忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
ちょくちょく書いていますが、自由意志が存在しない事は別に恐怖でも何でもなく、
単なる錯覚による産物に過ぎません。

仮に部屋の中に何かを隠すとしたら、当たり前ですが部屋にある家具の中とか天井裏とかに
隠しますよね。

自由意志を用いて隠し場所を考えているようですが、結局は「部屋の中」という条件下に
おいての行動しか出てきません。自由意志による行動は一つも無いのです。

なので「何かを行っている私」「”行為者”としての私」は
居るように見えて(感じて?)実は何処にも居ないのであります。

ここでもう一歩突き詰めると、何かを隠している最中にも色々と考えていると思いますが、
それら思考も「部屋の中に何かを隠す」という条件下において出てくる思考なので、
「”行為者”としての私」が居ないのならば「”行為者”としての私が感じている思考」も
存在しません。


つまり何が言いたいのかと言うと、「思考の中に答えは無い」という事であります。

特定の条件下でしか出て来れない幻の”行為者”が居るはずだという錯覚が、
思考というものが”在る”と感じる最大の要因ですから、
”行為者”の消滅と共に思考も幻となります。

では、今浮かんできている思考は一体何で、誰の思考なのか?

そんな事は海を眺めながら、今発生している波は誰の波なのか?と
考えているのと同じです。つまり答えは無いのであります。

私の波だと思えば私の波だし、あなたの波と思えばあなたの波です。
それらは思考による産物であって真実ではありません。
真実は思考の範疇には無いという事ですね。








もう取り壊してしまいましたが、実家の庭に昔、子供部屋ならぬ子供小屋があったんですよ。

厨房の頃の私がエロ本を隠すと言えば、当然その小屋の中だったんですが、
これも自由意志によって隠していると思いきや「エロ本をすぐ読める場所に隠す」という
条件においては、子供小屋しか無かったのであります。
多分たまに掃除をしてくれてたお手伝いさんにはバレバレだったんでしょうねえ。

この前ちょっと実家に帰る用があり、オヤジに言われて何故か庭掃除をさせられる羽目に
なったんですが、必死にエロ本を隠していた少年時代を思い出してしまいました。
PR

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 12 13 15
16 17 18 19 21
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]