忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
「コロナ騒動にビビっています!どうすれば
ビビらずに済みますか!」というメールを
多く頂きますが、ビビった所でしょうがないので
取りあえずうがいと手洗いをやれば良いのではと
思います。

と言ってもそれだけではもはや単なる健康ブログ
と化してしまうので、スピリチュアルぽい事を
言うとですね、ビビらずにいるには要は世界に
参加しないという事であります。

これあまり例えが良くないかもしれませんが、
例えばボクシングで殴る動作って、
まあストレートだけで言うなら腕を真っ直ぐ
出すだけの動作なんですよ、つまり普通に
腕を突き出せばそれはストレートなんですよ。

腰を入れないと威力が出ないとか正確に
ナックルを当てろとかそういうのは置いといて、
取りあえず腕を伸ばすだけ、なんですね。

しかしこれが相手が目の前に居て、相手を
やっつけようとかパンチを効かせようとすると
途端に腕を伸ばすだけのはずの動作が難しく
なるわけです。
つまりボクシングの試合っつーものに参加して
しまっているわけですね。

いや相手居るんだからボクシングやろ、と
いうのは正しいですが、これが逆に相手を
倒そうとか思わずに、ただ単に手を伸ばして
結果的にそれが相手に当たるという形ならば、
腕を伸ばした当人はボクシングをしていると
いう感覚では無く本当にただ単に腕を伸ばして
いるだけなんですよ。

つまり傍から見るとボクシングの試合なんだけど
当人はボクシングの試合という意識の中に
居ないわけですね、感じとしては世界に
参加しないというのはこれに近いとも言えます。
つまり無私であります。

仮に相手をパンチで倒したとしても相手を倒した
という私は何処にも居ないし、仮に相手の
パンチを何発か貰ってもやはり相手に殴られた
私は居ないという事であります。

これはつまりコロナを発症するにしてもしないに
しても、そこに発症した私は居ないし、また
発症しなかった私も居ないという事であります。
PR
昨日、ネットニュースでプロ野球阪神タイガース
の藤浪投手がコロナ感染とか出てましたが、
どうも初期症状は味覚と嗅覚に出るらしいですね

私はプロ野球は大して見ないんですけど
これは偉いこっちゃでとか思ってたんですが、
ふと思うと実は私も2月の末ぐらいに全然鼻が
効かなくなって、何食っても味がわかんなくて
これは花粉かなあとか思って放置してたら
何か治ってしまったので既に忘れていたのですが
もしかしたらコロナに感染していたのかも
しれないですね(爆)

でも二日ぐらいで治っちゃったんで、
多分コロナでは無かったと思うんですけどね。
まあ嫁さんも特に変わったとこ無いし、
娘は相変わらず元気に走り回ってるしで
この事は秘密にしておきたいと思います。

というか嫁さんに言ったら「何でその時に
医者行かねーんだ、娘ちゃんにうつってたら
どうする気だ(# ゚Д゚)ゴルァァァァァ」とカミナリが
落ちるのは目に見えているので絶対に
言いません。

少ないリスクは許容し、100パー確実な
リスクは避ける、これぞリスク管理や!
コロナウイルスの影響で東京オリンピックが
来年以降に延期になってしまったでは
ありませんか、このまま行けば後に令和恐慌と
呼ばれる大恐慌に突入する可能性がバリバリに
高いですね。

というか森喜朗古墳と言われた新国立競技場は
どうなってしまうのでしょうか。癌に犯されて
いる森氏が一年以内にくたばったら冗談抜きで
古墳作っただけになってしまうやんけ。

消費税の減税とか現金給付とかの話も出ている
ようでありますが、現金だと貯め込んじゃって
アカンという声もあるようであります。

まあ日本人て貯め込むの好きですからね、
今回は消費を刺激するのではなく当面の
生活保護費として配るべきという人も居ると
思いますが、貨幣の価値って相対的なもの
なんで、貯め込んだ所で実は大した意味無いん
ですよ。恐らく生活保護費として配れという人は
貨幣は価値があるものという前提というか
妄想を疑っていないのだと思います。

結局は消費して経済を回さないと貯め込んでいる
はずの人まで貧しくなっていくわけですが、
これは貯金大好きの日本人にはなかなか
受け入れ難いと思うので、こうなったら
神の国日本が古来から持つ大和魂で減税も
現金給付も無しで乗り切るしか無いと思います。

つーか多分両方共やらないと思うんですよね、
今こそ日本人の気合と根性が試される時で
あります。

ここで倒れる奴は激動の令和を生きる資格が
無い、なんつって。
「スピリチュアル等でよく言われる自我を
認識し、また統合していくというプロセスは
本来なら最初から統合された状態から
わざわざ自我を認識するという事から二度手間に
感じられます」というメールを頂きました、
ありがとうございます。

これはパラドックスぽい感じになりますが、
例えばひまわりの種でもスイカの種でも何でも
良いですが、まず種がまかれ花が咲いた状態に
ならないと"種以前"の状態を認識出来ないので
あります。

種以前の完全な統合の状態がある、という認識は
不完全な分離の認識を持って初めて生まれます。
つまり完全な統合の状態もまた、不完全な分離が
無いと存在し得ないのであります。

ですから赤ん坊は自我も何も無いから完全な
統合、では無く、花で言えばひまわりの種なら
ひまわりが咲き、他の種なら当然他の花が
咲くのと同じように、男の子なら男らしく
女の子なら女らしく骨格その他が発達して
いくのは決まっており、身体の半分が男で
半分は女とかのアシュラ男爵みたいのは
あり得ないので、ある意味赤ん坊は究極の
分離状態を体現しています。

そしてそういった分離が無いと、統合も
存在しません。ですから"最初から統合されて
いる"というのは間違ってはいませんが、
それもまた分離を認識しているからこそ
現れる一つの認識であって、それ以上でも
それ以下でもありません。
相変わらず世間はコロナウイルス一色ですが、
娘ちゃんが感染しては一大事とヒジョーに
ピリピリしていたコロナより怖い嫁さんが
最近ようやく落ち着きを取り戻し始め、
やっと私にも平穏の日々が戻りました(?)

嫁さんは基本的に理系脳をしているので
リスクを定量化して見るという事が出来たようで
あります。

要は日本では他の病気に感染したり交通事故で
亡くなる人が一日で数千人単位で居る、
そういうのに比べると現状コロナに感染し
なおかつ死亡まで逝ってしまうのは確率的に
非常に低い。

なので結局は基本的な手洗い等をしっかり
やっていればコロナウイルス恐るるに足らず、
いう結論に達したようであります。

こういうリスクの定量化をパッと理解できるのは
さすが顔も性格も悪いくせに高学歴だけあるわと
感心しましたが、それでもやはり万が一娘が
感染したらどうしようという恐怖が拭えない
のは、やはり母親という立場と、前にも
書きましたが人間は希望か恐怖でしか動けず、
しかもそれらを過大評価する習性があるから
ですね。

と言っても他所様に聞いてみても大体こういう
時は奥さんがマジでオヤジの方は呑気なもんで、
私も大学一年の時以来風邪らしい風邪を
ひいた事が無いので「だから娘ちゃんも大丈夫
だよ」と言ったら全然関係ねーだろ舐めてんのか
テメェと怒られたので、我が家に真の平穏が
訪れるのはもう少し時間がかかりそうな
感じです。






しかし真剣な顔で色々調べている嫁さんの隣で
娘が最近のマイブームらしい「鬼のパンツ」

(・∀・)おにーのパンチュは良いパンチュー♪

ノリノリで歌って踊ってる光景は何とも
シュールであります、子供は純真で良いなあ。

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]