忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
「スピリチュアルとは要は何事にも動じない
鉄メンタルを育成するような事でしょうか?」

というメールを頂きました、
ありがとうございます。

別にメンタルを鍛えるわけでは無いですね、
非常に簡潔に言うと、例えばデカい円柱が
あったとして、その円柱を真下から見ると
○に見えますが、真横から見れば普通に
円柱に見えますよね。

これはもちろん円柱が動いているわけでは
無いですよね、しかし仮に二次元世界の
二次元キャラがこれを見ると二次元しか
認識出来ないので、○が突然姿を変えたように
見えるわけであります。

「いきなり形が変わった!ヤバいヤバい」と
騒ぐかもしれません。

しかし円柱というか、立体の概念がわかれば
別に騒ぐ事はありません。

以前の記事でも「低次元は運動し高次元は 
静止する」
みたいな事を書きましたが、
まさに二次元キャラは立体を知らないので
静止している物体が運動しているように感じ、
さらにそれに伴い思考という運動も発生し、
ヤバいヤバいと騒いでいるわけであります。

つまり次元が上がれば鉄メンタルもクソも無く、
( ´_ゝ`)フーン みたいになる、
つまり静止するわけであります。

ですから思考を止めてどうのこうのというより、
止まらざるを得ないんですよ。

その為には、動いているように見えるものでも、
実は静止している。という概念をまずは
持つべきであります。

時間も、思考も、そして人生と感じている
ものも、本当は静止しているのです。
PR
この前久々に学生時代の友人と会ったんですけど
そいつは若い頃からとんでもない老け顔で、
「じゃりン子チエ」に出てくるお好み焼き屋の
オッサンに似ているくせに、とにかく女の子に
モテたんですよ。
彼のモテっぷりはまさに天才的でした。

何故こんなブ男がモテるのだろうか?
当時の私には永遠の謎でしたが、
今思うと彼の全く物怖じしない根拠の無い自信が
良かったんじゃないかと思います。

本人も言ってましたが、学生の頃は
女の子に声かける事自体が、とにかく
楽しくて楽しくてしょうがなかったと、
振られたとかセックスしたいとかどうでも良くて
女と見るや声をかけずにはいられないという、
ある意味ヤバい奴だったわけですが、
これはまさに今を生きまくっているのでは
無いかと感じた次第であります。

私は天才とか才能があるっていうのは、
何か特別な力を得ているんじゃなくて
何かが欠落していること
だと思って
いるんですが、あのブ男はまさにモテに
関しては天才でありました。

というわけで皆さんもどんどん余計な
概念や感情は捨てるべきであります。

そして余計なものが入って来づらいのは、
楽しいと感じる事を優先的に行う事だと
思います。
最近珍しく多忙だったのですが、
ようやく落ち着いて昨日は近所のスーパー銭湯で
マッタリしていました。

この前の記事で、若かりし頃の私はオヤジに
対してコンプレックス的なものがあったと
書いたせいか、「学歴コンプレックスに
悩んでいます」
というメールが結構来て
しまいました。

まあ私の場合、正確に言うと学歴コンプレックス
では無いんですよね。
あくまでもオヤジの存在がデカかったという
長嶋一茂パターンであって、
別に学歴どうこうは今も昔も全然気にして
いませんでした。

そもそもオヤジの友達とか仕事の関係の人で
東大や京大の人はたくさん見てきましたし、
皆さん立派な方ばかりでコンプレックスどころか
高学歴の人は今でも尊敬の対象ですね。

まあコンプレックスだ何だっていうのは
三次元世界(?)で人間として生きている
以上は、誰にでもある隠しステータスみたいな
もので、何かの拍子でそれに力を与えてしまうと
ずっとその事を軸にしてしまうと
いう事であります。

なので別にコンプレックスはあっても
構わない、おめでとうございます。

だといつもと大して変わらないので
もう少し突っ込むと、そもそも世界が
三次元で人間として生きているという
前提自体が、何故かそうなっているという
だけで、別にそうで無くても良いんですよね。

つまり、どんな事でも三次元世界で
人間として生きているという前提の下で
解釈して、その解釈の中で生きていると
いう事であります。

ありがたいお経でも聖人の言葉でも
結局はこの解釈の中からは逃れられないわけで、
であるならば最初から解釈の外に出れば
良いのです。

解釈の外とは"何も起きていない"という
静寂
であります。
例えば車で走ってると道路がこちらに
向かって動いているように見えますが、
道路は決して動いてはいない。
つまり静寂であります。

逆に言えば静寂があるからこそ動いているように
見えるわけで、動いている方ではなく、
背後にある次元を越えた静寂の方が
主体なのであります。










まあいくら高学歴でも年取るとみんな揃って
老害ですよ。私のオヤジもカネとヒマを
持て余した、アカギに出てくる鷲巣のように
なってしまいました。

この前も「やっぱ核シェルター作るわ、
庭の一部ぶち抜くで!」とか
電話して来たんで、馬鹿じゃねーのかテメェ
老害一人だけ生き残ってどうすんだと
私の方から説教しました。
前の高次元どうしたこうしたの記事で
「高次元は止まって低次元は運動する」
という能書きを垂れましたが、
要は運動していると感じるものを、
実は静止しているのだと認識を
変える事が高次元存在(?)に
近づく事だと思います。 

例えば時間とは本来無いものですが、
地球上にいると朝から夜に時間が流れるように
感じる、つまり時間が運動しているかのように
感じます。

運動とは現象を認識するのには
必須
であります。

ある物体がある位置から、また別のある位置に
動くという現象は、時間が無ければ成り立たない
わけで、つまり時間があるから運動が生まれ、
運動があるから現象が起こるように
見えるわけであります。

という事は時間が実は無いという事に気付けば、
運動も無いし、現象も無い。

我々が自己を感じるという感覚も、やはり
現象です。
例えば瞑想をしていても、鼻が痒い、
眠くなった、ケツが痛い。
全て時間から生じた運動からの現象であります。

しかし時間が無ければこれらの現象も
幻であるという事であり、その瞬間に
"瞑想している私" "何者かになろうと
している私" "思考を止めようとしている私"も
全て消滅します。


この瞬間が、今まで波だと思っていたものが
大海になる瞬間です。

生から時間が経つと死という現象が
起こるのではなく、最初から全てセットだったと
いう事です。

実は誰も生きてもいないし、
死んでもいないのであります。
たまに選挙ネタを書いて大体いつも自民党に
投票しているせいか、保守的な傾向の方からの
メールを頂くことがあります。

「天皇陛下の生前退位とか、眞子様が
妙なチャラ男と結婚されるのはおかしい!」

という怒りのメールを、何故か私に送って
くる方も居ます。

まあ生前退位とか眞子様御婚約とかは
私も以前ネタにしたことがありますが、
今の天皇陛下は皇族の権威を落としたい  
のでは?
というのは感じますね。

常に敬われる皇族の、敬われる事のウザったさ
みたいのは、全然スケールが違いますが、
私自身も何となくわからない事はないです。

私は思春期〜青年期の頃には自分のオヤジに対し
大変なコンプレックスというか、
越えられない壁のようなものを感じて
いました。

オヤジは有名な大学を出て、祖父の事業を継いで
さらに安定させると同時に、自分では祖父の
商売とは全く異業種の会社を興し、そちらでも
それなりの成功を収め、
地元では高い評価を受けていました。

となるとその息子である私は、周りから
「まあ、知らん君は○○さんのご長男?
良い子なんでしょうね」
って感じで
"優秀であることが当然"みたいな目で
見られるわけですよ。

それが当時の私には本当にウザくてウザくて
しょうがなかったですね、何か若い頃って
そういうのに対する反発というか、
権威・権力に対する理由なき反抗って
あるじゃないですか。

というわけで私はオヤジの、そして
家の"権威"を落としたくて、思いきり
グレてFラン大学で遊びまくったり、良くも
悪くもハジケた
わけです。
今思うとちょっとハジケ過ぎたかなあ、
とかは思いますけど。

スケールもレベルも違い過ぎますし、
単なる馬鹿息子のおまえと皇族を一緒に
すんなって怒られそうですが、
今の天皇陛下も自分の一族の"権威"を
実はウザったく感じているのかなあとは
思います。
あとは今の天皇家が総じてリベラルであると
いうのもありますよね。

しかし、神の子孫という設定の天皇が、
歳だからもうデキッコナイスとか言い出して
ホイホイ辞めたり、皇族の娘がその辺の
兄ちゃんと結婚したりすると、
「あれ?皇族って普通じゃん。
何で普通の女の子を眞子様とか佳子様とか
呼ばなきゃなんないの?」
という事に
庶民が気付いてしまうかもしれないですよね。

そうなると天皇いらなくね?となる可能性は
あるわけで、もしかしたら今の天皇は
本気で自分たち一族の血は呪われた血で、
そろそろ断ち切りたいとか
思っているのかもしれないですね。








まあ断ち切るのは勝手ですが、
私は生まれてくる娘を悠仁親王の嫁にして
日本を影から支配するという密かな野望を
抱いているので、天皇制廃止するのは
悠仁親王の次の代からでお願いします、
なんつって。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]