忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
夢を見ている時は「夢を見ている」とは、普通なかなか気付けないものですが、
夢を見ている時に夢の内容に対してビビッたり恐れたりしていると、
それは"悪夢”となります。

で、何で悪夢になるかというと、当たり前ですがビビッたり恐れているからであり、
だったらビビらなければそれは悪夢でも何でもありません。

起きている時も理屈は同じで、例えば10億円の貯金があっても
色々悩んだり不安に苛まれながらそれを見ていれば、やっぱり悪夢と
なるのであります。

「ではお金が無くとも幸せな気持ちで貯金を見れば良いのか」となりがちですが、
幸せが成り立つためには不幸が必要です。
なのでただ単に在るだけで良いのです。

在るだけに徹すると、結局の所、幸せだ不幸だ何だは全て心の中にしか
無い事がわかります。

しかし心とは何かしらの対象がなければ出てきません、
夢を見ている場合、夢を見る対象があるから夢の内容について
ああだこうだ言い出して心理的葛藤、すなわち自我が出てくるわけですが、
夢自体が本来は存在しないのですから、それに伴って出てくる心や自我も
存在しないという事になります。これは起きている場合も同じです。

つまり自分というものは紛れも無く何処にも存在しないのであります。
熟睡している時のように、起きている時も
ただ単に在るだけに徹すれば何となくわかると思います。

ビビりながら様々なお祈りやメソッドをやっても、それは既に悪夢の一部
なのであります、ですから悪夢は終わらないのです。

形を持たない何かとして常に在るだけであり、それが本来の文字通り在るべき姿です。
形が無い事に不安になる事もありません、形は勝手に決まります。
水が丸い桶に入れば丸に、四角いコップに入れば四角になるのと同じです。
しかしだからといって「水とは丸い物体である」とは誰も言いません。

”丸い物体である水”は存在しない、しかし水は確かに存在する。
これが常に在る状態であります。
PR

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 12 13 15
16 17 18 19 21
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]