忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
以前、世界がTPS(サードパーソン
シューティング)視点で見える、
という掲示板の
記事を読んだ事があるんですが、
これはマジだとしたら年がら年中幽体離脱
してるわけで大変に興味深かったです。

ちなみにTPSとは何ぞやという人のために
ざっくり説明すると、要はゲームで自分の
動かすキャラが常にこちらにケツを向けている
状態で操作するのがTPSだと思って頂いて
良いです。

つまりTPS視点で見えるという事は、常に
自分の後頭部やケツを見ているわけで、
そんなバカな!としか思えない話であります。

で、私もまあ特技というかプチ幽体離脱というか
少し妙な事が出来るんですが、例えば寝てる時に
頭の方は上、足先の方は下、と認識していると
思うんですが、これって謎の座標みたいのが
身体イメージに存在してて、それを基準に
上とか下とか判断してると思うんですよ。

私の場合、何故かこの身体座標みたいのを
ある程度動かせるんですよ。

例えば通常(?)だと、横になってて膝が痒いと
下側(足方向)が痒いと認識しますが、
座標を足先に持ってくると上側(頭方向)が
痒いって認識する
んですよ。

だから何というレベルの話ですが、
結局我々が肉体だと思っているものも
イメージなわけで、実際は存在しないのではと
強く思うようにはなりました。

ちなみに敷き布団の方に座標を移動すると
自分の身体が上にあると感じます。

こうなると自分とは布団なのかそれとも
上に乗っかってる汚いオッサンなのか、
何かどっちも嫌だなとか思いますが、
しかし布団でもオッサンでも無く
ただ単に嫌だなと思っている"これ"は
何なのかとか、色々考え出して寝れなく
なるので、俺も今夜からやってみようとか
思うのはやめた方が良いです、
何も良いこと無いです。
PR
子供なんていつの間にかペラペラ喋ってる
もんだと知人から言われた事がありますが、
まさにその通りでウチの娘ちゃんも
嫁さんの毎日絵本を読み聞かせる英才教育(?)
が見事にハマったのか、はたまた新時代令和を
担う者としての自覚が出てきたのか、
ここ最近爆発的に喋るようになりました。

と言ってもまだまだ何言ってるかわからない
宇宙語が殆どですが、とにかく一日中
喋ってます。

パパ、ママは既にバッチリ言えるようになり、
(o・ω・o)パパ、パパ なんて言いながら
テクテク歩いて来るのがチョー可愛くて、
こりゃあ誰が嫁にやるかよと改めて思った
次第であります。

しかもこの前は駐車場を見て「ブーブー、
いっぱいね」
といわゆる二語文を話してて
大変に驚きました。

こんなに言葉が早いなんてウチの子って
天才かも、どうしよう。
皆様、連休は如何お過ごしでしたか。
私は毎日娘と遊んでて完全に娘大好きパパと
化していました。

で、話が変わりますが「何故全て受け入れろ
とか善悪をつけるなとなるのか、それだと
何か願望を抱いても黙って我慢してろと
いう事になるのではないか」
というメールを
令和一発目に頂きました、ありがとうございます

これは黙って耐えろとか何事もスルーしろ
という意味に取られがちですが、
そうではなくて、例えばお金が欲しいと
思ったとします。で、お金を得る手段として
事業で成功するとか社内で出世するとか
宝くじを当てるとか色々イメージすると
思うんですよ。

でも生活保護を貰おうとか銀行強盗やろうとか
その辺の奴からカツアゲしようとかは
あまり思わないと思います。
「私はお金が欲しいので仕事で成功します」
言う人は多く居ても「私は生活保護を
貰い続けます」
と言う人は少ないのですね。

お金を得るだけならいくらでもあるわけですが、
何故か個人の中でタブーというか、
これはお金を得る方法だけど無意識に却下、
みたいのが存在している
という事です。

ですから全て受け入れるというのは
個人の好き嫌いや優劣を全て取っ払い、
本当の意味で全てを認めてあげると
いう事であります。

これは人間関係とかもそうで、
恋愛でしたら不倫とか乱交とか同性愛とか
色々あるわけですから、それらを全て
受け入れるという事です。

これは配偶者のいる方でも積極的に
浮気しろとか言ってるわけではなく、
あくまで個人という幻想の中にあるタブーという
更なる幻想に縛られる事は無い、という
意味です。

こういったタブーとされている事を
正当化(?)する為に「私はエロ神様を
信仰しています」
とか「悪魔崇拝者です」
とか言う人もいますが、これも要は
個人という幻想を破る前段階として、
何かしらの力を持った存在(神や悪魔)を
作り出しているだけで、
本来はどうでも良いものであります。
新元号あけましておめでとうございます。

まあ元号変わったからって何がどう変わる
わけでも無いんですが、何となくリセット感は
ありますね。

全く個人的な予想ですが令和時代って意外と
はやく終わりそうな気もします、今上天皇が
結構いい歳ですし。

良くも悪くも繋ぎの時代になる予感がします。
「スピリチュアル系の書籍やブログで
勉強しているのにどいつもこいつも
何言ってんだかわかりません!
いい加減にしろやボケ!」
というメールを
頂きました、ありがとうございます。

「現実は内面の投影でどうのこうの」とか
「自由意志は無いからうんたらかんたら」と
いうのはスピリチュアルでよく言われますけど、
基本的にこういう言葉ってあんまり意味無いです

こういうのって"結果的に"そうなんじゃ
なかろうかという事で言われている事で、
言葉を額面通りに意識しちゃうとかえって 
混乱すると思います。

あんまり良い例えじゃ無いかもしれませんが、
筋トレでスクワットってあるじゃないですか。
あれやる時に俯いてやるのと顔を上に向けて
やるのだと、上向いてやる方が楽なんですよ。

俯いてやると首が下を向くので骨格の角度の
関係で太腿の前面が使われて、上向いて
首の角度が変わると太腿の後ろとお尻の筋肉が
使われやすいんですね。

デカい筋肉は太腿の後ろとお尻なので、
結果として上向いたほうがスクワットは
楽に出来るのであります。

これって上を向く事で結果的に大きい筋肉が
使われてるというだけで、決して自らの
意志で大きい筋肉を使おうとしてるわけでは
無いですよね。

つまり「スクワットは太腿の後ろとケツを
使おう!」
と言われても俯くクセがある人は
そもそも使うのが難しいんですよ。
スピリチュアルで言われている事を
そのまま受け取って頑張っても、何だか
よくわからんというのはこれと同じです。
どうしても自らの意志で何とかしようと
しているからです。

逆にスピリチュアル系の話が抵抗無く
頭に入ってくる、という人はスクワットの例で
いうと、自然と上を向くクセがある人です。
この手の人は自分で太腿の後ろとケツを 
使おうとしてないんだけど使っている状態です。

つまり頑張っているわけでもなく、自分で
"意識して"大きな筋肉を使おうとしている
わけでもないのに結果的にそうなっている
わけです。

話をスピリチュアルに戻すと、この
"結果的になっている"を体現する為に、
瞑想だヨガだ真言だと様々な方法論があるわけで
全部を全部理屈で頑張ってしまうと袋小路に
陥ります。

なのであまり深刻に考えずに何となく
取り組む(?)方が良いと思います。

お釈迦様はどっかの木の下に座った時に
悟りを開いたと言われてますし、
ある人は足の上を虫が這ってるのを見て
何かに気付いたという話を聞いたことも
あります。
ですからスピリチュアル系の人が言うことや、
やってる事を真に受けない事です。







連休中は毎日娘と遊ぶ予定なので、
今回が恐らく平成最後の更新となります。
それではまた令和時代にお会いしましょう、
ありがとうございました。

カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 9 10 11
12 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]