忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
以前から何度か書いていますが、「自由意志は無い」という内容を
書くと猛烈な反発というか、反響メールがやたらと来ます。
自由意志自体が偽りの存在なので、偽りの物に振り回されないだけ
こんなに楽な事は無いはずなのですが、
どうも私の書き方が良くなかったようであります。

内容の殆どが自由意志が無い事に対しての恐怖というか不安であります。
「私」が存在しないのですから「私」を元に発生している「自由意志(と感じるもの)」も
無いわけなのです。

丁度今日、ニュースを見てたらグーグルが勝手に運転してくれる車を
開発したとか何だとか言ってましたが、車が勝手に走ってくれれば
便利な事この上ないじゃんか、カーセックスに集中出来るし、とか思いますが
「自由意志は無いのであなたの言動は全部勝手に走ります」だと、
何か抵抗する事の出来ない運命に翻弄されているようで、
そこに強烈な恐怖を感じるのだと思います。

実際の所は全自動のグーグルカーとはちょっと違い、
「自由意志が無いという事は俺が早漏なのも決まっているのか、
なんて事だ死んだ方がマシだ」という思考というか感情すら「無い」のであります。
つまり「自由意志が無いって事はアタシは運命に翻弄されてどうのこうの、
そんなの怖いわキャー」という思考も無いのです。

少し話が飛びますが「沈黙」はそれを「沈黙」と認識する何かが存在するから
初めて沈黙足りえるわけであります、つまりここに鏡があるとして
その鏡に映し出された「  」に「沈黙」と名付ける事で初めて沈黙が出てくるわけで、
根本的に宇宙というものは「無」であります。

が、これも鏡に「  」が映し出されて「無」と名付けるからであり、
我々の本質は無ではなく、この鏡の方であります。

仮に「死」という概念が映し出されても、この鏡は決して破壊されません。
逆に「生」を映し出しても、それは映し出しただけで鏡はそこに在るだけです。
さらに話を飛躍させれば我々は生きてもいないし死んでもいません。
文字通り不死身どころか不生でもあります。

何かしたいとか何だとか浮かんできてもそれは鏡に映ったものであり、
映ったモンはしょうがないのであります。

「映った」のだからそれで良いのであります、
何故ならそれは我々の本質、今まで生まれてもおらず死んでもいない究極の鏡
完璧に機能しているという証しだからであります。

で、前回の話に少し戻りますが、この事を踏まえて「やりたいことをやれば良い」ので
あります、別にこれも深刻に考える必要もありません。

デスクトップの壁紙をグロ画像にして毎日オエエエとなるより
水着のネーチャンにでもした方が気分が良いならそうすれば良いだけです。
グロから水着へ変更しよう、というのすら鏡に映っただけなんですから
勝手に映しときゃ良いという事ですね。

何が映ろうがそれは鏡が完璧に機能しているという証しなのですから、
結局は何でもかんでも喜ばしいわけです。
PR

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 5 6 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]