忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
「先祖供養ってどうよ」というメールを
頂きました、ありがとうございます。

前も書いたかもしれませんが、私の家系は
元々そんなに先祖供養だ何だを重視しない
家系ですが、「先祖供養が足りないから
これこれこのような事が起きている」
みたいに
思うのでしたら供養すべきだと思います。

これは前の記事と同じケースで、
この記事での幽霊がご先祖様に代わった
だけです。つまり供養とは自分のために
やるものであります。

基本的に気になってしょうがないものって
いうのは、自分でその対象にパワーを
注いでいる
ケースが殆どです。

ですから無関心というと語弊がありますが、
自分の中で対象への意識が静まるまで
"供養"をすれば良いと思います。











ウチの近所の共産党好きのジイ様が、
内閣支持率が上がるといっつもキレて
いるのですが、これなんかまさに嫌いな対象に
パワーを注いで逆に支えてしまっている
状態です。

好きの反対は無関心なのですから
アベ政治を許せない気持ちを供養すべきでは
ないかと常々思っているのですが、
余計なこと言うと延々一時間ぐらい
ああでもないこうでもないと始まるので
黙っています。
PR
うおおおおおお 娘が自力で少しだけ歩いた!
感動して涙が止まらないです( ;∀;)

今年何回感動してんだって話です。
ご存知O川隆4先生製作総指揮の映画「宇宙の法
黎明編」
を何故か観てしまいました。

当然ながら嫁さんからは「またくだらないものに
お金使って!(怒)」
と怒られましたが、
これは三年前に公開された「UFO学園の秘密」
続編なんですよね、といっても前作の内容なんて
個人的には完全に忘れてるんですけど。

内容は意外にも(?)結構普通でしたね。
トンデモアニメを期待していくと恐らく
肩透かしだと思います。
無難にまとめた宗教アニメ映画という感じで、
それ以上でもそれ以下でも無いです。
まあ私の感覚が麻痺して来ているのかも
しれませんが。

何というか、最近のO川先生の映画は
昔のようなブッ飛び具合が緩和されて
良くも悪くも普通になって来ているんですよね。
これは前作「UFO学園の秘密」の時にも
感じた事であります。

幸○の科○も様々な思想の人が信徒になった事で
創○学会のように成熟した団体になりつつ
あるのかもしれませんね。

過激な主張で知名度上昇→様々な思想・立場の
人たちが信徒に→無難な安定路線へ
というのは、
宗教団体に限らず政党でもよくある変化です。

ただ上映時間は結構長く感じましたね、
観てて最後の方は少しダレました。
何かカットすべき場面をカットせず、
カットしなくて良い場面をカットしたような
感じもありましたです。

まあ、特に観なくて良いんじゃないかな。
基本的に幸せと不幸というのは両立ての
関係であります。これは銀行に一億円預けたら、
銀行からすると一億円の借金があるのと
同じです。幸せと不幸、という言い方が
あまり良くないですが、要は資産だけが
存在するというのはあり得ないし、借金だけと
いう状態もあり得ません。


借金、つまり不幸を消そうと思ったら
資産、幸せを消さなくてはなりません。


私は娘がチョー可愛くて幸せですが、
娘が生まれてから子育ての大変さを
嫌というほど思い知りました。
まさに実際やってみないとわからない、の
連続でした。

とにかく色々世話をしなきゃならないし
夜泣きが酷い時期もあったりで嫁さんは
ノイローゼになりかけましたし、
夜中に娘が突然高熱を出して
すったもんだした時は、まさに子育ては
体力勝負だぜと痛感しました。
まだ娘は1歳にもなっていませんが、
現在進行形で子育てマジ半端ねえ
というのが正直な感想です。

しかしだからといって不幸を消したるんや!とか
言って娘を捨てるとかはとても出来ません。
何故なら幸せも娘が運んで来てくれるから
であります。

不幸をどうにかしたいという人は、
原因を消してしまえば良いと思いがちですが、
それは結局幸せも同時に消すことになるのです。

ですから今、何らかの原因で不幸だと
感じているなら、その原因が消える事で同時に
無くなってしまうものは何か?
あるいはその原因のおかげで何かしら
得たもの等は無いか?と探してみると
良いかもしれません。

その消えてしまうもの、または得たものが、
幸せであります。
であるならば、幸せの方を見れば良いでは
ありませんか。
一億円の借金は同時に一億円の資産が
存在するのですから。
たまにこのブログでもネタにさせて頂いている
O川隆4先生の息子さんが何とユーチューバー
なっているではありませんか、
O川先生といえば最上級の神エル・カンターレ、
神の子がユーチューバーとは、
すごい時代になったものであります。

動画によると息子さんは完全に教団とは
縁を切ったとの事。
教団やO川先生に関しても、暴露本的なものを
出すつもりも無いし、批判もしないと
動画では仰ってますが、
結構色々言いたいこと溜まってんな
という印象を受けました。

しかしながら多くの信徒を抱えるO川先生ほどの
カリスマを持ってしても息子一人思い通りに
出来ないとは。私も二十歳ぐらいの時に
オヤジから直接「おまえは育て方失敗したわ」
言われてブチキレて、その場で殴り合った事も
ありますが、つくづく子育てとは難しい
ものだなと娘を抱っこしながら思いました。

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 10 11 13
15 16 17 19 20
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]