忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
新国立競技場こと森喜朗古墳の建設計画が何故か全部白紙になってしまったのですが、
神の国日本が2500億円程度のはした金も出せなくてどうすんだと思います。
「勿体無い」とか「お金は大事」とか、まさに日本を覆うデフレの元凶ではなかろうかと
感じますです。

個人レベルでも「大体これぐらいまでなら勿体ないとか感じない」というレベルが
あると思うんですが、金額という単なる数字に左右されるなんておかしな話ですよね。

例えばかなり前にも書いたと思うんですが、私は中学の時の小遣いが月5万円でした。
中学生向けの雑誌の占いコーナーに「今月は急な出費でお財布がピンチだぞ☆(ゝω・)v」とか
書いてあっても、「インチキ占い師め、この俺様がピンチだと? フッフッフ、馬鹿な」とか
思ってました(ちょっと嫌な奴?)

で、当時仲良かった奴はかなりの貧乏で小遣いが千円とかだったんですよ。
だからそいつは毎月ピンチだったわけですが、私が一ヶ月の出費が5万円まで冷静で
居られて、そいつの方は毎週ジャンプとマガジン買うだけで大ピンチで冷静で
居られなくなるってのは、全て金額という数字に左右されているわけです。

スピリチュアルに強引に持ってくると、金銭的な面でスピリチュアルに縋る人は
恐怖を感じる金額、仮に月10万円とすると、10万円までは普通ですが
10万円を超えると突然、”今に在り”出したりします。

つまり10万円以上の出費という恐怖に対し、スピリチュアルっぽい知識で
恐怖を感じないようにしているだけで、これは結局は数字の多い少ないに
支配されているだけであります。

これは金銭面以外でも同じで、スピリチュアルの知識がある人が
仮にちっこいネズミと戦えと言われたら別に何も気にせず戦うでしょうが、
虎やライオンとタイマン張れと言われたら”今に在り”出したりするかもしれません。
私も機嫌が悪い時の嫁さんの相手しろと言われたら今に在り続けると思います。

これもお金を失う恐怖に対してと同じで、身体面で虎やライオンや嫁さんに
ブッ殺されるかもしれない恐怖に対しての処方箋として、
スピリチュアルを用いているだけです。

お金にせよライオンと戦うにせよ、”外部の”要因に左右されるのはスピリチュアルでは
ありません。肝心なのは外部の要因でメーターが上がったり下がったりしてしまう
偽りの自己を見抜く事であります。
外部と内部を区切るから、外部の要因が支配的になってしまうわけですね。
PR

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 12 13 15
16 17 18 19 21
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]