忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
「自由意志は無い」をここ数日のテーマに書いていますが、
これも思考で考え出すと堂々巡りの迷路に迷い込んでしまいます。

「全ては神の意志で、神の意志がイコール本当の私だったのね」とか
「俺の感情や思考は全部すき家の本社から送られて来ていたのか」とか
理屈で納得しても必ず迷います。

例えば私が目の前で殺人の現場を目撃し、それに対しスタコラサッサと逃げたら、
それも神の意志です。
あるいは犯人とその場で壮絶バトルを展開して、その結果、私が犯人をブっ殺しても
逆にブっ殺されても、それも神の意志です。

こう書くと恐らく読んでる人は「殺人を目撃したら通報すべきだろ」とか
「結局は運命論ではないか」とか色々と思うところがあると思います。

しかし、その「思うところ」も神の意志なのであります。
神の意志が何をしているのかは、エゴにはわかりません。
でもエゴは知りたがるので、色々と思考を使ってあれこれ思い悩むのです。

神の意志に気付くと、「何々をしている私」が消えてしまうので、必然的にエゴが
どっか行っちゃいます。あらゆる感情や思考、そして出来事はもう殆ど意味が無くなってしまいます。
しかしながら、これは決して不感症になるというわけではありません。

怒りや悲しみも、感じて良いのです。というか神の意志から勝手に湧き上がってくるのだから
別にエゴで無理矢理押さえ込む必要はありません。

私も目の前でいきなり「この馬鹿野郎!」とか言われたらちょっとムカッとなると思いますし、
「おまえはドスケベだ!」に対しては「そのとおりだ!」と反応すると思います。

そしてその感情は湧き上がったというだけで、それだけのものです。
ちょっとニュアンスが伝わりにくいと思いますが、「怒っている」という感情が神の意志から
湧いているわけです、そして神の意志と自分は一体です(エゴ視点の「私」が神の意志を
感じているわけではありません、「私」が消えると嫌でも神の意志になってしまうのです)

つまり「怒っている」感情は即、「私(神の意志)」なのです。「怒りを感じている私(エゴ)」ではない、
という事に注目してください。(ちょっと伝わんないかなあー)

ですから何かムカッと来る事があっても「全然怒ってないよ、全部幻だしー。つーか僕って
悟ってるしー、ついでに名前も悟だしー」みたいな
感情を無理矢理押し殺すような思考は、悟るどころかエゴの塊なのです。

しかし、です。
このような「そういった思考はエゴの塊である」という私(この場合エゴ視点の「私」)の
思考も、やっぱり神の意志なわけです。

もうなにがなんだかわからないと思いますが、結局理屈で説明しようとすると
こういった出口の無い迷路に必ず迷い込んでしまうわけです。
これは自分の影を追い続けても絶対に捕まえられないのに似ています。

結局、探そうとすると、決して見つからないというわけですね。
PR

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]