忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
衆議院選挙が終わった夜、48歳独身にして陰謀論者のSさんが吠える。

Sさん「自民党がメディアを支配して大衆を操り、馬鹿みたいに議席を
取ってしまった!これでは日本中の飲食店がすき家になってしまう、
もうダメだ、日本はファシズム一直線だ、そして戦争が始まる!」

Aさん「ファシズムとすき家は何の関係も無いと思いますが。
というわけでマスター、このオッサンをどうにかしてください」

ナントカマスター(以下ナマ)「これは簡単な話や。
そもそもSさんは何で生活の党に入れたんや?」

Sさん「自民党の大衆支配とファシズムとすき家に対抗できる党が、
生活の党だけだと思ったからです」

ナマ「つまりSさんは生活の党に期待、あるいは希望を持って入れたわけや。
その期待はファシズムとすき家に対する恐怖から来ている。
つまり恐怖から逃げられるかもしれないという期待やね、
その期待は単なる反応や。
恐怖→恐怖から逃げたいという希望→逃げられるかもしれないという期待→
投票という行動。これらは全て一連の反応に過ぎない。
反応に過ぎないが、Sさん自身は己の意志で選択したと思っている。
だから選挙結果に一喜一憂するわけや。」

Aさん「自由意志に基づくものでは無い、という事ですね」

ナマ「そうや、そもそも人間はプログラミングされたデータに過ぎない。
だからこのブログでもそうやけど”気付きましょう”って表現は結構危険なんよ。
何でかっつーと、”気付けば何かを変えられる、何かから逃げられる”という期待に
対しての反応を引き出すだけに終わる可能性があるからや。
本来は気付く必要など無い、”気付きたい”は何らかの期待に対しての反応に
過ぎないからや。」

Sさん「それではこのまますき家とファシズムが蔓延するのを黙って見ていろと
おっしゃるわけですか!?」

ナマ「そうは言ってない、全ては期待に対しての反応なら、そもそも自我そのものが
消えるやろ。アンタは肉体を持っていると思ってるだろうが、肉体を守りたい、
傷付きたく無いという恐怖から、その恐怖から逃れる可能性のある期待、
その期待に応えてくれるかもしれないスピリチュアル、
それら一連の全てが単なる刺激と反応に過ぎないのなら自由意志を持って活動していると
思っているSさんは何処に居るんや?居るなら見せてくれや」

Sさん「しかしそれでは結局すき家だらけの日本を眺めるだけになってしまうじゃ
ありませんか」

ナマ「そうではない、眺めるって誰が眺めるんや?居ないはずのアンタが
また出てくるんか?眺めてまた何かに期待して反応するんかい。
期待しないで世界と共に在りなさい、それが意図するという事でもある。
顔洗ったり歯磨くのに何かを期待しているかね、うまく行かない時は必ず何かを
期待しているはずや」

Sさん「では小沢一郎党首が総理大臣になる事を期待しないで待つ事にします」

Aさん「そりゃ無理でしょ」

ナマ「無理やな」







今回いきなり生活の党と小沢さんをネタにしたのは、中核派の刺客・山本太郎さんが
生活の党に入り「生活の党と山本太郎となかまたち」というネタにしてくれ
言わんばかりの党名にパワーアップしたからです。

このラノベのような党名になってしまった生活の党は、果たしてどうなって
しまうんでしょうか(そもそも個人名って政党の名前に入れて良かったっけ?)

しかし「神輿は軽くてパーが良い」と言ったとか言わなかったとかの小沢さんが
政治生命を賭けてかついだのが山本太郎さんというのが、かつての剛腕・小沢一郎の
終焉を示しているようで、何となく寂しさもありますねえ。
PR

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
12 13 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]