忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
瞑想だ何だといったメソッド類も行き着く先は「私」の消滅というか、
世界と自分との一体を感じる事ではないかと思います。

そのためには、やはり思考や感情は「自分」とは何の関係も無いという事に
気が付かないとならんのではないかと、個人的には感じます。

まあ「思考と感情は自分と関係ない」は結構難しい事かもしれませんよね、
何故なら悩んだ果てにスピ系に辿り着く人が圧倒的に多いわけで、
そういう人に「アンタの考えとか、全然関係無いから!」とか言っても
慰めにすらなりません。

思考や感情で悩んでいるからこそ、それらは自分にとっての真実ではないと
気付かねばならないのですが、その辺を「このメソッドを行えば気付けますよ」的な
ものにすり替えて、詐欺的な商売を行なっている業者もいるようであります。
読者の皆さんからも多くの告発メール(?)を頂きましたが、このような業者が
多く存在するのは残念な事でもあります。

身元をはっきりさせているならともかく、身元を明かさずに商材だけ売りつけるのは
どう考えてもやましい事があるからに他ならないので、その辺は注意して頂きたいと
思います。

前置きが長くなりましたが、「思考や感情と自分は関係無い」事を認識するには、
ネガティブな感情に首まで浸かる事をお薦めします。

ネガティブな感情に浸かると、様々な思考が湧いてくると思いますが、
それらにひたすら浸かりまくると、実は自分自身で巧妙にネガティブを創造している事に
気付けます。

前回と同じ話になりますが、「ヨリを戻してくれない」「彼」なんかも同じで、
ヨリを戻してくれないだのメールの返事が無いだのは余計な思考であって、
在るのは彼が好きっつー事だけです。
もっと言えば彼自体も存在しません、彼がいようがいまいが「好き」という感情は
文字通りあなたが創造したものであります。

さらに言えばこれは「好きという感情だ」と名付けたのもあなたであります、
最初から在るものに名付けることで分離するわけです、だったらそれを止めて
自分は「それ自身」であるという事に目覚めるのです。

ネガティブな感情に浸かるのと同じ要領で、ポジティブな感情が湧いてきても
同じように「真の自分」に気付く事が出来ます。

ネガティブに浸かるのが一番キツイはずなので、まずネガティブに浸かり、
次にポジティブな時にも同じように浸かり、最後にネガでもポジでも無いどうでも良い時にも
(鼻くそほじってる時とか)同じように「真の自分」に気付くようにすれば、
結局は「最初から在った何か」に気付けます。
PR

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 9 11 12 13
14 16 17 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]