忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
Bさん(第3話参照)が最近ひどく落ち込んでいる様子なので
AさんはBさんを呼び出し、何があったのか聞いてみる事に。
しかし待ち合わせ場所に行く途中に隣に住むSさん(48歳独身)に
会ってしまい、Sさんも何故か一緒についてくる事に。

Aさん「最近どうしたん?」

Bさん「俺はもうダメだ、何故このような地獄を創ってしまったんだ。
ソープに行ったら梅毒を移されたし、毎日コーヒー飲みに行ってたスタバも
潰れた。きっと前世の行いが悪かったんだ、天罰だ、もう死ぬしかない」

Aさん「それは・・」Sさんが話を遮って喋り始める。

Sさん「B君、それはね。すき家の陰謀だよ、この世界はすき家に支配されてるんだ。
俺のイニシャルがすき家と同じSなのも、すき家が俺を監視しやすいようにしてるんだ。
”奴ら”は人の苗字すら操れるんだよ・・・。」

Aさん「いやそれはどうかと思いますけど」 Sさん、Aさんをガン無視で話し続ける。

Sさん「郵便ポストが赤いのも、空が青いのもすき家の仕業だ、
安倍晋三が最近カツカレーを食ったのも、すき家が原発村ならぬとんかつ村
癒着してるからなんだよ・・・、事実カツカレーの売上は伸び、このブログの作者も
ココ壱で食ってきたらしい、既にとんかつ利権で汚い金がすき家に流れてるんだよ。
このブログの作者も陰謀に加担している、許せないクズ野郎だ」

Aさん「いや、それはかなり支離滅裂だと思いますけど・・・」 Sさん、やっぱりガン無視

Sさん「すき家は世界の支配者だからB君を梅毒にするのも、
地獄を見せるのも何でも出来るんだ、俺と一緒にすき家と戦おう。
すき家に行っても並盛しか食べない、これで奴らの利益を少しでも
削ることが出来る」

Aさん「結局食うんかい」

Bさん「そうだったのか、俺が地獄の日々を送っているのはすき家の仕業だったのか・・」

Aさん「え?マジで言ってんの。これ以上Sさんの話聞いてると頭おかしくなるから
今日はもう帰って寝ろよ」

Sさん「A君、君は残念ながらすき家に洗脳されてしまっているようだ。
最近特盛でも食ったんだろ、これからは並を食え。そしてお持ち帰りの時でも
割り箸は持ち帰るな、すき家の割り箸からは特殊な電波が出ている」

今度はAさんがSさんをガン無視してBさんを外に連れ出し、とりあえず帰宅させる。
Aさん「いやー、あのオッサンと話すと疲れるわ」

後日、大宮ソニックシティにナントカマスターを訪ねに行くAさん

Aさん「これこれこういう事があったんですよ、ヒジョーに相手するの疲れました。
ていうかBさんを何とかしてやってください」

ナントカマスター(以下ナマ)「”全て自分が創造している”っつー話を元に、
自我が肥大するとそうなるわな。”全て創造している” じゃあ何で地獄を・・と
言うが、空が青かったり郵便ポストが赤いのも地獄かって聞くとそうじゃないと
答えるだろう。つまり地獄は見たいから見ている、としか言いようが無い。
本当に地獄なら何もかも地獄じゃないとおかしいやろ。
つまり自分が見たい地獄を選択して見ているだけなんや。
言い方を変えれば、自分が地獄を感じる要素、概念を探し回り、それに合致するのが
あると、うわー地獄やと喚いている。郵便ポストを見て「地獄や」と感じない、って事は
間違いなく地獄を選り好みしている
っつー事や。」

Aさん「ではBさんはどうすれば良いんでしょうか?」

ナマ「簡単なこった。地獄の方を向かなきゃ良い。
地獄や地獄や喚くって事は、天国を知ってるから喚けるんやろ。
だったら天国を認識しているっつー事実を確信する事や。
地獄や地獄や喚くより、その裏には天国が流れているって喚く方がマシやろ。
あらゆる概念には必ずその裏に真逆のものが流れている、
だからこそ全ては形として存在できるっつーわけや。
これを言葉にすっと”全て創造している”とかの表現になるんやけど、
(自我が)創造している、と取るとBさんのようになるし、さらに自我が肥大すると
Sさんのようになる」

Aさん「つまりSさんの自我が陰謀を見たがっているわけですか?」

ナマ「そういう事や。全て創造しているなら自我にとって都合の良い事が
起きないとおかしい、起きないのは別の何かが、”奴ら”が邪魔しているからだ・・と
なる。その”奴ら”は大体自我が嫌っているものなんやけどな。
政府が嫌いなら政府の陰謀、アメリカが嫌いならアメリカの陰謀、
韓国が嫌いなら韓国の陰謀、中国が嫌いなら中国の陰謀、すき家が嫌いなら
すき家の陰謀だ、
となる。実際はさっきも言ったように全てのモノには、
真逆のモノが流れている。それによって初めて形として出てこれる。
なのでこれは非常に変な事を言っているように聞こえるかもしれんが
”都合の悪い事と都合の良い事は実は同時に起こっている”わけや。
それを自我は知覚出来ないので、自我にとって不快な事があると
「自分は前世で悪い事をしたのか」あるいは「これは誰かの陰謀だ」と
なるわけや。」

Aさん「Bさんには、実は天国に居るのだと言っておけば良いんですかね?」

ナマ「まあすぐには理解せんだろうけど、それで良いんやないか?」

Aさん「Sさんはどうしましょう。」

ナマ「陰謀論者の話って結構面白いから放っとけば良いと違うか?」

Aさん「マスターって意外と性格悪いですね」

ナマ「そんな事無いわ、このブログの作者よりはマシやで」





ちょっと待ってくださいマスター、私は善人キャラで売ってるんですから困ります。

余談ですが、聞くところによると安倍晋三さんが食ってたカツカレーは
ホテルニューオータニのレストランのものらしいですね。
私も食べた事ありますけど、値がそこそこ張るだけあって美味しいですよ。

が、しかし。それなりの高級店てのは雰囲気とか接客とかの「質の高いサービス」を
提供しているので、その分が上乗せになってるっつーのはありますね。
結局お客は食い物だけにお金を払ってるんじゃなくて、店の空気やサービスそのものに
お金を払っているわけですね。

こんな事言うと店の人にブッ飛ばされそうですが、いわゆる「高級店」のステーキと、
その辺の主婦がマルエツとかダイエーで売ってる安い肉で焼いたステーキを
目隠しして食ったら、意外とどっちが高級店のものかって当てるの難しいですよ。
私がかなり味音痴ってのもありますけど、味自体に圧倒的な差は
思っているよりかは無いって事ですね。

何故か後半は食い物の話になってしまったので、今回はここで終わりです。
PR

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 9 10 11
12 15 17 18
20 21 23 24 25
26 27 28 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]