忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
私が選挙好きを公言しているせいか、たまに政治関連についてああだこうだという
内容のメールも頂きます。

しかしどういうわけか内容が極端に右に振り切れているか、左に突っ込み過ぎているかの
どちらかで、どうも中道というのは難しいものなのだなと感じます。

まあ右にフルスロットルしている人は「韓国人をぶっ殺したい」とか
「中国ブッ潰す」とか物騒なものが多いですね。

私は別に韓国人はぶっ殺したいとは思いませんが、過去に一緒に仕事をした経験で言うと
韓国の方は、しょーもないプライドみたいのをビジネスにも絡めてくるので
少々やりづらかった記憶はありますね。中国の方は良くも悪くも拝金主義なんで、
カネさえ貰えればOKアルよ、みたいな感じで逆にやりやすかったです。
まあこれは完全に私の独断と偏見ですが。

スピリチュアル好きな人は結構左巻きの人が多いんですけど、
どうも今の自民党を安倍晋三を頂点とする憲法改正を狙うショッカーみたいな
悪の組織
のように思っている人が多い感じはしますね。

で、そんな話は全部どうでも良くてここからが本題なのですが
結局人間は自分が嫌うもの、気に入らないものに自分でパワーを与えてしまっているという
事ですよね。右寄りの皆さんは中国や韓国が凄まじい脅威に感じますし、
左巻きの皆さんは自民党が恐ろしい組織のように感じて、どんどんそれらのイメージを
増幅させてしまっています。

つまり戦っている相手はいつだって己自身なんですよ。

さらに悪い事に、今ではSNS等で似たような思想の人達が集まれるので
己の創ったイメージが嫌でも強化され、ますます敵(己)が強大に感じてしまうわけです。

しかしここで重要なのは、己の観ている世界は全てイメージであるという事です。
実は確固たるものは何一つ無いのであります。

例えば自民党と戦う私、も自民党があってこその私であって、実はその私すらも
イメージの世界の住人です。私を消滅させない為に自民党が必要なのであります。
つまり右も左もお互いを消滅させない為に必要としているのですよ。

ですから全てはイメージを確固たるものとして感じる為に必要としているだけなのだ、と
いう事がわかれば戦い続ける私は消え、世界は在りのままになるのであります。

つまり今までのイメージの集合体としての世界は消え、でもやっぱり世界は
そこに在ったのです。というか世界と自分との境界が消えるのであります。
PR

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 9 10 11
12 15 17 18
20 21 23 24 25
26 27 28 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]