忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
「どうすれば”無”だとか何だとか感じる事が出来るのか?」という
メールを頂きましたが、これはもう既に、この質問の中に答えがあると言って
良いでしょう。

「どうすれば感じる事が出来るのか?」と思っているのは、一体誰か、という事です。
「私は」「どうすれば~」と感じています、この私が思ってるんです。という人も
いるでしょう。

しかし実際は「どうすれば~」という思考でも感情でも何でも良いのですが、
それが浮かんでいるだけです。浮かんでいるだけのものに、何故わざわざ「私は」という
主語をつけて話をややこしくしているのでしょうか。

そうすると、「じゃあ何処から浮かんできているんですか?わけがわかりません」というかも
しれません。これも「私が」「何処から浮かんでいるか知りたい」「私が」「わけがわからん」と
言っているのと同じです。

何処から浮かんでくるかなんて、それこそ「知らんモンは知らん」であります。
スピ系っぽく言うなら神の意志でしょう、つまり「私は、私が」と「私」が探している間は、
決して見つからない
のです、しかしそれはすぐ目の前にあるのです。

様々な思考や感情が神の意志から浮かんでは消えていきます、しかしそれは決して
「私」のものではない、「私」はエゴがくっつけた概念、エゴそのものです。つまり幻です。
何が浮かぼうが、何を感じようが、そして何が起ころうが、それは「私」ではない。
「知らん」のです。

ですから「わけがわかりません」はそのまま「わけがわかりません」という思考が
浮かんでいるだけで、答えなんか知らんのです。

わけがわからん場所から色んなものが浮かんでいる事に気づく、あるものは感情や思考、
そしてあるものは他人(という概念)や建物(という概念)かもしれません。
そしてそのわけがわからん場所に最初っから居た事に目覚める、
つまりあなたは初めから神の意志そのものだったというわけです。

ですから神の意志から浮かんだ全てのものには「神を感じる」とか「愛に満ちている」とかの
表現がスピ系や宗教では好んで使われるわけです。
もちろんお約束の「すき家の意志」だったでもOKです。

隣のオヤジのハゲ頭も、道端の犬のウンコも、近所で評判の美人なお姉さんも、
壁に穴が開いている障子も、綺麗に手入れされた庭も、そしてすき家の看板も、
そこらじゅう神だらけだったのであります。
PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13
16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]