忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
「無職ですがどうすれば良いか」みたいなメールを頂く時がありますが、
基本的にどんな問題(に感じること)も、その中にある良い面みたいのを
感じた方が良いと思います。

仮に無職で何もやってなくても「働いていない分、自由な時間は馬に喰わせるほどある」とか
感じれば良いわけですね。

と言ってもこういうプラス思考みたいのは序の口・基本みたいなもので、
感じている状況に対し、肯定的にも否定的にも自由に、即座に変えられるっつーのは
見ている世界が夢のようなものだと知るためには効果的なのであります。

夢を見ていて「これは夢や!」と気付いたら、猛獣が襲って来ようが嫁さんが
怒り狂ってようが、その状況を見ながらスルー出来るじゃないですか。
つまり今まで否定的に感じたり見たりしていた状況を、肯定的に感じられるように
なるわけですね。

これは無職でも自由な時間は腐るほどある、と感じるのと実は全く同じなんですね。
やり方とか知らなくても、夢の中で夢と気付いたら誰もがそれを出来るのと同じなんですよ。

スピ系の知識みたいなのって、シンプルであるが故に様々な角度から
ああでもないこうでもないと言えてしまうので、逆にそれが混乱を招く要因ではないかと
思います。
当ブログの筆者も、ああでもないこうでもないと言い続けてようやく気が付きました。

更に一歩踏み込むと、夢の中で「これは夢や!」と気付くのは一体誰なのかって事ですね。

仮に夢の中で自分が豹に襲われ、思いきり首に噛み付かれている状況で
「これは夢や!勝手に喰わせとけば良いんや!」と気付いたとしても、
夢の中の自分が気付いたのではないですよね、
夢の中の自分は既に豹に首を噛み砕かれているわけですから。

という事は夢の中の自分とは別の何者かが「これは夢や!」の瞬間に存在していると
いう事です。しかしそれは、決して説明できないものであります。
夢と気付いた瞬間から、やり方を教わってもいないのに状況を肯定できるのと同じで、
何かは在るのですが、それは見る事も出来ないし説明も出来ないのであります。

というわけで実は起きている時も寝ている時も、常に夢の中に居るのと同じという
話でした。






どうでも良いですが今回のタイトルと内容ですぐにピンと来る方は、
かなりのオッサンオバハンなのは間違いないです。
PR

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 9 10 11
12 15 17 18
20 21 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]