忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
ある特定の条件付きの幸せというものは絶対に長く続きません、
何故ならそれを感じるためにはどうしても幸せの対極である不幸が無ければ
成立しないからであります。

幸せだ不幸だというと堅苦しいので、もう少しくだけた感じで言うと、
例えば「永遠に音楽を聴いていたい」と思ったら音楽が流れる前の沈黙を感じなければ
なりません、音楽は沈黙の背景に流れるものだからです。

音楽と沈黙は表裏一体であり、どちらかだけを経験するという事は不可能です。
音楽が消えれば沈黙も消え、音楽を聴きたいなら沈黙は感じなければ
ならないのであります。「沈黙は嫌です」「音楽は聴きたくない」と言っているのと
同じです。

同じように「お金だけを増やしたい」というのもあり得ません。
お金があるというのはお金が無い状態と表裏一体であり、お金だけ漠然と
増えていっても一円も使わなければ無いと同じであります。
お金を使って、残高が無くなったからこそ、お金が増えるという現象があるのです。
「貧乏は嫌でござる」「お金要らないでござる」と同じですね。

結局、非二元だ何だと言っても全て表裏一体なのです、
その境目に在る事が肝要であります。

願望にしても、特定の人と結婚したいとか思ったら、それが成就した際には
恋敵を不幸にしているわけです。誰かの資産が増えれば誰かの負債が増えるのと同じで、
個人の幸せは個人の不幸と両建てであります。

つまり幸せな世界は、イコール不幸に満ちた世界でもあります。
金持ちがたくさん資産を持ってお金に囲まれているのは、誰かがたくさん負債を持って
借金まみれになっているからと同じですね。

ですから強く願ったら真逆になったとかは当然と言えば当然です、
幸せを願うとは不幸を願うと同じですから。

じゃあどうするのかって結局は今に在って今を楽しむしかないのですよ。
スピリチュアルの本とかでたまに出てくる”今、幸せになりなさい”とかは、
そういう事であります。

常に境目に在る事です、というか常に境目に居るのがデフォルトなのですが、
多くの人が感情や思考であっちへフラフラ、こっちへフラフラしているのであります。

まあ恋愛に関してはどこかの誰かを不幸にしているといっても
そんな事関係無いぜって突っ走ってしまうのもしょうがないかもしれませんが、
資産と負債の関係と同じく、何かを得る事による条件付きの幸せってのは、
不幸と両建てになって初めて成立しているという事ですね、
よく考えれば当たり前なんですけど。









私の場合は、嫁さんが顔も性格も悪かったので競争率は極めて低く、誰も不幸にせずに
済みましたが、何故か私が毎日嫁さんに怒られるという不幸な状態になってしまいました。
PR

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 9 10 11
12 15 17 18
20 21 23 24 25
26 27 28 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]