忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
前回の記事を書いた時点で人類は滅亡の予定で、
私もこれじゃあメタルギアの新作出来ねえじゃねーかとムカついてましたが、
何とか滅亡を回避したようなのでとりあえず良かったですね。

何故か私に「人類は滅亡しなかったじゃないですか」と怒りのメールが
来たのですが、クレームはホピ族の暦担当者にお願いします。

スピリチュアルとこの手の予言の絡みは結構昔からあるもので、
私ぐらいの世代だとマガジンのMMRとか中学の頃に直撃したんで、
ノストラダムスにはある種のシンパシーを感じてしまいますね。
当時は宗教家みたいな人達もノストラ本出してた記憶があります。

なんたって私、二十歳ぐらいの時に高田馬場の芳林堂で
「ノストラダムス大予言原典―諸世紀」を買ったぐらいですから。
マヨラーならぬノストラーですよ。

で、「世界は全て流れ行くものなら、予言も可能じゃないの」みたいなメールも
たまに頂くんですが、これは可能と言えば可能ですし不可能と言えば不可能です。

予言とは少し話が逸れますが麻雀で例えると、麻雀て136枚の牌でやるものですけど、
どんな牌が来てどんな役が出来るかはわかりません。
しかし、わからないと言っても136枚の牌という有限の道具でやりますし、
牌は山に積まれて順番にツモっていくわけですから、誰にどのように牌が来て最終的に
どうなるってのは、まあ決まっているわけです。鳴く鳴かないの判断とかはありますけど。

それと同じで世界はただ流れて、どうなるかは大体決まっているのであります。
そしてそれをどれぐらい受け入れられるかで、大袈裟に言えば個人の(自我の)
人格や器が決まります。

例えばあなたは1時間後に財布落として10万円失いますって決まってても、
それに対して何て事だとか、冗談じゃないとか騒ぐ人の器は10万円って事です。
10万円失っても特に気にしない、そうですかわかりましたとなって
すぐに忘れる人の器は少なくとも10万円以上という事ですね。
そういう人でも、あなたは1億円失うと言われれば騒ぐかもしれません。

金額で人の器はいくらとか表現するのはあまり良い表現じゃないかもしれませんが、
これはあくまで例えです。私で例えればオヤジが怒っていると聞いても適当に流しますが、
嫁さんがカンカンになってますよとか言われれば超が付くほどビビります。

要はどのような反応をするかは、どのような人(自我)なのか、を示すわけです。

麻雀に話が戻りますが、麻雀卓の中で起きている事を様々に解釈し、
様々な反応、投影を示すのが自我であります。しかし、投影とは文字通り影ですから
自我は影と同じで、あるように見えて実在しないのです。

ですからスピリチュアルで言う受け入れろとか手放せとかは、
麻雀卓で起きている事にいちいち反応しないという事です。
麻雀にプレイヤーとして参加している限り必ず困った事は起こります、
そういうゲームだからです。
しかしゲーム自体に参加しなければ、問題は無くなります。

あいつがドラをポンしやがった、ムカつくぜとかはプレイヤーとしての解釈・投影です。
プレイヤーとしては、これは確かに問題です。
しかし、プレイヤーで無ければ投影されないのも事実です、
もっと言えば麻雀に参加していなければ、解釈自体が出て来ません。

つまり観たり感じたりしている世界は、全てが投影であると同時に、
結局はコップの中の嵐みたいなものという事がわかるのであります。
PR

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]