忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
首が痛かったり腰が痛かったりするのは、大体姿勢に問題があるそうで、
うまく重力に適応した正しい姿勢を取ることで、そういった細かい症状の殆どが
改善されると知り合いの柔道整復師が言っておりました。

このブログも細かい部分は書くのがめんどくさいからスルーして、
根本的な部分、すなわち世界との一体感とか何だとかを書く方向に
シフトしつつありますが、今回は少し理屈っぽく書こうと思います。

苦しいとか不安とかは、もれなく自分で自分を痛めつけています、
そんな事は無い、と言ってもやはり自分が原因なのであります。

例えばここに「貧乏嫌い」「金が欲しい」と常に思っているA君がいるとします。
そもそも全ての思考は置かれた環境に対して出てくるものであります、
A君の場合は狭いアパート暮らし、風呂無しトイレ共同の環境に対して
「金欲しい」「貧乏大嫌い」という思考が常に付きまとっています。

で、A君の思考をもう少し分析すると「私は」金が欲しい、「私は」貧乏嫌い、となります。
つまり本来存在しない「私」の登場であります。

「私」と置かれた環境を別物と見なし、そこから派生した「私の」思考で
周りからどんどん分離していきます。

分離された物は、手っ取り早く言ってしまえば全部敵です。A君は貧乏を受け入れるなんて
トンデモない、何が何でも目を逸らそうとします。何故なら敵だからです(本来は自分なのですが)
こうしてA君は自分自身が創り出した敵との壮絶バトルを始めます。

ある日、友達のB君が来て「お前んちって狭いね」と言ったとします、
この発言でA君はイラっとします。
何故ならこの発言はA君にとって「貧乏嫌い」という「敵」を連想させるものであり、
B君の発言は敵からの攻撃であり、もっと言えばB君自身も敵に感じます。
戦いは常に分離から始まるのであります。

これがもっと分離が進むとテレビで「失業率の増加」と言ってるのを聞いただけで
「聞かなかった事にしよう」とか「俺は大丈夫」と勝手にポジティブになったり、
挙句はマスコミが悪い、世の中が悪い、国が悪いとなっていきます。
全て己の創り出した「敵」との戦いの一環であります。

この不毛な戦いを終わらせるのは、自分で自分を苦しめている事を知ることです。
「貧乏嫌い」も「金欲しい」もそういった思考があるだけなのです、
思考があるだけであって、別にそれらがA君を傷付けるものではありません。

狭い部屋もただ単に狭い部屋があるだけであって、別に貧乏とは関係がありません。
しかし「部屋狭いね」にイラっと来るのはそこに「敵」を見出しているからです。

もうちょい簡単な例を挙げると、将棋を指すのは文字通り将棋を指せば良いのですが、
「負けるの嫌だ」という思考に振り回されると、負けたら恥ずかしいだの相手の顔が
気に入らないだの何で俺はこんなに馬鹿なんだとか本来将棋とまったく関係無い「敵」との
戦いを始め出します。

やる事は将棋を指す事であって、見えない敵と戦ったり相手の背後に脅威を感じたりとか
そんなハチワンダイバーみたいな事をやるのではありません。
自らが創り出し、参戦した「内戦」を終わらせることが平和への道であります。

これが前述した「本来の姿勢に戻る」という事であり、
スピ系っぽく言えば全てと一体になり、平和になるという事です。
平和になっていく過程で、願望が叶う事もあるし或いはどうでも良くなるかもしれません。
しかしそこに戦いはもうありません。

ここで「ええっ!願望がどうでも良くなっちゃうのかよ!」と感じたらそこには
何かしらの「敵」を見出しています、結局は感覚の話になっちゃうんですけど
だいぶ前の記事、この記事に書いたような感覚になり、実際にそのように世界は
動き出します、何故なら倒すべき敵が存在しないからです。

何かにイラっと来たり、苦しさや不安を感じたらそれは内戦勃発のサインであり、
そしてそれは例外なく自分自身が創り出した物です、ですから和解出来るのも自分だけです。
PR

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 9 10 11
12 15 17 18
20 21 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]