忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
「私は知らんさんと同じように民主党が嫌いで嫌いでしょうがありません
何故あのような売国政党がのさばっているのでしょうか、何とかして民主党を
潰さねばうんたらかんたら」という激しい怒りをぶちまけたメールを愛国者の方から(?)
頂きました。

正直、このブログの読者の方からこの手のメールを貰ったのは初めてなので
今回のブログネタにさせて頂きます。

まあメールをくれた方にはアレですが、私は別に民主党が嫌いではありません。
色々とネタにしやすい事を提供してくれる政党という事で、実はファンなのかも
しれませんです。

民主党を嫌っているのも自我だから、自我を見つめて云々だと話が終わってしまうので、
もう少し書くと仮に民主党が潰れたらどうなるのかっつー事ですよ。

恐らく怒りの対象が無くなったので幸せになるかもしれませんが、
結局は怒っていたのも民主党のせいだし、幸せになったのも民主党のせいと
いう事になりますよね、まさにありがとう民主党

ここで注目して頂きたいのは「対象」に過ぎなかったものが、いつの間にか
感情や思考まで支配しているという事です。

つまり民主党はまさにイコール自我、民主党があれば怒りを感じる自分が居るし、
いなければ幸せな自分がいる、しかしそれは自我のフィルターを通したものですから
結局、自我は新たな「対象」を探し回ります。

自我は対象が無ければ存在出来ないのです。
ちょうど光があるから影が出来るのと同じです。
影は本来存在しないのですが、光のおかげで存在するように見えるわけですね。

なので、真実を知る為にはあらゆる対象から離れなければなりません。
というか本当は最初から離れて在るのですよ、だって何故自分が”在る”のか
考えずとも”在る”
でしょう。

しかし最初から在るのに、わざわざ対象を取ってきて確認し出してしまうのです。

簡単に言えば名前や職業、性別などで私はこれこれこうです、と説明しますが、
これは対象を取り、その対象との比較で自分はこういうものである、と
言っているだけで「対象」の方がメインになっているのですよ。

ですから対象を取る作業を止め、純粋に在りなさいっつー事ですね。
そうすれば民主党はもはや怒りや幸せに必要な「対象」ではなく、
己自身になるのであります。









ちなみに私のオヤジは先頃亡くなった土井たか子が大嫌いだったんで、
恐らく土井たか子逝去を聞いて実家でガッツポーズしてたと思われますが、
土井たか子のせいでガッツポーズ出来るか左右されるなんて嫌じゃないですか。

だから「対象を取る作業」は必要無いのであります。
PR

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 9 11 12 13
14 16 17 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]