忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
昨日の「帰ってきたウルトラマンメソッド」は「常に自分の行動が不快な感じを
与えるものかどうか考えなくてはならんのか?」的な誤解を少なからず
与えてしまったようであります。

まあ私の書き方が悪いんですけど、はやい話が何か行動する際に、不快な気持ちを
抱かなければ良い、もっと言えば何もしなきゃ良いのです。
朝起きてトイレにウンコしに行く際に「これは周りから見て不愉快にさせてしまう
だろうか」とか考えないと思います、普通に歩いてトイレに行けますよね。
まあケツ丸出しでトイレまで歩いてれば周りは不愉快かもしれませんけど。

この「普通に行ける」事を実感していれば良いのです。
「普通に行ける」世界は、紛れも無く自分自身の創造であります。
つまり、全て用意されていることに気付くという事です。

ですから昨日の話に戻せば、最初からウルトラマンと郷秀樹の意思は一致しているのが
デフォルトなのですが、わざわざその一致を崩すとややこしい事になるということです。
結局、同じ事を書く羽目になってしまいますが、全て受け入れていればOKという話です。

そもそも全てを受け入れたからこそ、あなた自身が存在しているのです。
「私」と思っているものが「私は存在しているんだ」と存在することを信じ、
そして「本当の自分」もあなた(「私」と思っているもの)を
必要としたから世界に肉体を持って存在しているわけで、もうその瞬間から
全ては用意されていたのです。

しかしここで「こんなのは私じゃない」とか「こんなのは間違っている」と言い出すと、
それは自分自身を傷付けているのと同じです。
その状態は、一言で言えば「不幸」であります。

肉体(と思っている)ものを持って現れた時点で既に立派な願望実現です、
まずはいかに周りが実現だらけか見渡すべきです。
歩くのも走るのもメシを食うのも肉体を創造したから出来る事ですよね。
もっと言えばそれらの行為や概念は、全部ひっくるめてあなたが創造したから出来る事です。

実は実現しっ放し状態なのです、が、わざわざウルトラマンから離れようとしてしまっているのです。

実現しっ放しに気付く事です、そうすれば勝手に愛だの感謝だのの本来の属性は湧いてきます。
PR

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]