忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
通常、様々な物や出来事に様々な概念をくっつけて見てしまうのが
我々の一種のクセのようになっています。

例えばお金とかでも、自尊心とか承認されたいという欲求等を通して
預金額を見たりしてしまいます。

なんか金額が少ないとダメ人間と言われてるようで満たされない、
逆に金額が多いと社会的に成功したようで何だか嬉しい、
かと思えば親から貰ったとか、ギャンブルで偶然当たったとかのお金だと
何だか自分の実力じゃないような気がして、やっぱり虚栄心が満たされない。

単なる数字の羅列に色々と思うのは、数字を通して勝手に作った架空の物語を
見ているからであります。

別にお金というものは働いて稼ごうが人から恵んでもらおうが特に変わりはありません。
私なんてガキの頃はバイトもしないで殆ど祖父やオヤジの金で遊んでました、
おかげでどうしようもないボンクラに育ちましたが。

労働の報酬として貰うのが正義で、ギャンブルの儲けや親からの仕送りは悪だとかは
関係ありません。
お金はお金であって、それ以上でもそれ以下でもないのです。

なので勝手に金額を通して勝手な物語をそこに見る事は、見るのは結構ですが
何の利益も生み出さないでしょう。

前も書きましたけど、お金は誰かに渡す事で初めて実体を持ちます。
お金とは、貯めるのではなくどんどん渡すべきものなのであります。

なのでお金が欲しかったら、どんどん渡しましょう。
お金はケチの所ではなく、ばら撒いてくれる人の所に集まるものです。

「でもそうは言っても気前よくお金をばら撒くなんて出来ません。」という方も
居ると思いますが、それならばあくまでも”現時点で”気前よく
出せる金額を知れば良いのであります。

例えば全財産が5万円の人に1万円出せと言ったら躊躇するかもしれませんが、
50円なら出せるでしょう。それなら50円を募金でもすれば良いのです。

私の友達で毎日株式チャートと睨めっこしてて、株価が上がってても
「今日売って明日もっと上がってたらどうしよう」とか、
下がったら下がったでこの世の終わりのように大騒ぎするアホがいるのですが、
話を聞くと某社の株式を金額にして300万円ぐらい買っていると、
そんでもってその会社の株価の値動きが最近激しくて毎日胃が痛いとか言っているのですよ。

て事は彼にとって300万円は、現時点ではとても損失を許容できる範囲では無いって
事ですよね。それだったら最初から投資額を半分か、あるいは十分の一ぐらいにすれば
良いではないですか。

多分彼はお金があればあるほど幸せであり、社会なり誰かに認められると
思い込んで、胃が痛い思いをしながら毎日悲劇(喜劇?)的なマラソンに
参加しているのでしょう。

そこまで言うならオマエ言ってやれよと思うかもしれませんが、私は性格が悪いので
言いません。というより言った所で彼は「リスクを取ってお金を稼ぐ事が幸せであり、
認められる事」な世界を望んでいるのですから、私が口出ししてもしょうがないです。

で、前述した全財産5万円の人が5万円全部つぎ込んで株を買ったり、
競馬で全額賭けたらそりゃあ胃も痛くなるでしょう。
でも50円しか賭けなかったら、当たったらラッキーで外れても明日には忘れてます。

ここで話が最初に戻るわけですが、現時点でどれだけの金額をホイホイ捨てられるかで、
どれぐらいの金額から自尊心だの虚栄心だの執着だのといった余計な概念が出てくるかを
知る事が出来るのです。1億円だとカイジみたくざわざわするのに、10円だと
ざわざわしないってのは、面白いですよね。

それを知った時から、お金の奴隷から解放される道を踏み出す事が出来るのであります。
PR

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 12 13 15
16 17 18 19 21
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]