忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
潜在意識だスピリチュアルだと色々ありますが、どれも最初からこのような状態であった、
というものに気付くというか知るというか、とにかく何らかの修行の果てに行き着くような
ものではありません。

だいぶ前にお勧めしたダグラス・ハーディング著「今ここに、死と不死を見る」の中でも
”自分が動いているのでは無く風景の方が自分に吸い込まれているのだ”的な事が
書いてありますが、基本的にこういった物の見方や感覚を逆転させていくのは
すぐに出来ます。

ですから努力と根性で何かを得ようとしている、と感じる場合は
そのやり方自体を止めた方が良いでしょう。
努力と根性を感じている対象を探した方が良いですね。

話が逸れますが、日本人の努力と根性好きはちょっと異常なレベルですよね。
頑張れば報われる的な考えを好む民族と言えます。

これはやはり日本人が農耕メインでメシを食ってきた過去があるからだと思うんですよ、
米とか麦とかは台風を防いで大雪を乗り越えればとりあえず収穫出来るじゃないですか。
だから単発で起こるイベントを一年間クリアしていけば実りが得られる、という感覚が
強くなったんじゃないかと思います。

単発イベントだとそれがどんなに突発的なものでも乗り越えてしまうのが日本人ですが、
逆に言えば先が見えないのに漠然と頑張ってしまうのも悪い癖ですよね。

先が見えないのに頑張ってしまうから、ブラック企業とかが社会問題化しているのかとも
思います。何でもかんでも”いつか報われる”的な思考になりやすい日本人と
ブラック企業は抜群に相性良いんですよ、クソ安い賃金や待遇悪くても何故か働いちゃうんで。

しかも経済活動は見方を変えれば無駄・余裕を広げていく活動なのに、
何故か「お金勿体無い、今を凌ぐために緊縮最高や!」と、どんどん無駄を省いて
カツカツで頑張ってしまうのも悪い傾向です、これはもう国民性ですよね。

であるならば、これは神の国日本が国を挙げて「これからはバカバカ金を使うで!」
というロードマップを示すべきであります。ゴールさえ示せば、単発イベントでどんな
強敵が出てこようが撃退してしまう
のが神の民族日本人なのですから、
その為にはしつこいようですが、森喜朗古墳に2500億円程度の小銭を
ケチってはダメだったのであります。

あれ?いつの間にか森喜朗古墳シリーズになってしまったぞ。
PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13
16 17 18 19 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]