忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
Aさん「マスター、僕の彼女のE子ちゃんがまたおかしな事を言い出したんですよ、
どうにかしてください」

ナントカマスター(以下ナマ)「あの子前からおかしいやんけ、どうしたんや」

三日前、大宮駅前の喫茶店

E子さん「イスラム国って首チョンパだの人をウェルダンで焼いたり
色々やってくれるじゃないの、本当にヤバいテロリスト集団だわ」

Aさん「本当だよね、日本もテロとの戦いに巻き込まれてしまうのだろうか」

E子さん「先手必勝であなたがイスラム国に乗り込んで、奴らをぶっ潰して
くれば良いのよ」

Aさん「マジっすか」

E子さん「そうよ、コックにでも化けてイスラム国の飯炊き係りでもやりながら
内部に侵入して戦ってくれば良いのよ、じゃあよろしくね」



Aさん「というわけなんですよ」

ナマ「そりゃおかしいわ、というか今回はE子ちゃんは掴みの部分だけにして
簡潔に言うぞい」

Aさん「どうせ善悪を付けずに観ろとかいう話でしょ」

ナマ「まあそうなんやけどね。ただそういったもの(善悪を付けない)という
事すら単なる観念なんや。そもそも善悪を付けずに観るっつー事自体、観ている者が
居るってことやろ」

Aさん「まあそうですけど、よくわからんです」

ナマ「観るって行為は観る者と観られる者が居ないと成立しない、
例えば今、ここでアンタとワシが話してるのも、アンタからしたら三日前の
E子ちゃんとの会話が発端になってこうなっていると思ってるだろうが、
実際はそうでは無くて辻褄が合うように創っているだけなんよ。
つまり過去と思っているものを一瞬で”今”体験して、辻褄を合わせた幻を
観る者と観られる者の関係として観ている
んや」

Aさん「うーん、つまり僕が三十代なのも男性なのも全て”今”体験している事から
辻褄が合うように、わざわざ観る者と観られる者に分離して体験しているわけですか」

ナマ「まあそういう事やね。だから”私は苦しみの果てに何かに気付いた、
何かを知った”
とかいうのも結局は自我の見せる幻の一つなんよ。
観る者と観られる者が居ないんだから何かに気付く者も居ないし、
”苦しみの果てに”ってのも自作自演みたいなものなんや。
結局、本当に在るものは言葉には出来ないが、無理矢理言えば生きても死んでもいない、
極めてファジーな可能性だけが在る
っつーこっちゃ」

Aさん「ところでE子ちゃんは完全に僕がコックとしてイスラム国へ行くものだと
思ってるんですが、どうすれば彼女を説得できるでしょうか」

ナマ「んな事は知らん。アンタが行くか行かないかもファジーな可能性として
存在するだけや。観る者、観られる者・経験する者、経験される者を越えた
存在そのもの
になりなさい、そうすれば世界は明晰夢となるやろな」










何だかんだで日本もイスラム国ことISISとの死闘に巻き込まれそうですが、
一つだけ気になる事があるんですよ。
それは動画でナイフ持ってた目元がスタローンに似ている覆面男が
安倍さんの事を”アベ”と名指ししている事ですね。

海外のテロリストからすると、日本の首相なんてコロコロ変わるもんだという認識だと
思うんで、普通は「日本の首相よ」とか言うと思うんですけど。

何か宇宙人が「ウルトラセブン、きさまに挑戦する」ではなく
わざわざ「モロボシ・ダンよ、きさまに挑戦する」と言っているような違和感がありますね。

もしかしたら日本国内で既にイスラム国と通じている者が居るのかも、とか思いましたが
まあこれは考え過ぎでしょうね。
PR

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 9 11 12 13
14 16 17 19 20
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]