忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
今公開中の映画「GODZILLA」を観たんですが、
これは結構賛否が分かれる作品かも
しれないですねえ。

ムートーと名付けられた「クローバーフィールド」
出てきたようなダサいデザインの怪獣のオスとメスが、
産卵のために都市部へやってきて、そのムトウ夫妻を
追ってきたゴジラが戦うわけです。

で、ゴジラがムートーを追う理由が「自然は
調和を取り戻そうとするから」
みたいな脚本家が変なスピリチュアルに
ハマった
んじゃないかと思われる展開で、
ゴジラが人類の脅威というより
結果的に自然の守護者で、
何となく平成ガメラシリーズのガメラ的ポジションに
居るのですね。

まあこういう形でゴジラを復活させるのも
良いかなあとか思いましたが、
ゴジラの代名詞である放射能火炎が
ビジュアル的にはカッコイイものの
威力がショボく感じたのが何か納得行きません。

最後はムトウ(妻)の顎を無理やりこじ開けて
グワーっと吐くのですが、
あれでは単なる飲み過ぎでゲロ袋に
ゲロを吐くオッサンではないですか。

映画としては消してつまらないわけでもないので、
暇だったら観に行くとかで良いんじゃないでしょうか。
PR

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 10
11 12 13 14 16 17
18 19 20 23 24
25 26 27 29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]