忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
スピ系の本などを読んでしばらく経つと、結局何も変わらんとかやっぱしダメだとか
何だかんだ思い悩む人が結構いるようですが、これはエゴが納得する理由
探そうとし出すからです。

別にエゴを納得させる必要はありません。
しかしどういうわけかエゴを納得させる事に必死になってしまう事が多いようです。
こうなると「願望を叶えたい」が「エゴを納得させたい」にいつの間にかすり変わります。

そして「エゴを納得させるために」新たなメソッドを追い求める事になってしまいます。
エゴを納得させるために何かやるというのは、結局のところエゴのために働いているのと
同じです。

この事に気付くと何が起こるかというと、何もしなくなってしまうのです。
ここでいう「何もしない」は全く動かないという事ではなく、エゴのために働かなくなるという
事であります。

もちろんトイレに行ったりご飯を食べたりは当然「して」います。
しかしそこには既に「行為者」がいないのです。何故なら「私が~をしている」は
エゴの視点だからです。「私」がいなくなると「している」しかありません。
牛丼から「牛」がいなくなると「丼」しかないのと同じです(?)

行為だけが、そこに在ります。「している」だけが在ります。
誰が?知りません。 まさに湧き出ているだけです。
そしてこの「湧き出ている」という表現も、結局は思考の後付に過ぎません。


思考が止まってしまうと、以前も書きましたがどんどん世界が抽象的になっていきます。
思考を使って意味や概念を貼り付けて具体化するわけですから、それをしないと嫌でも抽象的に
なってしまいます。

そして抽象化の果てに源泉、すなわちあなた自身を観るでしょう。
ずっとドアが閉まっていると思って叩いていたら、何の事はない。
最初から開いていた事に気が付くのです。
PR

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]