忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
「自由意志が無いのに何故、意図する事が出来るのか」という疑問は
多いかもしれませんが、そもそも何かを意図するという事自体、
自分が行っているものでしょうか。

例えば私はこの前ヒマだったので家でゴロゴロしていましたが、
突如としてカニが食いたくなったので、バブル期に「カニ食べたーい」のCMで
有名だったレッドロブスターを検索して、わざわざ車で行ってしまいました(遠かった)

まあカニ料理の店なんて検索すれば近所に結構あったんですけど、
私の世代は「カニ食べたい」は「レッドロブスター」と決まっているのであります。

カニを食いたいと意図したのでどうのこうの、と言えますが
それ以前に何故に突如としてカニが食いたくなったのか。

これは神のお告げだとか何だとかいくらでも言えますが、
早い話が意図したように見える発端(?)である、突如としてカニが
食いたくなったという謎の神託は説明出来ないのであります。

つまり自由意志が無いからこそ、意図しているように感じるわけで、
矛盾しているようですがこの二つはセットなんですね。

しかし問題は意図しているように感じるが故に、余計な思考や感情が
入る事であります。例えばカニが食いたいと思っても、お金が無いだの
レッドロブスターまで行くのがめんどくさいだの、色々出てきます。

そしてそれらを説得させる為に神に祈ったり、潜在意識がどうしたこうしたと
なりますが、ここまで来ると既に当初のレッドロブスターはどっかへすっ飛んで、
何だかよくわからないけど何かを説得させる事が目的となっています。

別に説得させる必要は無いのですが、何故か説得を試みるのが殆どです。
そもそも誰が、誰を何の為に説得させようとしているのか?

最初の神託(カニ食べたーい)に従えば良いだけなのです。
何故ならそれこそが混じりっ気無しの純粋な神のお告げだからであります。

しかしそれでも説得が始まってしまう、というならば
ちょっとメソッド的になりますが、神のお告げを改変し、現実的な説得が
始まらないようにするという手があります。

「カニ食べたーい」から「店は遠いし値段は高いし・・」みたいな現実的な
謎の説得が始まるならば「カニ1トン食べたーい」に変えれば良いのです。

「1トンも食えるわけないだろアホ」という説得が始まりますが、
これは前述の「値段が高い云々」のリアルな説得に比べると、殆ど漫才なので
結果的に神のお告げに従った行動を取る事になるのであります(多分)

結局はこれも突き詰めると「自分の意図や行動だと思っているものは、本当は何なのか?」
行き着くのです。













ちなみにその後カニを食い過ぎて腹壊しました。
PR

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 9 11 12 13
14 16 17 19 20
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]