忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
昨日までの記事で、「心に振り回されるとうんたらかんたら」とか書いてきましたが、
「じゃあ一度ブンブン振り回されるともうダメなのか」みたいに受け取った方もいるかもしれません。

これは別に振り回されようが殴られようがどうでも良いもので、
問題は振り回されることで「何にも叶ってないわ!」とか「トンデモねえ不幸だわ!」という
思考を現実であると思い込む事が真の問題です。

本当は何も起こっていないのであります、起こっていない事を「起こっている」と捉えて
「ほらやっぱり起こっているだろ」と次々と「証拠」を作り出していくのが問題なのです。

振り回されるのは別に良いのです。ただ振り回されてるだけなのに、いつの間にか問題を
作り出してしまう、それは何故かというと「いやああああ、振り回されているわ、良くないわ」→
「良くないのは、問題を抱えているからだわ」→さらに「いやあああああああ」となるからです。

語弊がある言い方ですが、結局「問題が起こって欲しい」んですよね、
だからこそ、それが投影されるわけです。

振り回されているのは、別にあなたではありません。
エゴでも何でも良いのですが、とにかく「あなたとは関係無い何か」です。
関係無いのですから、わざわざ関係を持ちに行くことはありません。

少しややこしい事を言うと、振り回されている思考でもエゴでも何でも良いですが、
それを具体的に「定義付け」しないとそれは存在できないのであります。

例えば「いやあああああ」という音を「悲鳴」と定義付け、さらにその悲鳴が「女性」のものだと
定義付け、ちょっと見に行ったら馬場にジャイアントスイングされてるのが
最近すっかりこのブログのレギュラーになった研ナオコだったとします。

その時点で初めて「馬場にジャイアントスイングされる研ナオコ」が存在出来るのです。
「音」→「悲鳴」→「女性」→「研ナオコ」と定義付けがどんどん進んで行き、
めでたく「馬場にジャイアントスイングされる研ナオコ」の誕生であります。

ですから振り回されても、最初の「いやあああ」を定義付けしなければ良いのです。
前も書いたかもしれませんが、この「定義付け」しない事は源泉掛け流しに触れるコツの
一つかもしれません。

まあこの記事読んだ後だと、これからテレビで研ナオコが出るたびに強烈に
「これは研ナオコだ!」と定義付けを強める羽目になりそうですけど。
PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13
16 17 18 19 21
24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]