忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
私は少年野球経験者ですが、中学生ぐらいから野球には興味を無くして
あまり観る事もありませんでした。
しかしオッサンになった今、久々に野球観たら球界の盟主巨人が
連敗街道を突き進んでいるじゃありませんか。

広島・楽天・オリックス・西武と全部3タテ喰らって養分になって
次の日ハムにも負けたらハムの餌とかもう意味わかんねーとか思ってたら
巨人ファンの方から「巨人が負け続けて死にそうです。選手達が苦しそうで私も辛いです、
どうしたら良いのか」
というタイムリーなメールを頂いてしまいました。

ここで肝心なのは選手が苦しそうっつーのはもちろんそうだとは思いますが、
しかしながらそれらは全て個人の思いの中にしか無いという事であります。

例えば私が「死ねやボケカス」とかブログに書いてたらコイツ今日は随分と
荒れてんな、と思うかもしれませんが、実際は笑顔で機嫌良く書いているかもしれませんし、
やはり最初に受けた印象の通り荒れているのかもしれません。

つまり受ける印象は、あくまでそのような印象、というだけであって
事実では無いという事であります。
多くの人は受ける印象をそのまま事実であると認定して、
大袈裟に言えばそこから世界をスタートさせます。

印象は印象に過ぎません。少し話が逸れますが、箱の中の猫が生きているとも言えるし
死んでいるとも言えるとかいうナントカの猫っていう話がありますけど、
あれで言えば猫が死んでいるという印象を確固たる事実として
受け取ってしまっているのと同じです。

ですから「猫を生き返らせるにはどうすれば良いか?」という事自体が
おかしいのであります。印象は印象であって事実では無い、という事は
印象を元にしてスタートさせた物語の主人公たる自己も事実では無いという事です。

こうして架空の自己は消えるのであります。










余談ですけど、こういった受けた印象だけで架空の物語に突入する最たるものが
恋愛じゃないかと思います。特に男なんていつまでも十代の頃の恋愛とか引きずってるのが
たまに居ますよね、私の友達にも居ます。

私は男にしては珍しく(?)過去の恋愛とかどんどん忘れるタイプなんで、
性格的なものもあるんでしょうけど、こういう引きずってる連中が理解出来ない事が
あります。

「昔の彼女と再会して少し話をして、お互い今は結婚しているけど今も想いは
繋がっているのを感じた」
とか、大体こういうの女性の方は大して思ってないですから(爆)
PR

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 10
11 12 13 14 16 17
18 19 20 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]