと
いう事ですね。
「道があるから歩きました」ではなく「歩くという行為を創るために
道を創りました」という感じです。

外部からの刺激につつき回されていると、いつまで経っても同じ所を回る羽目になります。
何をやるにも全て自分がスタート地点という事です、そして行なった事の結果が
どうなろうが関係ありません。

何故なら「創れる」事自体が素晴らしいのであります。
「歩く」という事を創ったのも素晴らしいし「歩いたらコケた」を創ったのも素晴らしいので
あります。常に自分は創造の原点であって、「素晴らしい」を連発している事に気付いて下さい。

実は最初から「愛と感謝」に満ちています!なんていうといかにもスピ系っぽい言い回しですが、
文章で書くとそうなっちゃうかもしれません。

まあ「愛と感謝」は好きな単語に変えて良いんですよ。「すき家と松屋」でも良いし、
「俺とお前と大五郎」とかでも構いません。大五郎は何処から出てきたんだとかそういう事を
いちいち言うのは野暮ってモンです。これを気にしない人の方が何かに気付けます、
保証はしないけど。

結局、単語とか文章自体に大した意味は無いのです。
「果物」っつーものを分類するのに「リンゴ」とか「スイカ」とかいちいち名前を付けているのに
近いかもしれませんね。
まずは本質的な事に気付く事です。
PR

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 9 11 12 13
14 16 17 19 20
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]