忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
世界は幻だの枠組みだの何だとああだこうだと書いてきましたが、
結局は「世界には信じるものしか出てこない」っつー事です。
最近はシンプルに書くのを追求してきましたが、今回は少しメソッドぽいのを
書いてみようと思います。

あなたが歩いたり走ったり出来るのも「人間としての体」を持っていると
信じているからであります。
しかし、ここで出てくるのが「では信じれば俺はチーターのように時速100キロとかで
走れるのか?」
というツッコミです。

これは信じれば可能であります、しかしながら「チーターのように走るより電車に乗ったり
タクシーに乗ったりする方が楽や」というのを知っていれば、
夢の中に水前寺清子が出てくるぐらいで、肝心のチーター走りは実現しないでしょう。

が、あなたがもしもギャートルズみたいな世界の住人なら、チーターの速度で走るのは
無茶苦茶疲れると思いますが、マンモスを狩るのに強力な武器となるので、
恐らく実現するでしょう。

例がわかりづらかったかもしれませんが、「必要なものしか信じないし、必要なものしか
出てこない」
のであります。つまり自分(と思っているもの)が必要と信じているのと、
「本当の自分」が必要と判断したものが一致したときに、世界は創造されます。

帰ってきたウルトラマンが、郷隊員とウルトラマンの意思が一致しないと変身出来ないのと
同じです。

これを踏まえて、ではどうするかと言うと、「本当の自分」の属性みたいのは、
こう書くとまた誤解を招くかもしれませんが、言葉にすると愛とか感謝とか言われるものです。
ですから周り(本当の自分の投影)から感謝されたり喜ばれたりされるような状況みたいのを
心がければ良いのであります。というより本来の属性に気付いていけば、おのずと世界なんて
どうにもでもなるっつーアバウトな結論です。

別にこれは何ら難しい事ではありません。周りを不快にさせなければ良いだけです。
起きたら歯を磨くとか顔を洗うとか姿勢を良くして歩くとかでOKです。心身ともに健康な方は
これだけで十分です。つまり本来の属性に近付くことで、世界を味方にしてしまうのであります。

やっぱし女の方から惚れさせるのが真のモテ男というのと同じです。
何て言ってる私は結構惚れっぽいんですけど(ただ単に女好きとも言う)

しかし、もしかしたら心の病とかでそれすら苦痛な方もいるかもしれません。
だったら何もしなくてもよろしい、ただ朝起きれた事に感謝して、また二度寝でもすれば良いです。
汚い身なりで外出して嫌な思いするよりよっぽどマシです。

「でも私は鬱病なんです。もう生きているだけで周りに迷惑をかけています」と
思う方もいるかもしれません。
これも別に何もしなくて良いです、生きているだけで良いのです。
面と向かって「迷惑だ」と言われようがそれで良いのです、迷惑だ何だと
疎まれるっつー事は、少なくともあなたは相手から見えているという事でもあります。
あなたの内面の投影は、あなたという人物が周りに見えることを許可している、
ですから存在しているだけで良いのだという証明の裏返しです。

前者のやり方は外面からのアプローチであって、後者の方は内面からアプローチするようなものです。
どちらから行っても愛と感謝しかない事に気付くでしょう。
それに気付けば、さらにそれらを周りに与えるようになります。
与えれば、どんどん自分に返ってきます。
PR

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 9 10 11
12 15 17 18
20 21 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]