忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
前も書きましたが最近はこのブログの読者層がごそっと入れ替わったぽいのであります。
夏ぐらいに「全てわかったので、もう用はありません。バイバイ」みたいなメールが
頻繁に来ていたので、夏場以降に新規読者の皆さんが訪問されているようです。

で、どういうわけか揃いも揃って「自由意志が無いとかいやあああ」とか「幻なんていやあああ」と
いう内容のメールがガンガン来るのですが、どうも願望というものに依存している方が
多いようであります。

それを踏まえて昨日は「願望っていうのは単なる条件付けみたいなもんだから、そんなに高嶺の花を
見上げるようにしなくて良いずら」みたいな事を書いたんですが、それでも「いやああああ」という
方が多いのですね。

まあ「いやああああ」となってしまう方が多いのもわかるのですが、
「願望実現」から入るとどうしても外側に証拠を求めるので「証拠が何処にも無いわ、いやあああ」と
なるのは、ある意味しょうがないのであります。

言葉にすると「願望実現」になってしまうわけですが、この際「単なる条件探し」にした方が
良いかもしれません、つまり願望っつーのは裏を返せば「私が幸せ、満足になることを妨げている
障害・クリアすべき条件」でもあるんですよね。

例えば「家庭を持ちたい」だったら「一回戦・相手探し」「二回戦・告る」「三回戦・結婚する」「準々決勝・やる」「準決勝・出産する」「決勝・浮気防止」みたいな次々と条件(障害)が現れてくるわけです。

が、しかしです。
こういった条件は勝手に創っただけなんだからガン無視で良いんじゃないの、
というのが今回の、というか最近の主旨であります。

「えー、でも相手いなけりゃ家庭持てないじゃん。まさか犬や猫とやれってんじゃないでしょうね」

ですからそういったものも勝手に創った条件であります、
奥さんや旦那さんや子供の存在を確認しないと「家庭を持った、幸せ」とは言えない!と
誰が決めたんだって事です。
別に存在を確認しなくたって幸せで良いじゃないですか。

そもそも家庭とか奥さんとか旦那とかは単なる概念であって、本来は無いものです。
無いものを外側に探し求めるから苦しむわけです。

ここで記事を終えると「じゃあ一生独身でも結婚した気になってろって事ですか?
そんなのいやああああ!」という内容のメールが間違いなく来ると思われますが、
これも結局、所帯持ちの反対は独身、あるいは独身の反対は所帯持ちと、勝手に創った設定で
勝手に反応して勝手に苦しんでいるだけで、別に苦しむ必要など無いのです。

条件をこれだけ創っているのか!とわかればそれを外して行けば良いだけです。
「俺は男だから女としか子供を作れない!」とかいうあまりにも当たり前過ぎる概念すら
外しちゃって良いです。もちろん実際に同性愛に目覚めて男を孕ませようとかしなくて良いです、
肝心なのはどれだけブッ飛べるか、この一点にかかっています。

ブッ飛べれば、いかに現実と思っているものが脆いかわかってきます。
もうこんな危なっかしい脆いものにつつき回されるのは終わりです。

まあこれでも「願望を結局捨てるんですか、いやああああ」という感じになってしまう方も
いると思われますが、そういう意味じゃないんですけどね。
別に捨てろとかは一言も書いてないですが、でも文章で書くとそういうニュアンスになりがちですし、
この辺はちょっと難しいですね。
PR

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 5 6 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]