忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
選挙が近付いて来ましたが、選挙ほど
個人の好き嫌いが出るのってなかなか
ないですよね。

ウチの近所に住んでる自称リベラルの爺様は、
自民党の「このハゲー!」の人にはえらい
憤慨してましたが、民進党の不倫した
オバハンの件はスルーしていました。

そうかと思うと、この前会った時に
「アンタまだ新婚だろ、不倫はイカンよ不倫は」
とか言われたんですが、だったら某議員の
不倫の時も怒らないとおかしいやんけこのハゲ、
と思った次第です。

結局、何を好ましく感じて何を気に入らないと
感じるかって決まってるんですよね。
で、好きと嫌いとか感じるには、そういった
感情も必要ですが、何よりもその感情を感じる
自分が必要となります。

つまり無数の「自分」が存在しているわけで、
自分とは感情を表現するための器としての
概念でしかありません。

状況に応じて感情を選択し、状況に応じた
自分が現れるという事であります。

例えば葬式の時は悲しいとか神妙にするという
感情や態度が適していると判断し、それを
引っ張り出すわけであります。
決して葬式が悲しいからではなく、葬式に
応じた感情や自分は何か?という判断が
先にある
のです。

という事は自己とはやはり確立した存在ではなく
その時その時に応じている(と判断している)
無数の自己があるだけであります。

その判断をしているものは何なのか、
自己が存在しないのに自己を創り出している
ものが肝要です。

「脳が判断している」と思うかもしれないですが
脳が判断している、と思うのが最も適している
ように感じれば、それはそれで正しいし、
「すき家の本部が判断している」
思えばそれもそれで正しいのであります。

つまり自己も世界も、確固たる存在では無く、
認識の中にしか存在しないという事ですね。
PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]