忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
久々にE子さん(第2話参照)とデート中のAさん、最近やたらと政治方面の話題を振ってくるE子さんに
少し戸惑っている。

E子さん「つまりこれこれこうで民主党は売国奴、自民党は保守、鳩山はルーピー、
菅は自称原発にとても詳しい、野田はドジョウ、橋下は子沢山、
安倍とハットリくんの弟は同じ名前、石原慎太郎は太陽の党なんてふざけてる、
”狂った果実”って作品もあるんだから”狂った党”で良いのよ。
というわけで次の総選挙は共産党、都知事選はマック赤坂に入れてね。」

Aさん「あのー、E子ちゃん。言ってることがよくわからないんだけど。
そもそも”狂った党”は無いだろ」

E子さん「本当に頭の悪いあなたにこういう話を説明するのは疲れるわ、
でも屁の突っ張りはいらんですよってね」

Aさん「??屁の突っ張りはいらんですよって、E子ちゃんてそんな事言うキャラだっけ」

E子さん「この前行ったスピリチュアルリーダーのお店で”楽しかろうが嫌な事があろうが
屁の突っ張りはいらんですよの精神を感じろ”
って言われたのよ」

Aさん「じゃあ最近そのメソッドみたいのをやってるの?」

E子「もちろんよ。いただきますの代わりに屁の突っ張りはいらんですよ、
ごちそうさまの代わりにも屁の突っ張りはいらんですよってね」

Aさん、本当にこの女と結婚とか考えていいのだろうかと悩みながら後日
お馴染み大宮ソニックシティのナントカマスターの元へ。

Aさん「まさかE子ちゃんに変なこと教えたのマスターじゃないでしょうね。」

ナントカマスター(以下ナマ)「いくら俺でもそんなアホな事言うかいな」

Aさん「でもプロポーズの返答が屁の突っ張りだったらイエスかノーか
わからないじゃないですか」

ナマ「まあメソッド系ってのはさ、このブログの作者も昨日能書き垂れてたけど、
見方を変えれば執着が別の形に移行しただけになりがちなんや」

Aさん「それはどういう事でしょーか」

ナマ「早い話がスピ系の知識に触れて、実践し出すといきなり良い人キャラに
なっちゃったりする人
おるやろ。
全ては愛なので全てが愛おしく感じられ・・・とか言い出す人。」

Aさん「まあそうですね」

ナマ「結局それって愛情とかっつー言葉の響きに酔ってるだけで、
以前の執着や緊張が愛情という言葉に取って変わっただけやで。
肩凝ってるから腰曲げてみたら今度は腰が凝り出したみたいなもんや。
でも本人はそれが正しい姿勢と思っとるから以前の緊張が別の緊張に
取って変わった事に気付けない、
いや気付かないようにしてるんや」

A三「気付かないようにしてるっつーのは、つまり見て見ぬふりみたいな
事ですか?」

ナマ「そういうこっちゃ、と言ってもそのメソッドの提唱者がウソを言ってると
いう事でもない。カレーの匂いを色んな言葉で表現せざるを得ないように、
どうしても”それ”を体現した人の真の感覚はわからないからしょうがないと言えば
しょうがない。ただいきなり良い人キャラになった人や、E子ちゃんのように、
日常全ての指針が意識的にも無意識的にもそのメソッドに従っているようだと、
それは新たな緊張の中にいるだけや。
試しに全ては愛だのヘチマだの言っとる良い人キャラに「でもあなたって相変わらず
仕事は出来ないし、恋人も居ませんよね」
とか言ってみ。恐らくそれは僕の求めてる
ものではありませんでしたとか、それは執着でしたとか変に冷静な顔して
言い出すはずや。
言ってる意味わかるけ?これはネガティブに感じていた緊張を、
ポジティブに見える緊張に変えただけなんや。
感情の抑圧を肩で押さえ込んでいるか、腰で押さえ込んでいるかの違いだけや。
肩で抑えるよりは腰で抑える方が楽やって思ってるだけで根本的な抑圧は
変わっていない、むしろ楽な方で押さえ込んどるせいでどんどん緊張は溜まっとる。
そうじゃなくて、仕事出来ないとか恋人居ないとかが事実なら事実として
ありのままに受け入れれば良いし、恋人居なくてムカついてるなら
ムカつくぜバカヤローとか海に向かって叫べば良いんや、
それが緊張を解放するっつー事や。

Aさん「解放していくと、どうなるわけですか?」

ナマ「抑圧や緊張が無くなるっつー事は、つまり戦いを続けていた両陣営が
和解するっつー事や。あとはもう平和だけが残る、というより最初から
それであった
っつー紛れも無い事実に安らぐだけや」

Aさん「つまりメソッドを知る事で皮肉にも戦いが生まれ、そして最後には
ずっと大事にしてきたメソッドも捨てる事になるわけですね」

ナマ「そういうこっちゃ、今日は冴えとるやんけ」


というわけで後日、E子さんにマスターの話を伝えたAさん。
これで大丈夫かと思いきや・・・

E子さん「そうよ、私が屁の突っ張りに魅せられたのも考えてみれば
普段はオナラをするのを我慢していたからよ。これはエゴよ、これが抑圧よ。
これからは家でも職場でも発射しまくるわ」

Aさん「いや、そういう意味じゃないと思うんだけど」




今回は昨日の記事と内容的には被ってしまいましたが、
メソッドを知る、あるいは実践する事が新たな抑圧となるケースは
結構多いようであります。

いきなり良い人や穏やかになってしまうのも、もしかしたら形を変えた
抑圧かもしれません。それが”悪い事”と感じ取れないのが、この手の
メソッド類の厄介な部分でもあります。

まあ私も確かに十代、二十代の若い頃と比べると超が付くぐらいに丸くなりましたが、
それは単なる老化かもしれませんね。





いや、違う。 私はいつまでも若いんです、若さに執着してなくたって、
世界はいつも若々しいんです。
だから私は永遠の18歳なのです!ってこれはまさに抑圧してますね(笑)
PR

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]