忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
私は宝くじとか買わない人なんでよくわかんないですけど、
読者の方で年末ジャンボだか何だかで100万円当たりましたとの
メールを頂きました、おめでとうございます。

「宝くじで大金を得ても結局破産したりしてしまう人が多いのは
やはりエゴの仕業なのか」
みたいな事も書かれていましたが、
私の独断と偏見で言わせてもらうと、半分そうで半分そうでない、
と思います。

私が思うに宝くじで大金を得たけど数年後には破産したとか
元に戻っちゃったって人は、言い方悪いですけどかなりの貧乏だった人が
多いと思うんですよ。

で、所得がその人の仕事をした結果の生産力(?)というか単純に
基本的な給与額を上回ると、人は破産していくのだと思います。
(まあ給与って所得だけど、とりあえず別物とします)

どういう事かと言いますと、月給20万円の人が5億円当たったら
家を買うか高い車を買うかすると思うんですよ。
でも家や高級車ってそれなりの維持費がかかりますから、その人の
基本的な給与20万円じゃ厳しいと思われるので、足りない分は
急激に増えた所得である5億円から削っていくしかなくなるんですね。

でもいつかは5億円も無くなりますから、その時は基本給与20万円で
何とか維持費を払うしかない、ほぼ不可能ですけど。
そこで初めて資産が負債に変わって、破産へ向けて一直線なわけですね。

こういうパターンが多いと思うんですよ(多分)
じゃあ5億円当たったら家も車も買わなきゃ良いじゃねえか、と
なりますが、そこで色々欲を出して買ってしまうのがエゴの成せる業だと
思います。何も買わなかったらただ単に貯蓄の多いだけの質素な生活を送る人に
なってしまいますからね(個人的に今の日本の不況ってこれに近いと
思うんですけど)


じゃあどうするかというと、強引にスピリチュアルに持っていくと
多くの人に与えれば良いと思うのですよ。
有望な会社に投資するとか、自信があれば自分で起業しちゃうとかで己の生産力を
高めていけば、所得と個人の基本的な給与のバランスが取れていくので
そうなって初めて人は自分が「裕福」だと感じるんじゃないでしょうか。

このバランスが崩れるといくら家と車があっても人は自分を「貧乏」と
感じるようになるのは面白いですよね。

結局の所、どうしても預金の額の大小で金持ちとか貧乏とかを判断してしまいますけど、
実はそうでもないと思うんですよねえ。




まあ何を言いたかったかというと、人は常に成長していかねばならないのだ、
という事を言いたかったんですよ(?)
PR

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 9 10 11
12 15 17 18
20 21 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]