忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
前の高次元どうしたこうしたの記事で
「高次元は止まって低次元は運動する」
という能書きを垂れましたが、
要は運動していると感じるものを、
実は静止しているのだと認識を
変える事が高次元存在(?)に
近づく事だと思います。 

例えば時間とは本来無いものですが、
地球上にいると朝から夜に時間が流れるように
感じる、つまり時間が運動しているかのように
感じます。

運動とは現象を認識するのには
必須
であります。

ある物体がある位置から、また別のある位置に
動くという現象は、時間が無ければ成り立たない
わけで、つまり時間があるから運動が生まれ、
運動があるから現象が起こるように
見えるわけであります。

という事は時間が実は無いという事に気付けば、
運動も無いし、現象も無い。

我々が自己を感じるという感覚も、やはり
現象です。
例えば瞑想をしていても、鼻が痒い、
眠くなった、ケツが痛い。
全て時間から生じた運動からの現象であります。

しかし時間が無ければこれらの現象も
幻であるという事であり、その瞬間に
"瞑想している私" "何者かになろうと
している私" "思考を止めようとしている私"も
全て消滅します。


この瞬間が、今まで波だと思っていたものが
大海になる瞬間です。

生から時間が経つと死という現象が
起こるのではなく、最初から全てセットだったと
いう事です。

実は誰も生きてもいないし、
死んでもいないのであります。
PR

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 9
10 11 12 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]