忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
予知能力を身に付けるために修行(?)しているという奇特な方から
メールを頂きました。能力で思い出したんですけど、
若い人も名前ぐらいは知ってると思いますが、私が幼稚園ぐらいの時に
ユリ・ゲラーってオッサンが来日して、超能力でスプーンを
曲げまくったのであります。

ユリ・ゲラーの超能力は後にトリックであると暴露されたそうですが、
そもそも超能力とは存在するのでしょうか。

個人的にはスプーン曲げはともかくとして予知能力っぽい事、
早い話が勘が冴える的な事は出来ると思います。

人間は基本的に予測出来ない事を偶然当てると快感を感じるので、
どうしても予測出来ない事を予測する事に価値を置くのですが、
まずはほぼ確実に予測出来る事に注目すべきと思います。

前の記事でも書きましたが、建物の中に入った瞬間に出来ることは
全て建物の構造に支配されます。天井がメチャクチャ低い小屋で
立つ事は、どんなにポジティブになろうがネガティブになろうが
出来ません。

つまり小屋の中にいる人に自由意志はありません。
全ては小屋そのものであります。

しかしながら、中の人がくしゃみをしたりいきなり歌を歌ったりする
可能性はあります。これは予測出来ません。
と言ってもこれは中の人が人間だから出来るのであって、
中に入ったのが熊だったら、くしゃみはともかく歌は歌わないでしょう。

結局の所、全ては環境(建物の大きさだったり、人だったり熊だったり)で
決まるのであります。

という事は、全ての行動は己の意志などでは無かったという事なのです。
予測出来る事を突き詰めていくと、結局は予測出来ないと思われる事も、
全て予測出来る事に内包されている
事を知るのです。

で、前置きが長くなりましたが全てが予測出来る事に内包されていると
知ると、何となく予測出来ない事が予測出来る、すなわち予知能力っぽい
勘は冴えてきます。

「じゃあこれでバンバン大地震とか大事故を予知してガンガン金儲け
ですね!」
となるかもしれませんが、そうはならないのが面白い所で、
あらゆるものが前述したように建物のサイズ等に支配されていて、
自己の意志が無いとわかると、自己というものの存在も錯覚に過ぎない
なるのであります。

なので存在しない自己や、それに関わるものの為に予知すると
いう事がヒジョーにどうでも良くなるのであります。
もっと言えば”人生”も楽しいけど、どうでも良いものになります。

まあ予知って言っても私の場合、はやくても地震が来る3分前ぐらいに
パッとわかったり、競馬でもスタートした瞬間に当たり馬券が閃く程度の
糞の役にも立たないものですけど。

どうでも良い感覚とは言葉にすると吉野家に入って
「この店は牛丼が出てくるだろうね」とドヤ顔で予知するような
モンでしょうか。

そんなの実にどうでも良いでしょ、予知能力なんてそんなモンです。
PR

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 9 10 11
12 15 17 18
20 21 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]