忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
前回の記事で「何をやっても間違い」なので、じゃあゴロゴロ寝てるだけで
良いのか、と思われた人も居るかもしれません。

まあ結局はそんなモンなんですが、そもそも我々は常に分離状態である事が
ある意味デフォルトであります。

つまり何かを知覚・認識する時点で既に分離です、仮に目の前に人参があったら
「人参」と「人参を見ているアタクシ」が出てきますし、「何もしないで布団でゴロゴロ」も
「何もしないで布団でゴロゴロしているアタクシ」があるので分離です。

と言っても別に分離してるからよろしくないとか、分離してるからアホとかいった事は
一切ありません。
前述したように分離状態はデフォルトであり、そこからいかに本来の自分に気付くか、
という事であります。

で、ここまで読んで色々考えたり感じる事もあるかもしれませんが、
本来のあなたは思考ではないし、感情でもないので、それらが感じられるという事は
既に分離したという事です。いかに分離がデフォルトなのかよくわかると思います。

なので「気付く」という言い方も厳密に言えば間違っているのです。
何故なら前回も書きましたが「気付く前」と「気付いた後」が存在しなければならなくなると
いうのと、「気付かれる対象」があるという事は、その対象と分離しているわけですから
「気付く」という表現はあっても、実際はありえないのであります。

かなり話がややこしくなってきましたが、スピ系で言われているメソッド類は殆ど
「実は分離がデフォルトだった」事に気付き、そして全て捨てていく形になっている事が
多いようです。

よく言われる「フラットに全てを受け入れろ」というのも、まず感情や思考が入ってくると
わけがわからなくなるので取りあえずそれらを鎮める。
で、思考に振り回されなくなったら今度は思考や感情を見つめる方に移行し、
本来の自分は静かである事に気付き、今度は「静かであると気付いてるのは誰なのか」と
なります。

で、それを繰り返すと「静かという事は、実は誰も居ない」となり、今度は
「では何故誰も居ないのに誰も居ないと認識出来るのか」と何か小学生の口喧嘩みたいな
展開になりますが、ここで「誰も居ない」という認識は、実は自我の抵抗であることに
気付きます。

つまり分離=自我の抵抗がまずデフォルトとしてあり、
それによってあらゆる知覚、認識が起こっていたのであります。
知覚・認識さえあれば思考も感情も出てくるので、自我は消滅から免れます。
全ては自我の抵抗が生み出すものだったのです。

なので「誰も居ない」「私は居ない」という認識さえ、厳密には
自我の抵抗であります。

そしてそれらの抵抗に基づいて様々なメソッド類に取り組むわけですから、
やる事成すこと全部間違い(分離)なのです。

が、しかし。 メソッドを実践しなければあらゆるものが自我の抵抗だと
わからぬまま分離と抵抗の中で苦しみ続けるわけですから、
やはりメソッド類は実践した方が良いのであります。

前回書いたように反発する磁石をわざと近付けないと磁力を認識する事が
出来ないように、敢えて「間違った」事を行うのは正しい事なのです。



最終的には、グルッと一周して来たように「ゴロゴロ寝ている」に戻るでしょう。
しかし、そこには「ゴロゴロ寝ている」者は何処にも居なくなっているのです。
PR

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 5 6 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]