忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
「密教でいう真言みたいのを教えてもらって
毎日唱えていますが、自由意志が無いならば
このような事をやっても結局無駄になって
しまうのかと思うと不安です」
というメールを
頂きました、ありがとうございます。

私は密教とかよく知りませんけど、この方は
矛盾に気付いていないのではと感じました。

密教でも仏教でもキリスト教でも何でも
良いですが、そこの宗教・思想に基づいて
呪文なり真言なりを唱えるというのは、
自由意志を放棄して神や仏にお願いする、
つまりその後の人生を全ておまかせするという
事だと思うんですよ。

ですから自由意志が無いならばもしかしたら
全て無駄かもしれないというのはおかしいと
思うんですよね。
あると思っている自由意志から逃れて
早い話あとは野となれ山となれ、でも神様
よろしく頼んます、
という事ですから。

なので真言でも何でも一心不乱に自由意志だの
ヘチマだの思い浮かばないぐらい唱えれば
良いんじゃないかと思います。

何かあると「おお、〇〇様のご利益や!」
なるかもしれませんが、結局ご利益を
もたらしているのはわかりやすく偶像化された
神様ではなく、世界と一体となった己自身であります。
PR
娘が一歳になってから顔も性格も悪いが
それなりに高学歴の嫁さんが、英才教育と称して
毎日絵本を読み聞かせしています。

嫁さんが言うには数学だの理科だのは
本質的には暗記科目であって実は大して
頭使わない。
人の微妙な心理を読み取ったりする能力を
育むのは国語である、読解力が一番大事、
という自分が理系のくせに数学も理科も否定する
独自の理論に基づいているそうであります。

その甲斐あってか娘の言語能力が高速で
発達し(?)ついに昨日、初めてハッキリと
「パパ」と言えたんですよ(!)

(;ω;)うおおおおおおおおおおおおおお

と感激していましたが、その後にテーブルを
指差して「パパ!」洗濯機を見て「パパ!」
ついでにママにも「パパ!」とか言い出して、
これじゃあただ単にパパって単語覚えた
だけやんけ!英才教育どうなっとるんや!
「世界との一体感を感じ世界から敵が
いなくなりましたが大金は欲しいでござる」

という欲があるんだか無いんだかよくわからない
メールを頂きました、ありがとうございます。

敵がいなくなるという事は早い話が
あらゆるものの重要度が下がる、要は
信じなくなったという事ですよね。

子供が何でオバケを怖がるかというと
オバケを信じている事で、概念としての
オバケの重要度も上がっているからです。

これが成長と共にオバケは実はいない
やんけとわかってきて、同時にオバケという
概念が重要でなくなってくるので、
少なくともオバケに関してはいつの間にか
怖くも何ともない平穏が訪れているという
事になります。

これと同じで大金云々はお金を信じて
重要度が上がっているわけであります。

まあ最後まで"信じる"のは大体お金と
なんですよ、ですからせっかく世界から
敵がいなくなったというならこの際お金も
命も無くしてしまえば良いと思います。

そうすると世界も無くなるでしょう、
世界が無くなるなら、お金も命も重要では
無くなります。例えば夢から覚めると夢の中で
出会った人もお金も全て消えて無くなりますが、
だからといってその失った世界を気にする事も無いのと同じです。

重要度が無くなれば何かを成そうとか
得ようというのも無くなります。

結構前の映画ですがマトリックス
「速く動こうとするな、速いと知れ」
いう台詞がありましたが、最初から重要なものが
無いと知れば、得るという事も無くなり、
そして対になっている失うという事も
無くなります。

何かであろうとするな、何かであると知れ、
ということです。
「英会話を上手くなりたいんですけど
何か良い方法はありますか?」
というメールを
頂きました、ありがとうございます。

何故英会話に関する事を私に聞くのか
よくわかりませんが、ブロークン英会話は
何とか出来る私としては少し自信があります。

ズバリ外人と友達になって英語で
会話してもらう
事です、これが最短です。

それが無理なら今はYouTubeとかで
オモシロ外人の動画は探せば出て来ますから
そいつと友達になったつもりで
テキトーに動画に相槌うったりしてると
良いと思います。

そもそも何故日本人は英会話が苦手なのか?
これは私の経験からいうと魂、スピリットの
問題
なのではと思うのです。

まず日本人はアイツら(外人)みたいに
リンゴ見て大袈裟にアポォ!なんて
ジャイアント馬場みたいな事を言うのは、
神の国日本の誇り高き民族として
恥ずかしくて言えないんですよ。

これは日本人であるという魂の束縛を
受けているのではと思います。

私も最初はアイツら(外人)のノリに
少し戸惑いましたが、一緒にいると何だか
自分も外人になったように感じて、気付いた時は
日本人の誇りを売り渡しアポォ!が言えるように
なっていました。

つまりこれは大袈裟に言うと魂が書き換えられた
とも言えます。

つまり人生だ何だというのはその人の
魂が反映しているものであり、
であるならば魂を書き換えれば新たな人生が
開けていくのではないかと思います。

よく成功している人の真似をしろとか
金が欲しかったら金持ちと付き合えとか
自己啓発書みたいのに書いてあることも
多いですが、これはまさに新たなOSを
インストールするようなものであります。

結局人格だ何だなんて非常にいい加減で
あって無いようなものなんですね。
ですからそのようなものに縛られるのは
損であります。

今日から皆さんもリンゴを見たら「リンゴだ」
なんてボソッと言ってはダメです、
さあ御一緒に アポォ!

お疲れ様でした。
当ブログの昔からの読者の方は何となく気付いて
おられると思いますが、当ブログには私の
オヤジやら嫁さんやらは頻繁に登場しますが、
私の母は登場しないんですよ。

もうお分かりと思いますが、私は子供時代に
母と死別しています。母は私が小学校に入る
直前にクモ膜下出血で三十代前半の若さで
亡くなりました。
別に秘密にしてたわけじゃありませんが、
これは今回初めて書いたと思います。

葬式の事は今でもはっきり覚えていて、
それまでずっと黙っていた私は出棺の際に
とうとう感情が爆発して
「お母さん・・・!お母さん・・・!」
何度も泣き叫んでしまいました。

でも母は戻って来てはくれませんでした。

あの時はオヤジも泣いていました。
というかあのオヤジが泣いているのを見たのは
後にも先にもあの時だけです。

マザコン野郎と言われるかもしれませんが、
私は数万円の小遣いを貰おうがオモチャや
ゲームを買ってもらおうが、そんなものより
お母さんに会いたかった。
優しくて綺麗だった母に甘えたかった。

そんなこんなで月日は流れ、
この前の土曜日に孫娘に会いたがってる
オヤジの為に実家に帰省したんですが、
その時にオヤジが「この子は顔立ちが
何となくお母さんに似ている」
とか
言い出したんですよ。

で、大昔のアルバムを引っ張り出してみると、
確かに娘の目元や顔の輪郭が亡くなった母に
そっくりではありませんか。

隔世遺伝て奴じゃないのとかテキトーに
流してましたが、その日の夜に布団に入ってから
何か母が娘として会いに来てくれたのかも
しれないと感じて、布団の中で一人で
いいオッサンが大泣きしてしまいました。

私にとってはまさに母を亡くしてから35年ぐらい
経ってからの"願望実現"でした。

何か突然、感動の最終回ぽい雰囲気
なりましたが、ただ単にそういう事が
あったというだけで、当ブログは
まだまだ続きます。

でもその時にどんなに辛かったり悲しかったり
する事があっても、それは何かしらの運命と
いうか、何かに繋がってはいるのだとは
思いましたね。

カレンダー

01 2019/02 03
S M T W T F S
1
3 4 5 6 8 9
11 12 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]