忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
個人的にはあんまりメソッドっぽい事を書くのは「メソッドを頑張るワタクシ」みたいな
エゴが発生するだけ
でどうなのかしらという感じなんですが、
今まで散々同じような話を拷問のように読まされていた読者の皆様も、
私自身の感覚というか、言わんとすることは何となくご理解頂けたのではないか、とも
思います(「えぇ!?全然ご理解してねーよ!」という人の方が多いと思いますけど)

というわけでこれからはちょっとだけメソッドっぽい事を書こうかなあとか思っています。
ですから本日からこのブログは有料になります、というのはウソです。

まあメソッドなんてぶっちゃけ糞の役にもたたないんですけど、
メソッド形式の方がわかりやすい、という利点もあると思われます。
で、今回はネガティブな感情に対してのメソッド(ぽい)ものです。

ネガティブな感情は、エゴがそう感じているだけで実際は単なる意識というか、
関係の無いものなのですが、なかなかそれに気付くまでには大変なようです。

メソッドとしては、とにかくネガティブを押さえ込もうとせずに
思いきり感じて良いと思います。「こ、これは源泉から湧き出ているだけなんだ、
辛くなんかないんだ!」とか押さえ込むのは毒です。

むかつくなら、思いきり声に出して言っても良いです、さすがに外歩いている時とかに
吠えていると完全に狂犬なので、部屋で一人になった時とかが良いですね。

「ぶっ殺したい」とかのかなり過激な言葉でも、それぐらいムカついているなら
言っても構いません。とにかく感情を発散というか、感じまくることで
その内エゴが根をあげます。そうすると、その感情は実は自分には何の関係もない、
あってもなくても構わない、漂っているだけのものだとふと気付く瞬間が来るかもしれません。

気付いた後に、気に入らない事柄や気に入らない人物に会ったとしても、
「ああ、気に入らねー」と感じていて良いのです、焚き火に近付けば熱いなあと感じるのと
コイツの顔見るとムカツクんだよねっていうのは同じです。
その程度のものにエゴが大騒ぎして
なにやら大事に見せているだけなのです。

個人差はあるかもしれませんが、超絶ネガティブ状態は真理に気付くチャンスでもあるのです。

結局、感情や思考というものはあってもなくても良いのです。
「この暗い感情とどう付き合うべきか?」とか必要ありません。
感情も思考も自分ではない、そうすると自分とは一体何で、何処にいるのか?

答えは、すぐそこにあります。

ていうか、全然メソッドじゃなかったですね。
PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13
16 17 18 19 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]