忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
前回の記事で戦争がどうのこうのと書いて思い出したのですが、
15年ほど前に亡くなった私の祖父は、第二次大戦で鬼畜米英と戦った戦争経験者でした。

戦争経験者の方はやたらと戦場に居た時の事を話したがる傾向がありますが、
祖父も私がガキの頃に延々と同じ話をしてくれたものです。

祖父は少々ブッ壊れたファンキーな性格をしていたので、かなり話を盛っていると
思われるのですが、何度も何度も聞かされて印象に残っているのが、
祖父の戦場での神秘体験ですね。

祖父が所属していた部隊が鬼畜米英の攻撃によりフルボッコにされ、
祖父は命からがら逃げ出すわけですが、その時四方八方から飛んでくる弾が
止まって見えたって言うんですよ。

サッカーの練習でカラーコーンを避けながらドリブルする奴があるじゃないですか、
あれと同じような要領で止まってる弾を避けまくって川に飛び込んで
助かったんだぜってマトリックスみたいな事を自慢げに言うんですが、
「それってその時だけだったの?」と聞くと「それ以降は何か自分の身体が裂けたような
気がするようになった。そうすっと自分が真っ白な紙、本当に真っ白になる。
弾は紙に出来た染みに見える、アメちゃん(米兵)の動きなんてそっち見なくてもわかる。
紙の上でインクが動いたら、それがアメちゃんだから」

と、わけのわからない供述を繰り返していたのですが、
これはスピリチュアル的な観点から見ると面白いと言えば面白いですし、
ジジイの法螺と思えばそう思えなくも無いですね。

それよりも「戦争から運良く生きて帰ってきて、焼け野原で商売始めて、
これも運良く上手く行ってわかったのは、
戦争行くにせよ商売やるにせよ何でも命賭けで戦うとか気合入れて臨むとか
言ってる奴多いけど、それって特にそう思わなきゃいけない決まりも無いのに
勝手に思ってるだけだからなあ。
戦争で生き残るにせよ、商売繁盛するにせよ、全部運だよ。
運に運ばれるままにしていれば良いんじゃないかと思うよ」
というニュアンスの事を
よく言っていた事の方が印象深いですね。













まあ、さらに印象深かったのは「従軍慰安婦なんてあんなもん嘘八百だよ、
あれは朝鮮の連中が自分たちから売春に来てたの。
だって俺10人ぐらい買ったもん、売春婦最高や!」

マジかよ爺ちゃん!
PR

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]