忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
娘が産まれてから殆どゲームをやる時間も無かったですが、最近出たスパイダーマンを
試しに買ってみたら、チョー面白いんですけど。
これはPS4持ってる方なら問答無用に
買って良いと思います。

私はスパイダーマンと言えばレオパルドン
世代で、原作はよく知らないのですが、
それでも楽しめる出来です。
PR
「私はこれこれこうで特に取り柄も無いので
もう死ぬしか無いんでしょうか」
みたいなメールを定期的に頂きますが、
「もう死ぬしか無いの?」と聞かれたら
身も蓋も無いですが「そうですね」としか
答えようがないです。

将来的に必ず都合が悪いことしか起きないという
前提でいれば、やっぱりそうなると思います。

であるならば、都合が良い事ばかり考えてた方が
マシだと思うんですよ、都合が良い事思ったら
一万円払うとかならともかく、思うだけなら
タダなんで、だったら都合の良い事だけ
思ってた方が良いはずであります。

自由意志も何も無いのですから、
巡り合わせに任せて都合の良い所だけ
美味しく頂きます
ぐらいのヒジョーに
図々しいスタンスで大丈夫です。

ピンと来ない方は思いきって女装するとか
パンツ一丁で外出するとか外見を大きく変えて
みると良いかもしれません。

個人のイメージだの、それに伴う
性格だの人生観だのが如何にいい加減な虚像で
あるかという事に気付くと思います。

結局何でも都合悪い方に取ってしまうのも、
今までの虚像の積み重ねなんですよ。
キャッシュの消去みたいな感じで、
まっさらの驚きの白さに戻るべきであります。

まあ読者の方がパンツ一丁で外出して
逮捕されても私は責任取りませんけど。
相変わらず子育てに奮闘中であります、
子育てマジ大変。

娘は高速ハイハイを習得しつつあり、
家中を這い回っております。

最近は「こっちおいで!」と言うと、
めでたく高速ハイハイで寄ってきてくれるように
なりました。たまにあまりにも可愛くて
感動した私が抱っこしながら
( ;∀;)←こんな顔になっている時も
ありますが、娘が真顔で
「(゚Д゚)何やこのオッサン・・・」みたいな
感じで見つめてくるのも、これまた
チョー可愛いんですよ。

子育ては想像以上に大変ですが、
チョー可愛いのを見ると疲れも吹っ飛びますね。

しかし最近、私が密かに気にしているのが
娘が明らかに嫁さんに対してだけ「まー」とか
「まうー」とか言うようになったんですよ。
私にはそんな事言わないのに、この調子だと
「パパ」より先に「ママ」と言ってしまうじゃ
ないですか。そんな事があってはならない!


というわけで何とか先に「パパ」と
言わせようと奮闘中です。
「全て受け入れるとかありますが、
実際嫁さんが死んでも娘さんが重病になっても
受け入れなくてはならないのでしょうか?」

というメールを頂きました、
ありがとうございます。

この場合の"受け入れる"は未来への不安を
受け入れるか否か、になっています。
未来に何があるかはわからないので、これは
不安でも期待でも何でも受け入れるしか
ありません。

そもそも何で受け入れるのかっつーと、
だいぶ前にも書いたと思いますが、いわゆる
ゲームで言うプログラマー的な視点に立つには
何でもかんでも受け入れるのが手っ取り
早いからです。

プログラマーがゲームの全てを受け入れなくては
ゲームが成り立ちません。ですから全て
受け入れる、というのはそれが即プログラマーの
視点になる
わけであります。

どうしても未来の不安に押し潰されそうだと
いうなら、何でもかんでも感謝感激雨あられで
良いと思います。

よく「何にでもありがとうを言えや」
みたいな事がスピ系の本に書いてあるのは
不安を不安として成り立たせない
テクニックみたいなものです。
実際はありがとうとプログラマー視点は
特に結びつきはありません、あくまで
不安が消えない人用の対症療法的なもので、
そのうち不安という概念も薄くなります。

で、ここからがパラドックスになるのですが
プレイヤーの視点、つまりマリオの視点の
場合はたくさんコインが欲しいとか
1UPキノコくださいとか思いますが、
プログラマーの視点になってしまった場合、
別にマリオが何人死のうがプログラミングの
範疇なので、特にキノコくださいとか
どうでも良くなりますよね。

ところが面白い事にプログラマーの視点に
なった途端に、アホみたいにコインやキノコが
出てくるのであります。

これは結局の所、マリオもコインもキノコも
同じドット絵であって同じプログラムを元に
しているからこそ、プログラミングされた
世界にいくらでもある事に気付くような
ものだと思います。

これがマリオの立場からキノコくださいだと、
延々と裏技探すようなもので、
なかなか厳しいものがあります。

ただこれを突き詰めると、コインやキノコを
沢山もらって喜んでいるマリオもまた、
居なくなってしまうのであります。
「ちびまる子ちゃん」で有名な漫画家の
さくらももこ先生が亡くなられましたね、
ご冥福をお祈りいたします。

ところでO川隆4先生は、やはりさくら先生の
霊を降霊されるのでしょうか、
もうやってたりして。

これがホントのインチキおじさん登場ってか。

すいません何でもないです。

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 10 11 13
15 16 17 19 20
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]