忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
「スピリチュアル系の書籍やブログで
勉強しているのにどいつもこいつも
何言ってんだかわかりません!
いい加減にしろやボケ!」
というメールを
頂きました、ありがとうございます。

「現実は内面の投影でどうのこうの」とか
「自由意志は無いからうんたらかんたら」と
いうのはスピリチュアルでよく言われますけど、
基本的にこういう言葉ってあんまり意味無いです

こういうのって"結果的に"そうなんじゃ
なかろうかという事で言われている事で、
言葉を額面通りに意識しちゃうとかえって 
混乱すると思います。

あんまり良い例えじゃ無いかもしれませんが、
筋トレでスクワットってあるじゃないですか。
あれやる時に俯いてやるのと顔を上に向けて
やるのだと、上向いてやる方が楽なんですよ。

俯いてやると首が下を向くので骨格の角度の
関係で太腿の前面が使われて、上向いて
首の角度が変わると太腿の後ろとお尻の筋肉が
使われやすいんですね。

デカい筋肉は太腿の後ろとお尻なので、
結果として上向いたほうがスクワットは
楽に出来るのであります。

これって上を向く事で結果的に大きい筋肉が
使われてるというだけで、決して自らの
意志で大きい筋肉を使おうとしてるわけでは
無いですよね。

つまり「スクワットは太腿の後ろとケツを
使おう!」
と言われても俯くクセがある人は
そもそも使うのが難しいんですよ。
スピリチュアルで言われている事を
そのまま受け取って頑張っても、何だか
よくわからんというのはこれと同じです。
どうしても自らの意志で何とかしようと
しているからです。

逆にスピリチュアル系の話が抵抗無く
頭に入ってくる、という人はスクワットの例で
いうと、自然と上を向くクセがある人です。
この手の人は自分で太腿の後ろとケツを 
使おうとしてないんだけど使っている状態です。

つまり頑張っているわけでもなく、自分で
"意識して"大きな筋肉を使おうとしている
わけでもないのに結果的にそうなっている
わけです。

話をスピリチュアルに戻すと、この
"結果的になっている"を体現する為に、
瞑想だヨガだ真言だと様々な方法論があるわけで
全部を全部理屈で頑張ってしまうと袋小路に
陥ります。

なのであまり深刻に考えずに何となく
取り組む(?)方が良いと思います。

お釈迦様はどっかの木の下に座った時に
悟りを開いたと言われてますし、
ある人は足の上を虫が這ってるのを見て
何かに気付いたという話を聞いたことも
あります。
ですからスピリチュアル系の人が言うことや、
やってる事を真に受けない事です。







連休中は毎日娘と遊ぶ予定なので、
今回が恐らく平成最後の更新となります。
それではまた令和時代にお会いしましょう、
ありがとうございました。
PR

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 10 12 13
14 15 16 17 19 20
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]